パチンコ 機種情報

2019年4月1日導入開始 パチンコ新台情報

更新日:

 

 

 

4月の前半に導入されるパチンコ新台の情報です。

設定判別などは判明しだい追記します。(一部、記載済)

 

 

もくじ

CR おそ松さん~おうまは最高!~

 

P EXゼウス

 

P Rewrite

 

P スターオーシャン4SWEET PREMIUMver

 

 

 

 

 

CR おそ松さん~おうまは最高!~

(D-light)

 

おそ松さんがドラム機で登場。

去年やっと液晶機になったと思ったら結局ドラムに戻ったわけですか…。

 

1/99verと1/69verの2スペックが同時導入。

どちらも50%で通常当たりで転落も複合したST仕様。

1/99のほうは出玉と16R比率が高く、

1/69は出玉関係がやや抑えられた代わりに当たりやすいスペックとなっている。

 

1/99ver

大当たり確率

1/99.9(ST中1/33.07)

 

確変割合

50%

(半分は通常大当たりだが、確変だった場合でも40回で終了)

 

電サポ回数

全ての大当たり後に40回

 

ヘソ入賞時

16R確変(約1680発)+ST40回   1%

3R確変(約315発)+ST40回    49%

3R通常(約315発)+時短40回   50%

 

電チュー入賞時

16R確変(約1680発)+ST40回  40%

3R確変(約315発)+ST40回    10%

3R通常(約315発)+時短40回   50%

 

 

1/69ver

大当たり確率

1/69.94(ST中1/23.74)

 

確変割合

50%

(確変だった場合でも30回転で終了)

 

電サポ回数

全ての大当たり後に30回

 

 

ヘソ入賞時

16R確変(約1008発)+ST30回   1%

5R確変(約315発)+ST30回   49%

5R通常(約315発)+時短30回  50%

 

電チュー入賞時

16R確変(約1008発)+ST30回   25%

5R確変(約315発)+ST30回     25%

5R通常(約315初)+時短30回   50%

 

 

ST中の確率も普通のST機と同じくらいなので確変引いて当たらず終了も十分あるくらい。

にもかかわらず、半分が通常当たりなので当たっても時短に転落したりもする。

と考えるとマイナスだが、この確率で16Rの出玉の多さは魅力的。

しかも、電チューで当たれば40%(69verは25%)という十分に狙える割合。

通常大当たりを引いてしまっても時短で引き戻しは無理じゃない程度の確率。

十分遊びながら出玉も狙える仕様かも。

作りこみがお粗末な感じで前作が打ってて退屈だったのが不安なところ…。

 

 

 

P EXゼウス

(ニューギン)

 

 

ゼウスと聞いたらかなり昔にあったシューティングゲーム風のパチンコを思い出す…。

でもよく見たら名前の前にフィーバーとかついてないし、メーカーも違う。

で、盤面を見てみたらなにやらミリオンなゴッドみたいなイメージのパチンコ。

ああ、このゼウスね。神様の名前だったのね。

戦闘機が宙返りしたりするパチンコとは関係なかったのね。

 

 

大当たり確率

1/31.98(役物突破後の当選率)

 

出玉

10R(約1250発)×4回 = 約5000発

 

1回当たれば必ず5000発(当たった後指示通りに電チューに玉を4個入れた場合)。

大当たり確率は約32分の1。

と聞くとやたら出るイメージしてしまいますが、そもそもスタートに入れるのが大変なタイプ。

餃子の王将とか、玄人好みな人達が好みそうなああいうやつですね。

 

INを通過した玉が盤面の役物を抜けて羽根物のV穴みたいな部分に入ってやっと1回転スタート。

INと書いた部分を通過後は最初に玉が左右に振り分け。

 

左が通常ルート、右がチャンスルート。

左に行った場合は途中の板が閉じている時に通過できたらスタート入賞のチャンス(約35%で入賞)。

通過できなかった場合はほぼ入賞せずにハズレに落ちるので入賞率は低め。

 

右に行った場合は玉が手前に落ちるとそのまま真っ直ぐ落ちてほぼスタート穴に直行。

手前に行かなかった場合は通常ルートの板を通過した後と同じ展開になる。

…というわけで、スタート入賞率はけっこう低め。

スタート入賞後は盤面右の小さい液晶が変動、奇数が2つ揃えば大当たり。

液晶のモードは打っていない状態時、あらかじめ4種類から選択できる。

リーチ演出なども多数用意されている模様。

当たったら指示に従い、右打ちで保留を満タンにすることで4回の大当たりが確定する。

 

注意点としては2回目以降の大当たりは小当たりからのV入賞を経由するので

大当たり終了後、狙う時にしっかり右打ちすること。

打たなかったり左打ちしたりして玉を入れないと1回ぶん無効になってしまう。

普通に打っていれば入るので問題ないが…。

 

一撃5000発だが、連チャンするシステムはない。

良くも悪くも5000発で終了。

ただ、小当たり経由の即連仕様なので消化はめっちゃ早い。

約7分で5000発出しきれるので時間がない時に一発狙いもできる一台。

 

 

P Rewrite

(西陣)

設定つき

 

ちょっとよく知りませんがアニメ化もされた恋愛ゲームを原作にしたパチンコだそうで。

鍵、いやKeyというメーカーが制作したパソコンからPS4などにも移植されてるゲームらしいです。

えーと…、それなんてエロゲ?とかふと思いましたがエロゲではないそうです。

 

スペックは2種類。

大当たり確率がやや重く出玉多めなFAと、確率がやや軽く出玉が少なめなFB。

どちらも6段階の設定つきなので大当たり確率は台の設定によって変動します。

連チャンのシステムはシンフォギアタイプ。

電チュー保留で小当たりを引いてV入賞させるのがメインとなります。

 

FA

大当たり確率

設定1 1/256

設定2 1/252.06

設定3 1/247.31

設定4 1/239.18

設定5 1/233.22

設定6 1/227.56

 

小当たり確率

全設定 1/5.9

(パチンコ規則の仕様上、小当たりには設定差がつけられません)

 

ラッシュ突入率

約66%

 

電サポ回数

100回、5回、1回

 

 

ヘソ入賞時

9R(約1020発)+電サポ100回  1%

9R(約1020発)+電サポ5回    9%

9R(約1020発)+電サポ1回   90%

 

電チュー入賞時

9R(約990発)+電サポ100回      1%

5R確変(約580発)+電サポ100回    9%

5R(約580発)+電サポ5回       90%

 

 

FA

大当たり確率

設定1 1/199.8

設定2 1/196.22

設定3 1/192.75

設定4 1/187.25

設定5 1/182.04

設定6 1/176.65

 

小当たり確率

全設定 1/6.2

(パチンコ規則の仕様上、小当たりには設定差がつけられません)

 

ラッシュ突入率

約64%

 

電サポ回数

100回、5回、1回

 

 

ヘソ入賞時

9R(約840発)+電サポ100回  1%

9R(約840発)+電サポ5回    9%

9R(約840発)+電サポ1回   90%

 

電チュー入賞時

9R(約810発)+電サポ100回      1%

5R確変(約480発)+電サポ100回    9%

5R(約480発)+電サポ5回       90%

 

 

約1/250のFAと約1/200のFBといったところですね。

初当たりは全て9Rですが、大半は終了後電サポ1回の「かがりチャンス」へ。

時短1回+保留4個で小当たりを引ければ「アロウラッシュ」突入。

打ってる感覚としてはそのまんまシンフォギアです。

 

ただ、確率は低いですが初当たりからアロウラッシュに直撃する場合もあり。

9%ですのでなくもない確率ですね。

アロウラッシュに突入すれば電サポ5回+保留4回なので連チャン率は大きくアップ。

 

1%というわずかな確率で電サポ100回となる「アロウラッシュEX」があります。

この場合はほぼ連チャン確定と思っていいでしょう。

EXか通常のアロウラッシュかは電サポが終了するまで告知されません。

ラスト1回転後に終わらなかったら1%を引いていたという奇跡…ですね。

 

ラッシュ突入後の電チューでは9R=EX(電サポ100回)が確定。

5Rでは基本的に電サポ5回となります。

(90回に1回という奇跡的な確率で100回の場合も…)

似たスペックのシンフォギアと比較すると

小当たり確率が高いので初当たりからの突破率は高いですね。

電サポ100回の場合もあるので連チャン率も多少上がっている。

 

そのぶん、出玉が少なめ。

右打ち中の大半が5Rですからね。

高設定でもちょっと辛いかなって感じです。

 

設定示唆要素

通常時の小当たりで表示される画面に秘密あり

全画面にゲーム画面で使われたCGイラストが表示されたら内容および停止している図柄に注目。

 

図柄(CC内容)

135(ライバルキャラ) → 奇数示唆

246(メインヒロイン) → 偶数示唆

456(ちびもす)    → 高設定示唆(倍以上の出現率差はあるが確定ではない)

277(吉野)      → 3以上示唆(こちらも倍以上の差はあるが確定ではない)

475(ヒロイン集合)  → 2以上示唆(確定ではない)

 

結局、どれが出ても確定要素にはならないので過信はできない。

あくまで参考に。

 

大当たり中、アタッカー入賞時の赤ランプ

アタッカーの羽根の付け根くらいにある3連ランプの赤発光確率に設定差。

設定がいいほど発生率が上がる。

設定1 約1/29 ~ 設定6 1/20

とはいえ、こちらも確定要素ではないのであくまで参考までに。

 

ハズレ目時、中央に7図柄

リーチすらかからないハズレ停止時、真ん中に7図柄が止まる確率に設定差があり。

設定1、2 1/40

設定3 1/35

設定4 1/30

設定5 1/25

設定6 1/20

 

これも確定要素ではないが、段階別にけっこうな差がある。

推測要素としては十分参考になるかと。

 

 

 

P スターオーシャン4 SWEET PREMIUMver

(メーシー)

設定つき

 

けっこう前に出ていたスターオーシャンの甘デジ。

3段階の設定つき。

 

 

大当たり確率

設定1 1/99.9(確変中1/62.4)

設定2 1/89.6(確変中1/56)

設定3 1/79.9(確変中1/49.9)

 

確変割合

70%

(ただし、確変であっても転落抽選に当たると終了)

 

転落抽選確率

1/164.3

 

電サポ回数

30回 or 転落抽選に当たるまで

 

 

ヘソ入賞時

3R確変(約270発)+30回or転落まで  70%

3R通常(約270発)+時短30回    30%

 

電チュー入賞時

10R確変(約900発)+30回or転落まで  50%

6R確変(約540発)+30回or転落まで   5%

3R確変(約270発)+30回or転落まで  15%

6R通常(約540発)+時短30回      7%

3R通常(約270発)+時短30回     23%

 

甘デジながら、右打ち中50%の高い10R比率が特徴。

その代わり、ヘソは全て3Rで確変が通常当たりと転落抽選のダブル転落仕様。

確変でも内部的に転落抽選に当選したらその時点で時短か通常状態に落ちてしまう。

確変中の確率にも設定差があるので設定が良いほど転落前に大当たりする期待が高い。

時短の引き戻しも含め、連チャン率にも設定差が影響する仕様。

 

 

 







-パチンコ 機種情報
-, ,

Copyright© パチンコ&パチスロ塾! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.