雑記、おまけ記事

珍妙?タイアップパチンコの世界 第2回

更新日:

 

 

 

引き続き、連載していきます。

スロットよりパチンコのほうが多いんですよね。

年齢層の高さも関係してるのでしょうか。

 

 

CRやばいよ!哲っちゃん

(2007年)

CRやばいよ哲ちゃんFN61

(アビリット)

 

出川哲朗のパチンコ。

出た当時の印象としては…「売れなかった」が強い。

置いてる店自体がほとんどなかったです。

メーカーも弱かったですし、中身が出川ですから…。

 

ちなみにメーカーはスロットの「鬼浜爆走愚連隊」とか作ってた会社ですね。

元々は老舗パチスロメーカーの「高砂電機」です。

現在は経営不振からパチンコから撤退。コナミ傘下の子会社化。

ゲームセンター事業に転向、社名はコナミアミューズメントになっています。

 

この台自体の中身も予想通り。

激辛カレーを食った出川が火を噴いて図柄を止めるリーチ。

熱湯風呂に落とされた出川が図柄を拾うリーチ。

ハリセン役物でシバかれると激熱。

 

「やばいよてっちゃん パチンコ」の画像検索結果

まあ…やっぱりなんかもう出川のパチンコでした。

 

 

 

CRさまぁ~ずかよ!

(2005年)

CRさまぁ~ずかよ!FLX

(aaa)

 

今やバラエティー番組の司会でメジャーとなっていますね。

そんなさまぁ~ずすらもパチンコになっていました。

 

さまぁ~ずと言えばSANYOの海シリーズのCMに出ていますね。

しかし、メーカーはSANYOとはなんの関係もなくaaaからです。

 

aaaは元々CRベルサイユのばらシリーズを作ったメーカー、エース電研。

現在はパチンコ機種の開発事業からは撤退しています。

計数機や玉の自動供給装置などの周辺機器の開発運営がメイン。

 

今出てるベルばらや恋姫無双など

人気の出たシリーズの版権は現在ほぼ西陣が引き継いでいます。

元々、aaaの台枠も西陣と同じ枠でしたし。

 

さて、パチンコのほうですがこちらもやっぱ導入は少なかった。

理由は出川と同じでしょうね…。

 

全回転リーチ→大竹の寒いダジャレ

再抽選演出「積み上げられた粗大ゴミの中からさまぁ~ずを拾ったら昇格」

シュールなパチンコでした。

 

 

CR叶姉妹危機一髪!

(2008年)

CRA叶姉妹危機一髪!TR

(オリンピア)

 

叶姉妹すらもパチンコになっていました。

最近は慎重になってタイアップものは安易なコンテンツのみになってますが、

一昔前のパチンコ業界はなんでもありですね。

個人的にはこれくらい余裕のある頃のほうが雰囲気明るくてよかったです。

 

メーカーは平和のパチスロブランド「オリンピア」。

当時はスロットからパチンコにも参入していました。

 

GLG

なんの略だかわかります?

「グッド・ルッキング・ガイ」です。

 

叶姉妹がはべらせているイケメン部隊。

 

オーディションリーチ

パンツ一丁でポーズをきめるオーディションに合格したら大当たり。

(パンツの色とポージング時の台詞で信頼度が変化)

 

「マンモスの毛皮が欲しいわ」

集団でマンモスと戦うリーチ。

バリカンでマンモスを丸裸に出来たら大当たり。

 

倒れても「ケイーーーン!(倒れた奴の名前)」という掛け声で復活する。

(でも、負ける)

 

 

「セレブ水を取ってきて」

「セレブ水 CRA叶姉妹」の画像検索結果

セレブ水なる謎の美容液を滝から回収、

あからさまな古典的罠スイッチを踏んで岩に追われるリーチ。

スイッチの色で信頼度変化。

 

集団で人間つり橋+ハシゴになって叶姉妹を崖の向こうに運べたら大当たり。

 

「夜景が綺麗だから丸ごと買いましょう」

普通に買えばいいのに、なにを思ったかGLG。

背中にジェットパックつけて地面をえぐり、都市丸ごと運ぶ。

持ち上げた都市に押しつぶされなければ大当たり。

発展するとGLGロボが出動。

エヴァ的な台詞と共に結局地面ごと持ち上げて都市を運ぶ。

 

…とまあ、主役は叶姉妹じゃなくてGLGなんじゃないかと。

 

随所に他のパチンコなどのパクリ演出が搭載されているのも特徴。

内容は甘デジながらに15Rが多くてけっこう一撃性あったんですよね。

当時、ひたすらアホみたいにこの台打ってた記憶があります。

 

大当たりすると叶姉妹の歌が流れる。

曲名「プルンプルンのキュッのボン」

 

パッパヤパーヤ パッパヤパーヤ…

 

美しくなりましょ プルンプルンのキュッのボン!

 

 

・・・・・・。

 

聴くとしばらく頭から離れなくなるので

気になる方は自己責任で検索してください。

よく当たる度にこんな歌聞き続けて平気だったな…自分。

 

 

 

 

CR神音の森

(2013年)

CR神音の森 H‐T

(ニューギン)

 

なにこれ?なんかの萌え系アニメのタイアップですか?

こんな見た目で芸能人どこにも出てこないっしょ?

 

…甘い。

 

オリジナルアニメの途中で

 

森進一(実写)が出ます。

 

…どうしてこうなった。

 

演出の大半はオリジナルに作られた萌えキャラ系アニメで展開します。

メーカーのほうも「巫女萌えパチンコ」と謳っています。

 

主役は巫女の女子高生、かなちゃんとねねちゃん。

普段は制服ですが、戦う時は巫女服に変身て戦います。

「cr神音の森」の画像検索結果

普通に可愛いですね。

 

魔法少女のオトモ的な存在のキツネ尻尾の男の子「進ちゃん」がついてます。

「cr神音の森」の画像検索結果

コイツの名前が進一の進です。

…嫌な予感がしてきました。

 

この進ちゃん、ピンチになると長身の銀髪イケメンに変身します。

「cr神音の森 進一」の画像検索結果

「進一さん!」

 

…どうやら、このイケメンが進一というらしい。

変身で森進一にならなくてよかった。

 

 

 

 

 

と思いきや。

「cr神音の森」の画像検索結果

やめてえぇ~~~っ!

 

実写になるとプレミア。

大当たり中にも「♪おふくろさんよぉ~」とか実写で歌います。

 

萌えアニメ+演歌歌手

正反対のなぜこれを混ぜた…?

 

キャラ設定もストーリーもしっかりあってアニメとしてはとてもいい出来。

その世界観を森進一の存在がぶち壊しているとしか。

一応、実写は滅多に出てこないんですが…。

この究極合成のおかげである意味、話題になったことはなったんですがね。

 

混ぜるな危険。

そんなどこかで見たフレーズが頭をよぎりました。

 

 







-雑記、おまけ記事
-, ,

Copyright© パチンコ&パチスロ塾! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.