パチンコ 機種情報

P必殺仕事人総出陣 第2回 実機カスタマイズについての解説

更新日:

今回は機種を楽しむための実機カスタマイズの解説。

最新作の総出陣と共に旧スペックの真剣と豪剣のカスタムもあわせて解説いたします。

 

まずは最初にカスタム画面の出し方。

台の上皿左のほうにあるキノコみたいなツマミ。

こちらを右か左に操作します。

わざわざ画面が止まるのを待たずとも、回転中でも操作できます。

右操作1回で音量光量の設定画面に。

うるさかったりまぶしかったりする人はここでツマミを上下して調節しましょう。

 

何度か右か左に操作すると実機カスタマイズ画面が出てきます。

上下で選んで、ツマミについているボタンを押して決定。

 

実機カスタマイズ 徹底解説!

あるのは知っていても公式で中身の説明ないからけっこう内容は不明なんですよね。

ただ、私真剣の時にかなりやりこんだのでほとんど解析してます。

所感もあるので違ってるとこもあるかもしれないところはご容赦を。

 

1 オートボタンモード

真ん中の剣(ボタン)を操作しなくても勝手に自動で押してくれる。

剣を押すのが面倒な人や恥ずかしいという人におすすめ。

 

2 エアバイブモード(沖パチモード)

総出陣ではエアバイブモード。それ以外の2種では沖パチモードとして存在。

大当たりする変動でエアバイブ(ハンドルから風の振動が来る大当たり確定予告)が発生しやすくなる。

エアバイブは大当たり確定のみなので、通常時には通常図柄で当たる場合にも発生する。

確変中なら確変確定。

 

早めに大当たりを察知できる機会が増え、無駄玉を減らす効果も多少ある。

総出陣ではPフラッシュが設定判別要素にもなっているためこれに変更されたと思われる。

 

いっぽう、真剣と豪剣では沖パチモードとして存在。

エアバイブとPフラッシュ両方の発生率が上昇。

通常時、バイブは当たり確定のみでフラッシュは確変確定のためそれぞれ違った役割がある。

やはり、早めに当たりがわかるのが快感な人にはうれしい要素。

 

なお、後述のプレミアムモードとは併用できない。

両方ONにしようとしても元からONのほうがこっそり勝手にOFFになってしまう。

 

3 プレミアムモード

出れば確変確定のプレミア系演出が出やすくなる。

上記のとおり、エアバイブ(沖パチ)モードとの併用はできない。

 

仕事人にはわかりやすいものからそうそう気づかないものまで多彩なプレミアがある。

また、このモードの効果は確変中にも適用されるため確変で連チャンすればそれはもうお祭りのようになるかも。

確変中は竜と政の激闘編より秀と勇次の仕事人編のほうがプレミアが多彩。

なのでプレミアムモードを選択するのなら確変中は仕事人編のほうの選択をおすすめ。

 

真剣、豪剣では体感で確変当たり時の半分以上なんらかのプレミアが発生していたが、総出陣ではなかなか見れない。

どうやら、確変中のプレミアの役割が「出たら斬ラッシュ確定」に変更された模様。

プレミアにはPフラッシュも含まれる。

なので、確変中はいくらプレミアモードにしてもそうそう発生しない。

通常時は確変が確定するまでなので発生する。

確変中に出たらそれはもう嬉しいが、主に通常時のみ効果のあるカスタムと割り切ってもよさそう。

 

4 隠れ殺しモード

たぶん、普通の人が最も意味不明だと首をかしげるのがこのカスタマイズかと。

プレミアである「隠れ殺し屋リーチ」の発生率がアップする。

発生すれば確変確定。

通常のスーパーリーチの途中から突然カメラアングルが変わって変化したり、リーチはずれ後に発生したりする。

普段いる5人以外の見慣れない仕事人が出てくるリーチが発生したらこれ。

発生時は豪剣フラッシュと共に実写顔カットインと金文字のキャラ名が出るのでわかるかと。

なんでも鑑定団でおなじみの石坂浩二や水戸黄門の格さん伊吹吾郎など多彩な顔ぶれが存在。

 

とはいえ、これらのリーチはカスタムを設定しても発生率がかなり低い。

設定していない場合、普通のリーチや普通の復活当たりになっている可能性が高いと思われるが…。

珍しいリーチが見れる可能性があるだけなので一応ONにしてのプレイを推奨。

 

こちらもプレミア扱いのため、総出陣では確変中の発生率が大幅に下がっている。

 

5 真剣フラッシュ待ちモード、豪剣フラッシュ待ちモード

ほぼ同じ内容なのでまとめて解説。

信頼度が上がると書かれているが、実際のところ「大当たり時、発生することが多くなる」が正しい。

真剣フラッシュモードは回転開始時に上の剣がシャキーン!した回転で当たる割合が増える。

あくまで回転開始時のみ。連図柄停止後のシャキーンは必ず発生するので無関係。

というか、設定していると当たる回転の大半で開始時に発生する。

いくら当たりそうでも開始時に鳴ってなければ基本諦めて見ててもいいほど。(たまに当たるけど)

信頼度自体は上がってないので真剣が出たら期待できるというものではない。

出ない回転は期待せず平常心でのんびりしてられるだけ。

 

豪剣フラッシュモードも同様。

リーチ中に右の剣が開いてパララ~が鳴らないと諦めムードになる。

当たる時に発生しやすくなるが、出たら期待できるとは認識しないほうが賢明。

 

6 赤熱モード

赤系予告の信頼度がアップする。

これは単純に期待度が上がると思っていい。

実際に赤泥棒や赤台詞(赤枠。セリフ内赤文字は含まない)などの信頼度は通常よりだいぶ高くなる。

最も役割が大きいのは回転開始時チャララ~の音と共に画面が真っ赤に染まる「紅(くれない)予告」

この予告は当たれば確変のためか、通疑似3などやたら煽ってくるくせに信頼度が逆にダウンする。

…そう。こいつはやけに熱そうな展開も連れてきて熱そうに見えるけど逆にはずれる事が多いのだ。

その紅予告の扱いが一転。熱いうえに当たれば確変というアドレナリン放出予告になる。

 

ただし、当たる時は赤予告に変更されるのかゼブラ柄予告の発生率が低くなる。

体感上、保留のゼブラ千両箱以外はほとんど出ない気がする。

 

7 激震増量モード

「激震予告」の発生率が上がる。

スーパーリーチ中に台がガタガタして「激・熱」とか台に面と向かって宣言されるやつ。

主水リーチでは必ず発生するので無視していい。

しかし、共闘リーチや鉄リーチなどで発生すると信頼度は大幅にアップする。

もし、秀と勇次単独のリーチで発生したら大当たり確定ともなる。

設定すると信頼度は多少下がるがリーチ最後に熱いかどうかの判断はしやすくなると思われる。

 

8 月見モード

月の関係する予告が発生しやすくなる。

具体的には夜背景、満月保留(青、赤)、主水月光フリーズなど。

夜背景と赤満月保留以外は信頼度は高くもないので設定は好みによるところか。

 

9 トランペット告知、封印モード

台の上にある出陣の役物部分がトランペットに変形する予告の発生率に関わる。

…まあ、普通は画面に夢中になっているので上の動いてるやつなんて見てないと思うが。

発生すれば確変確定なので出陣の上がってる時はちょっと気にしてほしいところ。

(自分が気づかないうちに他の台や通行人に気づかれるほうが多いと思う・・・)

告知モードにすれば当たる時に発生しやすい、というか確変で当たる時の大半で発生する。

逆に封印モードにすれば発生しなくなる。

 

10 大X斬り告知モード

隠れボタンで確変確定の大X斬り予告が発生しやすくなる。

主水リーチの前に発生するものはただの演出なので別。これとは関係ない。

変動中、なにもない時にボタンを押して大X斬りフラッシュが出たらこの告知要素となる。

 

11 裏ボタンナビモード

隠れボタン操作のある場所で剣ボタンのてっぺんが白く光るようになる。

この裏ボタン、大当たり確定になるものから法則崩れで当たりやたいして意味のないものまで多数存在。

とりあえず設定しておいて損はないでしょうね。

白く光るタイミングがわかったら押したり連打したりしてみてください。

 

リーチ発展前とか剣の振動する時など、演出でもともと光ってるところもあります。

あと豪剣フラッシュ直前の裏ボタンのみ、このモードで告知されてません。

(その前の振動してる時に演出として光っているからでしょうか?)

豪剣が開く前、光が消えて一拍したあたりで押すとチャルメラに変化することが・・・。

発生すれば確変確定であるため、予告で期待できそうな時には押してみてほしいところ。

半端な音量でホールに鳴り響くチャルメラの調べは全員脱力必至です。

豪剣待ちモードと併用すると聞ける機会は増えるかも。

 

12 BGM、サイド液晶背景変更

これらは予告ではなく通常時の変動音と横の液晶の壁紙の変更。

真剣ではサイド液晶が動かなくなってフリーズするプレミアが存在するので背景カスタムしないほうがいいかも。

まあ、普通気づかないのできにしなくてもいいですけど。

 

BGMも通常時、リーチかかるまで常に好きな歌を流れっぱなしにできたりします。

「仕事人ⅢBGM」に設定すると初代仕事人からおなじみの変動音で打てます。

Ⅲ以前のシリーズからの古株仕事人ファンなら是非設定すべし!

 

ただ、疑似連中のBGMチェンジ予告で「ⅢBGM」が気づきにくくなるかも。

これ、発生すると激熱なのですが・・・。

ⅢBGMにしている時にこれが発生していると疑似連中にBGMが歌に変更されずそのまま。

紛らわしい。

 

 

私のおすすめカスタマイズ

自分が打つ時のカスタマイズは

「赤熱」「真剣待ち」「プレミア」「隠れ殺し」「裏ボタンナビ」の5種。

あまり多く混ぜすぎるとメリハリなくなるので。

このくらいが信頼度がわかりやすくてちょうどいいです。

(この記事の詳しさに偏りがあるのも基本、これで固定してるせい・・・)

 

BGMは仕事人3ですね。

激闘編→初代→Ⅲと今までやってきてるおっさんとしてはこのBGMこそ仕事人。

背景は未設定。

 

個人的にはこんな感じをオススメします。

実機カスタマイズ時の参考にどうぞ。

 

いかがでしたでしょうか?

検索しても内容が出てこないんで自分の体感が多い記事になりましたが・・・。

どこか間違ってたら訂正します。

 

次回記事

第3回 裏ボタン特集

第4回 プレミア特集







-パチンコ 機種情報
-, ,

Copyright© パチンコ&パチスロ塾! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.