パチンコ 機種情報

CRフィーバーマクロスフロンティア3 スペック解説 確変判別法など

更新日:

*確変判別法が正確に確認できました。

6月導入の新スペックマクロスフロンティア3ライトミドルverでも

同様の判別で100回転到達する前に確変判定が可能です。

 

この機種の確変判別に面倒なセグチェックは不要!

これさえ知ればすぐわかる!

確変判別法はこちら

 

*ライトミドルのスペックも追加しました

 

 

 

 

CRフィーバーマクロスフロンティア3

(三共)

 

マクロスフロンティアのパチンコシリーズ第3弾。

前作マクロスフロンティア2は

V入賞で大当たりだったり泣きの1回があるという特殊な仕様だったが、

今回は次回まで継続する確変と通常当たりは全て時短100回という

スタンダードな仕様のパチンコ。

16Rなら大量出玉を獲得したうえに確変で次回大当たり確定という大満足。

当たって大量出玉をGETできるかは16R確変のヒキ次第。

 

6月には新スペック、ライトミドルverが登場。

こちらも16R搭載の次回までのタイプの確変のあるタイプ。

 

 

スペック

 

CRマクロスフロンティア3(ミドルver)

大当たり確率

1/319.7(確変中1/128.6)

 

確変割合

ヘソ 50%

電チュー&特殊スタート 65%

 

電サポ回数

確変→次回大当たりまで

時短→100回

 

ヘソ入賞時

16R確変(約2400発)        10%

3R確変(約450発)          40%

3R通常(約450発)+時短100回   50%

 

電チュー&特殊スタート入賞時

16R確変(約2400発)               50%

ミュージックタイムチャージ(平均2000発程度、確変) 6%

3R確変                        9%

3R通常+時短100回                 35%

 

 

CRという表記な旧基準機仕様なので

一撃2400発獲得できる16Rも搭載されている。

潜伏確変は非搭載。やめ時を気にせず安心して打てる機種。

 

大当たり後は「バルキリーバトル」か

「ギャラクシーライブ」のモードをお好みで選択。

 

バルキリーバトルのほうは敵を撃破すれば大当たりのバトルタイプ。

撃破に失敗しても継続。確変か終了かは100回転目で告知される。

予告やチャンスアップの期待度がはっきりしているのが特徴。

当たりかはずれかを重視したい方ならこちら。

バトルから劣勢になると時短中かも…などステージで内部状態を示唆している。

 

ギャラクシーライブはリールに揃う小役で期待度を示唆するタイプ。

主に、予告の期待度はあいまいで多少わかりにくい。

そのぶん、当たれば16Rの大当たりかどうかが見えやすいのが特徴。

シェリルリーチからの「当たればドデカルチャー」や

大当たり確定のパターンなど先に16R確変とわかって喜べる機会が多い。

逆に、確定パターンがない状態で当たると3R大当たりのピンチ。

 

チェリー揃いはシェリル、スイカ揃いはランカのリーチに対応している。

リプレイなら先読み、ベルは連続するほど期待度アップの予告扱い。

基本的にはリプレイ停止時は当該回転でベルが数回揃ってリーチに発展する。

はずれ後にドデカリールで再始動すれば高期待度リーチのチャンス。

モンスターアタック図柄か青7テンパイからのアルトアタックを祈るべし。

左に7図柄のみの停止ならアルトアタックに期待。

激熱なうえに、当たれば16R確変!?

 

ボタン図柄はリーチ中に揃うごとにチャンスアップ。

ただし、全てはずさずに揃っても確定ではない。

数よりも結果が重要。

 

シェリルなら☆4、ランカならチャージ80%でチャンス。

シェリルはボタン4個、

ランカは60%は獲得するのでそれ以上になるかがポイント。

 

全ての大当たりから選択するのはこの2種のモードのものになるが、

16Rのドデカルチャーとミュージックタイムチャージ後は確変が確定。

 

3ラウンド大当たりの場合は100回転で継続か終了までどちらかわからない。

100回転目で終わらずに継続すれば確変。

終了したら時短だったことが確定する。

 

*その気になれば確変を判別する方法がある

 

 

上記のスペックを見て思う通り、本機にはちょっと変わった名前の仕様がある。

上のほうでは「特殊スタート」と表記したが、

メーカー的には「オーバーチャージ」と呼ぶらしい。

 

スタート穴の中には穴が二つあって、

その上の板状のもので左右の振り分けをしている。

一瞬しか左に流れるようには動かないので大半は右の通常スタート穴に入る。

 

ただ、一瞬の隙をついて左の穴に玉が入ると

スタート左にある羽根のような部分が開放。

その羽根に入ると電チューと同じ扱いになるので

当たれば50%で16Rという熱い抽選になる。

そうそう当たることはないがここに入った保留で当たったら期待。

 

通常時の電チュー保留は演出成功でリーチになったらチャンス。

ほぼリーチにならないうえになっても信頼度は

20~36%程度なので期待するほどのものではないが…。

 

この羽根、電チューとは違って玉を2個拾うまではずっと開きっぱなしになる。

なおかつ、玉が入ると15発というお得な払い出し。

開いてる時に玉がなくなったとしたら

追加投資してでも玉を入れたほうが得?

 

 

もうひとつ、「ミュージックタイムチャージ」というのは

秒数で管理された16R確変大当たり。

16R確変ではあるものの、

チャージした歌の秒数が続く間だけ継続というもの。

 

秒数がなくなると終わってしまうので、

16R大当たりよりは出玉が少なくなる。

 

 

予告に関しては戦姫絶唱シンフォギアで好評だった

レバー振動予告がアツイ要素として継承。

ボタンが発光して台が振動したら大チャンス。

歌姫来舞など演出とセットで必ず発生するもの以外のタイミングで

震えれば信頼度は60%程度以上。

 

チャンスアップ金文字の大半(一部例外あり)や

フルーツ柄予告が大当たり確定となっているのも特徴。

 

他にも、普段はテンパイしない0と7とFの図柄は

リーチになれば16R確変など細かな法則も。

ヘソ入賞でも16Rが10%あるので

16R確定プレミアを見れる機会もそれなりにありそう。

 

余談だが、PVの最後にMAX2400 ファイナルと書かれていた。

どうやら、この機種が三共の最後の2400発搭載マシンとなる模様。

2400発や16Rというパチンコ用語は近い将来、

過去の産物になっていくのですね…。

 

 

CRマクロスフロンティア3 ライトver

 

大当たり確率

1/199.8(確変中1/102.1)

 

確変割合

ヘソ 5%

電チュー&特殊スタート 65%

 

電サポ回数

確変→次回大当たりまで

時短→100回

 

ヘソ入賞時

16R確変(約2080発)        1%

2R確変(約260発)          4%

2R通常(約260発)+時短100回   95%

 

電チュー&特殊スタート入賞時

16R確変(約2080発)                45%

ミュージックタイムチャージ(平均1740発程度、確変)  8%

2R確変                         12%

2R通常+時短100回                  35%

 

6月の初週に導入予定の新スペック。

こちらも旧基準のCR機であることに変わりなく、16R確変を搭載。

1ラウンドあたりの出玉が若干下がって

16Rで2000発程度になったが1/200程度のパチンコでこの出玉は大きい。

しかも、全ての大当たりに時短が100回ついてくる。

ミドルより確率が甘いぶん、時短引き戻しの期待も高まる。

 

ただし、初当たりの確変割合はたったの5%。

(*オーバーチャージ入賞での大当たりを除いた数値)

 

基本的には初回の時短を突破してやっと確変になる可能性が出る感じ。

初回はほぼ時短だからわざわざ確変判別しなくてもいいかも…。

 

時短100回で1/199さえ引けば頑張れるスペック。

初当たりが軽くなったぶん、通常時当たるまでのストレスが減るかと思います。

 

 

 

 

マクロスF3 確変判別法

3Rの大当たりの時は見た目では本来確変か時短かの判別は不可能。

セグを照合することでも判定は可能ですが、そんな面倒な作業は不要。

 

大当たり中にアタッカー内部を見ていると容易に判別可能なんです。

本機のV穴は普通に見ても見えない場所にあり、のぞき込む必要がある場所に。

 

V穴の場所は

「アタッカー内、玉が入っていく丸い穴の奥」

 

水平に穴の中のずっと奥の部分を覗いてみましょう。

一番奥に「V」「←」と書かれています。

ここが大当たり中に玉が入ると確変となるV穴の振り分け部分ですね。

大当たり中にここに入っていく玉を覗き見ると

基本は全部右に流れていっている事がわかります。

 

この玉が一度でも左に入れば確変。

普段はよーく見ると見えますが左の穴は赤いフタで塞がれています。

 

確変の大当たりだった時はこのフタが開いて

玉が入賞しているところがあるわけですね。

 

判別のタイミングは1ラウンド目!!

 

3ラウンドの大当たりの最初のラウンドで

穴の奥に流れた玉が左のほうに転がっていれば確変です。

 

最初の1~2玉右に流れた後、

確変であれば1ラウンド目の終了まで残りは右にいきます。

通常時、電サポ中どちらの3Rでも同様の判別ができます。

1R目で全て玉が右に流れてしまっていたら3R通常。

 

ちなみに、通常大当たりの可能性があるのは

3R大当たりだけなので他は確認不要ですね。

16Rもミュージックチャージも

(*大当たり中、普通に打っていれば)確変確定なので。

 

確変を察知して喜びたい人はモードを把握したい方は

3R大当たりの1ラウンド目だけ穴の奥を覗いてみましょう。

入らなくても時短100回。諦めずに引き戻しましょう。

 

ライトミドルverでも同様。

2Rの大当たり時、1R目に穴の奥を見ていればわかります。

判別するのは主に右打ち中でしょうね。

通常時の2Rで見るかの判断はお任せします。

2R確変の振り分けがたったの4%しかないんですよね。

Vに入ってるのを見れれば歓喜でしょうが、当選はかなりレアです。

 

 

この方法でエヴァのラウンド後昇格も判別可能!!

この機種のアタッカーの形状はエヴァ13とまったく同じ。

ということは、エヴァンゲリオン超暴走でも同じことをすれば判別できますね。

*小当たりラッシュ機の超覚醒はV確変機ではなく、判別不能でした

 

ただ、あちらはチャンスタイムが開始したらその時点で必ず時短が確定。

チャンスタイム突入→咆哮発生昇格の発生などが早くわかる程度ですが。

 

なお、エヴァ13のV入賞はマクロスF3とは違って2ラウンド目。

そのため、2ラウンド目にV穴をのぞき込めば判別できます。

2ラウンド目に途中で左に玉が入るようになっていれば昇格確定ですね。

1ラウンド目では必ず右に流れるので間違えないように。

 

 

 

 

 

注目予告

正直、派手なのに期待できない予告が多すぎて

わけがわからなくなってくるこの台。

 

疑似連は特殊演出以外で発生しないので予告は一回転一発勝負。

後から疑似連で期待できるパターンに変化するような展開にはならない。

リーチ前に熱い予告が一発で出てくれるかがポイント。

 

個人的には当たる時には赤保留、ロゴの画面下落ち、レバー振動が多い気が。

それ以外はぼーっとしててもいいような感覚。

 

注目すべきポイントだけピックアップ。

 

・歌姫来舞

リーチ後か歌姫ロードリーチ発生煽り成功時に発生。

熱い予告のはずだが、単品では期待薄?

他の要素が弱いときつい。

 

通常はコールの後に左右からバルキリー(戦闘機)役物が

合体完成して戻っていくが

戻っていった直後に再度合体したら90%オーバーの超激熱。

(*戻った直後に発生。しばらく後のアルト参戦時に発生するものは別)

 

・レバー振動

ボタンが発光してレバーが激しく震える予告。

演出ではなく、予告として発生するポイントは6つ。

 

信頼度50%程度

・ノーマルリーチハズレ後

 

信頼度60%程度

・変動開始直後(先読みの場合もある)

・ハズレ停止後

・リーチ成立後

 

大当たり確定

・スーパーリーチ中(当たり図柄停止直前)

・スーパーリーチハズレ後(復活確定)

 

ノーマルリーチハズレ後に発生しても復活当たりとはならないので注意。

復活確定になるのはスーパーリーチに発展して外れた後のみ。

 

・変動開始直後にレバー煽り→引いてロゴが下まで落下

画面中央にうっすらレバーが集まってきて引けと言われる。

引いた時にレバー振動が発生して画面上のマクロスFのロゴが下まで落下する。

同じ感じでレバーではなく、ボタンを煽ってくる場合もある。

ロゴ落下したら信頼度は同じ程度。

 

信頼度は40%程度のはずだが、当たりに絡みやすい印象がある。

他に熱い要素が発生しないか、展開に注目。

 

・保留変化オオサンショウウオ出前→ガイコツアイコン(スカル小隊のマーク)

この機種、保留変化しても大半は後から他の上位に変化しないので熱くない。

ただ、出前のおかもち(運ぶやつ)を持つサンショウウオさんは熱い。

中から牛のガイコツみたいな保留が出てきて変化したら激熱。

パトランプなら大当たり。

 

サンショウウオは燃えていることもあるが、信頼度は30%程度。

熱いまではいかず、チャンス程度の存在。

 

その他の保留変化はほとんど発生しない。

変化する時は画面に大きくキャラが出現して変化させる。

変化させるキャラは3種類。

ランカやシェリルは寒く、アルト(男)なら熱い。

 

バルキリー(戦闘機)保留になれば赤保留扱いで激熱。

先読みで対応した保留が戦闘機に変化しようと煽ってくる場合もある。

 

シェリルやランカの保留はほとんど出ないわりに期待薄。

対応したシェリルタイムかパズランカが発生するだけ。

 

 

・フォールドクォーツ(画面上にぶら下がるペンダントみたいなやつ)

右下に溜まるかけら(紫の宝石)が3つ溜まると1個ぶら下がる。

MAXで4個ぶら下がる。

1個ごとに1stとか全画面にキャラカットイン入って喋るが無視してOK。

 

MAXなら期待度それなり。当たる時は4個になってることが多い。

同じ種類のかけらが集まると大きいクォーツになる。

なっても信頼度はそこそこ。

UP以外の絵になりやすいので、内容しだいでは期待できる…かも。

 

クオーツ内でタイマーが作動すればチャンス。

カウントが0になった時、なにかの絵に変化する。

0になった時の演出によって信頼度は大きく変化。

タイマーが単1つでは基本的に期待薄で2つ以上ある時に当たることが多い。

 

内容でわりと熱いのは「歌姫来舞」や「歌姫ロード」、「キャラ絵2人」。

かなり熱いのがスーパーリーチ中の「マクロスFロゴ(画面下まで落下)」。

それ以外は派手に見えるわりには基本的にどうでもいい期待度。

 

・シェリルタイムゴージャス

たまに突然画面がフリーズして発生するシェリルタイム。

ただ、基本的に寒い。1回だけ発生して1stバレット止まりならほぼハズレ。

3回発生までいって30%程度のそれなり。

「ライブ会場にGO!」の掛け声から始まる煽りのはずれから発生すれば

歌姫ロードリーチになるので熱い。

 

ただ、シェリルタイムゴ~~ジャスが発生したなら話は別。

発生すれば信頼度は70%となり激熱。

 

そんなサービス滅多にないが、

3thを超えて4thバレットが発生したなら大当たり確定。

 

 

・キャラ2人コンビ表示「アルト&ブレラ」

たまに発生するキャラが2人表示されてコンビ名が表示される予告。

大半は出てもリーチにすらならず、無意味。

なっても寒い。

ただ、アルトとブレラの組み合わせのみ50%程度の高信頼度。

 

 

・ロゴ落下

画面上部のマクロスFロゴが落下する。

ちょっと落下するパターン(青く光るの)は

全く期待できないので無視してOK。

 

画面下まで落下するもの(赤く光るやつ)は熱い。

これの発生が大当たりにからみやすいイメージがある。

とくに、歌姫ロードリーチ中であれば信頼度が70%以上に跳ね上がる。

 

下まで落下時、後ろに表示されている背景絵にも注目。

基本はランカかシェリル一人のイラストだが、2人以上の絵なら大当たり確定。

桐生七美とかいう見慣れないキャラの絵になっていることも…。

 

・0、7、F図柄でリーチ

かかった時点で16R確変が確定。

ライン増加で混ざってきた場合は確定にはならず、信頼度大幅アップ。

ただし、歌姫ロードリーチの時は混ざってきてもとくに影響なし。

 

 

 

 

スーパーリーチ

あまり種類は多くない。

リーチに関しても大半は派手で終わるまでの時間が長いわりに低信頼度。

大当たりのメインは強予告や強チャンスアップの絡んだバトルリーチ。

歌姫ロード(7ライン以上になるリーチ)は最も熱いはずだが、

リーチ中のチャンスアップ要素がないと正直きつい。

 

以下、リーチ中に注目すべきところだけピックアップ。

 

・ロングリーチ

アルトが路面電車から落ちそうになったり、

アイ君(緑の生き物)がUFOキャッチャーで釣られるなど。

滞在ステージによって内容が変化するが、信頼度に差はない。

なにが出てもここではほぼ当たらないので、発展に期待。

 

無駄に絵柄がキラキラしているが、

ヒロインストーリーのアイコンは獲得に成功しても寒い…。

どうせ釣るなら歌姫来舞などのアイコンを狙ってほしいところ。

 

 

・ヒロインリーチ

ヒロインズストーリー図柄停止などから発展。

キラキラした図柄から発展するうえ、演出がやたら長いくせにほぼ当たらない。

種類は複数あるが、信頼度もほとんど差がない。

 

リーチ終盤に「Vコントローラーを引け」や

金カットイン発生で信頼度は大幅にアップ。

 

それ以外はほぼはずれるので、

ハズレて次の回転が始まるまでよそ見してても寝ててもいい。

チャンスアップ赤が発生していても上記2つが出なければ寒い。

 

 

・バトルリーチ

スーパーリーチの大半がこれ。

様々なキャラが敵のバジュラ(怪獣みたいなの)と戦うリーチ。

キャラによる信頼度の差はないので予告とチャンスアップが重要。

リーチが長いわりに信頼度はかなり低い。

 

3ラインまで発展でそれなりに熱い。

むしろ、2ライン以下ならほとんど当たらないと思っていい。

 

リーチ中にボタンを長押ししているとロゴ役物の色が変化する。

赤までいけば3ラインまで発展が濃厚。

 

左下に表示されるキャラの残り距離の色やセリフが赤なら合流確定。

 

バトル系のリーチはリーチ中にボタン長押し(連打でも可)で

ロゴの色が青→緑→赤と変化する。

緑以下では意味がないが、赤になったらアルト参戦まで発展が濃厚。

ただ、アルトが参戦しただけで期待できる機種ではないので

赤ロゴまで変化は他の熱い予告との複合に期待。

先にシェリルタイムが発生した後だったりしたらゴージャス発生に期待。

 

バトルリーチは役物の合体がどうこうよりも

3ラインまで発展してロゴ下段落下が発生して当たるのが基本的なパターン。

期待するには歌姫来舞、アルト合流で戦闘機完成+ロゴ落下がほしい。

 

 

・歌姫ロードリーチ

「ライブ会場へGO!」からはじまる予告でシャッターが開くなどから発展。

歌姫来舞の演出が発生してこのリーチになる。

本機で最も信頼度が高い。(実際は他のリーチの信頼度が低すぎる)

 

ライン数をストックする演出が何度も発生するが、

最後のチャンスで7ラインでリーチになると基本パターンで期待度が低め。

9ラインで激熱。

11ラインで確定(11個だとはずれる図柄が残っていない)。

 

リーチ中にロゴ落下や

最後のジャッジでVコントローラーが発生したら超激熱となる。

(確定ではないが、はずれたら落ち込んでいいレベル)

逆にチャンスアップなしで7ラインだと

いくら熱いリーチでも期待度的には不安な感じ。

 

 

・潜入アルカトラズリーチ

通常時の変動中に突然移行するムービーのモード中にのみ発生。

とはいえ、モード移行した時点ではなんの意味もなく、

先読みしているわけでもない。

 

いかにも熱そうに見えるが、モード移行はあくまで単なる演出。

図柄が消えて延々と流れるが、変動は通常通りに行われている。

変に期待して打つのを止めて待っていてもなにも起こらないので注意。

保留を見つつ普通に打っているとそのうちリーチになる…かも。

 

このモード中は予告もなくスーパーリーチがこれのみになる。

そのため、リーチ自体の期待度は不明。

当たりを引いてもこれになるので当たらないわけでもないし、

期待できるわけでもない。

 

 

チャンスアップ

・キャラ

発展あおりのキャラは3種類あるが

発展期待度は違えど信頼度に差がほとんどない。

 

アルトならほんの少しチャンス。

 

・クォーツの数

普通のリーチと違ってこのリーチで4つぶらさがると大当たり確定。

その代わり3個以下はほとんど信頼度に差がない。

 

・クォーツのタイマー

0になった時の内容が役物合体なら大当たり確定。

それ以外はややチャンス程度。期待薄。

 

 

所感

全体的に当たりそうに見える派手な予告でも全く意味がないものが多い印象。

そして、期待度のほとんどないリーチでもいちいち長い。

全く当たる気もしないリーチを長々と見せられることが多い感じです。

信頼度のバランスをもう少し期待感を損ねないように調整してほしいところ…。

 

通常時は基本的にロゴ下まで落下やレバー振動待ちですかね。

それ以外はひたすら淡々と無感情でぼけーっと消化する感じ。

 

リーチの長さといい、確変中の当たり確率といい時間効率はよくないほう。

時間に余裕がある状態で打ったほうがいいです。

確変中に300以上ハマるのもよくあります。

 

画面の見た目で確変と時短の判別が確定できないので

3R時の1ラウンド目にV穴チェックすれば確変が先にわかるので安心。

とくに、電チュー当たりの3Rは通常の振り分けが大きいので

3Rの大当たりでVに玉が入る瞬間を見れた時の喜びは大きいですね。

 

ヘソ初当たりの3Rの振り分けだけを見ると確変40%と通常50%。

初当たりが16Rにならなかった場合は

3R通常である割合のほうが多いという仕様。

 

ただ、時短がどの当たりでも必ず100回つくので

ここで引き戻す可能性もある。

 

いずれ、確変なら次回の当たりが確定するうえに

潜伏もないというシンプルなパチンコ。

そして右打ちで引ければ2400発が50%なのでそこに到達できるかですね。

16Rが偏れば5連チャンしただけで1万発以上。

逆に3R1回だと甘デジ打ったほうがマシな程度の出玉で終わりますが…。

いずれ、16Rに偏った時の出玉力はかなり大きいです。

 

公式にファイナルと謳っているだけに

16Rで2400発出る当たりを搭載した機種はこれで最後。

(宣言通り、その後に出たライトverは16Rで2080発でした)

 

今後は10Rまでの新基準機だけの時代にシフトしていきます。

旧基準機がなくなってしまう前に体験しておきたいものですね。

 

 







-パチンコ 機種情報
-, , ,

Copyright© パチンコ&パチスロ塾! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.