スロット 機種情報

パチスロ エヴァンゲリオン暴走400 解析 設定判別

投稿日:

 

新世紀エヴァンゲリオン 暴走400

(ビスティ)

 

ボーナス確率、機械割

設定 S-BIG REG 合算 出玉率
設定1 1/439.8 1/524.3 1/239.2 97.4%
設定2 1/434.0 1/237.4 99.9%
設定5 1/420.1 1/496.5 1/227.6 104.0%
設定6 1/399.6 1/414.8 1/203.5 108.3%

 

 

新世紀エヴァンゲリオンのAタイプ。

2018年2月に発売された「エヴァンゲリオン まごころを君に2」のリメイク。

そのため、タイトルが「ヱヴァンゲリヲン」ではなくテレビ版になっている。

まごころ2は今でもバラエティーにひっそりと設置しているホールもたまにあるが…。

 

実質、5号機最後のエヴァ。

今後、6号機に変更されると400枚獲得できるBIGが搭載できなくなる。

Aタイプ機のBIGが全機種250枚程度のものしかなくなった頃にはこの機種も違って見えてくるはず。

おそらく、それを見越しての販売。(400という数字を推してるのはそのためかと)

 

演出はほとんどそのまま。

ミッション成功などで表示されていく謎パネルで設定を示唆している要素も同じ。

演出モードを選択できるのも同じ。

開放されたら演出発生=激熱のカヲルモードや一発告知のゲンドウモードにすると楽。

 

個人的に嫌いだったリール配列までもがまごころ2とまったく同じ。

違いは各種確率と設定の数、ボーナスの種類が減ったことくらい。

6号機のボーナス仕様変更を知って元々作る予定のなかったものを急遽制作したっぽい雰囲気がする。

 

 

ボーナスはBIGで最大407枚、REGは最大60枚。

BIGがスーパーBIGのみとなっており、図柄の色にかかわらず400枚程度獲得できるようになっている。

BIG後は20ゲーム、REG後は10ゲームの「レイチャレンジ」に突入。

ここで特殊リプレイが成立すれば50ゲームのRT「レイチャンス」に突入する。

特殊リプレイは「リプレイ・リプレイ・スイカ」か「スイカ・リプレイ・リプレイ」のため

チャレンジ中はスイカがすべってきたらチャンス。はずれたら特殊リプレイとなる。

 

 

通常時の打ち方

まず、レア役時はほとんど派手な演出を伴うので演出なし時は適当打ちで可。

スイカの払い出し枚数が多いので取りこぼしには注意。

 

左から押すver

基本的に左→右→中の順番で押す。

 

まずは左上段か枠上あたりに赤7狙い。

 

ベースがまごころ2なのでチェリーは左に目押しする。

(ヱヴァといえばチェリーは右に止めて成立が定番だが、まごころ2は左)

左にチェリー停止時は残りは適当打ちでOK。

右リール上段にスイカ停止=強チェリー、右リール中段にスイカ停止=弱チェリー

 

左を止めた後は右適当打ち。

スイカが対角線上に止まったら中リールにBARか青7を狙ってスイカを狙う。

右下がり(斜め)揃い=弱スイカ、上段(平行)揃い=強スイカ

 

右でスイカがテンパイしなかったら中も適当打ち。

それだけ。

左リールが「スイカ・リプレイ・スイカ」まですべって停止したらボーナス確定。

 

逆押しver

右→中→左の順番に押していく打ち方。

右から押した場合はリール下のキャラランプが点灯で小役を告知することがある。

レイ→リプレイ、シンジ→スイカ、アスカ→チェリー

シンジ、アスカのランプ点灯時はチェリーやスイカを狙う。

はずれたらボーナス。

 

ボーナス確定となる1枚役がわかりやすいのが特徴。

右上段黄7すべりでボーナス確定(1枚役or黄色7+チェリーorリーチ目)。

右リール中段に赤7停止でも赤BIGが確定など、1確パターンが多く早く察知できる。

 

右中段~下段付近に赤7狙い

上段にスイカ停止時は中リールにスイカを狙う。

中リール、スイカ上段停止→左に赤7などを目安にスイカ狙い(強スイカorボーナス)

スイカ中段停止→左に赤7など目安にチェリー狙い(チェリー。強弱は効果音で判別)

 

右下段にスイカ停止

中にスイカ狙い。

中リール中段にスイカ停止時は左にもスイカ狙い(弱スイカorボーナス)

スイカ非停止の場合は残り適当打ち(ハズレorベルor強ベル)

 

中押しver

最も楽で簡単な打ち方。

まず、真ん中にBAR付近を狙う。

中リールに「BAR・スイカ・BAR」停止時はスイカorチェリー。

左に赤7などを目安にチェリー狙い、右適当打ち。

揃わなければボーナス。

 

 

ボーナス中の打ち方

 

BIG中の打ち方

中リール中段~下段に赤7狙い→左と右は適当打ち。

赤7の停止に成功すれば13枚獲得。

1度成功したら残りはボーナス終了まで左から適当打ちで消化。

何度でもチャレンジできるので失敗しても諦めずに再チャレンジ。

 

REG中の打ち方

小役表示→表示された小役を狙う(基本的にベル。ベル表示時は適当打ち)

小役表示なし→左リール黄7狙い(1枚役が揃うと損をするので狙って回避する)

 

 

 

設定判別

設定は1、2、5、6の4段階。

機械割も低めなので設定5か6じゃないと厳しい。(5でもきついほう)

 

 

設定 S-BIG REG 合算 出玉率
設定1 1/439.8 1/524.3 1/239.2 97.4%
設定2 1/434.0 1/237.4 99.9%
設定5 1/420.1 1/496.5 1/227.6 104.0%
設定6 1/399.6 1/414.8 1/203.5 108.3%

見ての通り、高設定はBIG確率の差よりレギュラーボーナスの確率が高い。

データカウンタから推測する場合はBIG以上にREG確率に注目。

合算200分の1程度で比率が均等に近いほど設定6に期待がもてる。

 

小役確率

ベルと弱スイカの出現率に設定差があるので高設定ほどコイン持ちがいい。

 

 

設定示唆演出

演出がまったく同じなので示唆要素も完全にまごころ2の使いまわしと思われる。

 

謎パネルの枠色

青…奇数設定示唆
橙…偶数設定示唆
赤…高設定示唆
紫…高設定示唆(強)

ミッションモードなどでパネルを獲得した時のパネルの枠色。

 

 

ミッションモードのゲーム数

高設定ほど長くなりやすい

 

ボーナス確定中に黒BARを揃えた時のムービー、最後の表示画面

内部的にBIG成立中のみ、BARを狙えば揃う。

ムービーが終わった時の画面に設定差

 

「You are No.1」のみ

高設定示唆

 

「感謝」のスタンプ

設定5以上?

 

「感謝」+「You are No.1表示」

設定6確定?

 

 

RT終了画面

おそらく設定示唆。

とりあえず参考までにまごころ2での役割。

 

シンジ→奇数示唆

アスカ→偶数示唆

 

レイは2以上、3人表示は3以上、エヴァ3機は4以上でしたが今回は果たして…。

 

REG中にひっそりレインボー

ムービーの最中にひっそり色が変更されていることがある。

紫は高設定示唆、レインボーは高設定濃厚?

 

色変化の出る場所

・2G目、MAGIシステムのメーターの色

・4G目、ゲンドウと冬月の下にあるパネル

・6G目、画面右下あたりにある「審議」の文字色

 

 

 

その他、細かい部分が判明したら追記します







-スロット 機種情報
-,

Copyright© パチンコ&パチスロ塾! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.