スロット 機種情報

パチスロ HEY!鏡 設定6の挙動

投稿日:

 

本日、アメリカン番長 HEY鏡の設定6を打ちました。

それをもとに挙動などをまとめていきます。

イベント日など設定6が入る可能性のある状況の場合、参考にしてください。

ちょっと打っただけで見切りがついたのでかなりわかりやすいかと。

低投資で早めにざっくりとは判別できるので他の機種よりリスクが低いです。

 

 

1 ボーナスの周期が異様に浅い

*周期の数はHEYカウンタの数字の下の☆の中の数字で確認可能。

(1と書いていれば1周期目)

 

ほぼ特訓2回目まで、2周期以内にボーナスに当たります。

終日打って3周期目で当たったのが1度きり。

 

初回がチャンスモードか天国モードであった場合、

1周期目で当たることも多くなります。

 

1周期目チャンス→34% 1周期目天国→75%

 

一応、1周期目にチャンスモードだった場合の当選率は他の設定より低め。

ですが、そもそも他の設定よりチャンスモード移行率が高い。

とくに、設定2と4の通常モードよりは1.5倍ほど当たりやすいことになる。

 

偶数設定である2と4の挙動では2周期、4周期の期待度が高くなりますが

設定6の場合は通常モードへ移行する振り分けが格段に少なくなるため

奇数設定で当たりやすいはずの1周期目もボーナスにつながることが多いです。

奇数設定の場合は通常モードの1周期で当たる可能性が高い。

天国移行率はやや高く、チャンスモードの移行率は低め。

設定6に関しては通常モードであれば1周期目ではあまり当たりません。

 

初回で通常モードが選択された場合は基本的に1周期目は負け、

2周期目で高確率で当たる…という感じになります。

 

奇数設定は通常モード2周期目での当選率はかなり低め。

設定6では1周期当選と2周期当選が混在する感じの当たり方になりました。

一応、設定6は2~4周期がモード不問で非常に当たりやすい仕様。

 

そのため、全設定でチャンスである5周期目に到達することがほとんどありません。

5周期目までハマった時点で設定6の可能性は大きく下がると考えられます。

絶対にないというわけではないですが、ほとんどないと言っていいです。

 

まとめますと、1周期目でけっこう当たるくせに2周期目でほとんど当たる。

こんな感じの台が設定6の可能性が高い。

奇数だと2周期目通常モードでの当選率はかなり低いので、

1周期目で当たりやすくても2周期目はそうそう当たらないです。

 

 

2 モードごとの特徴

通常モード

100、300、500HEY到達直後に特訓に入りやすい。

 

チャンスモード

200、400、600HEY到達直後に特訓に入る期待度が高い。

つまり、HEYカウンタに帯電が発生していないところでも特訓に入る。

通常モードではかなり入りにくいので、ここで入ったらほぼチャンスモード。

とはいえ、100と300HEYのゾーンでも特訓に入る可能性が十分にある。

その場合はモードがどちらだったのか推測は困難。

 

また、100HEY付近で対決に入らなかった場合チャンスモードが確定。

通常モードは100~150到達時に必ずガセ前兆が発生して対決になる。

(対決には発展するが、特訓に発展せず終了)

チャンスモードは25%で100HEY~200HEYにガセ対決が発生しない。

 

また、チャンスモードは200と400のゾーンでガセ対決になることがある。

通常モードでは200と400のゾーンでは強レア役を引かない限り発生しない。

とくに、チャンスモードは400HEY付近で必ず対決になることにも注目。

設定6ではチャンスモード移行率が高い影響でそれなりの頻度でこの現象が発生していた。

 

天国モード

100HEY以内の特訓が確定。

なおかつ、ボーナス当選の期待度が非常に高い。

通常とチャンスでは100HEY以内に特訓に発展することはない。

(強チェリーとチャンス目による強制短縮を引いた場合を除く)

100HEY以内に前兆になった場合は期待大。

特訓に発展する事を祈ろう。

(対決から特訓にならないガセは他モードでもごく稀に発生する)

設定6を見抜くために、この100HEY以内の特訓の発生頻度は重要。

 

 

3 隠れPUSHのセリフでモードを推測する

有利区間リセット直後と特訓からの対決敗北直後

ボタンPUSHでベリィ(女の子)の声が鳴ります。

セリフには滞在モードを示唆するものが存在。

確実に出るわけではないものの、参考にすると状態判別の精度が上がります。

 

押すタイミングは

 

「ドライブゾーン失敗直後、引き戻し特訓の対決失敗直後」

(もしくは、エンディング終了後)

リールを全部止めた時にHEYカウンタが帯電した直後

 

有利区間がリセットされるまで1~3Gほど多少のラグがあります。

ボタンチェックができるタイミングは

画面が通常画面に戻った後「–」表示になっているHEYカウンタが

リールを止めたら帯電した時。

 

「特訓からの対決に敗北した後」

画面が通常画面に戻った最初の回転でリールを全部止めた後

 

 

「スイート!」は通常モード否定(チャンスor天国)

「ベリースイート!」は天国確定

 

低設定ではこれらのセリフが出る事自体が稀。

(チャンス以上のモードに移行しづらいため)

ただ、設定6ではそれなりの頻度で発生していました。

一応、6がダントツですが偶数設定はチャンスに移行しやすいです。

設定6はドライブゾーン失敗後の天国移行率も10%と奇数以上に高いのが特徴。

 

ただし、特訓からの対決敗北後は設定2と4でも天国移行率が高くなります。

奇数は1周期目で天国に行きやすい。

偶数は2周期目以降から行きやすくなるのが基本。

設定6のみ1周期目からそれ以降も一律で天国に行きやすい、というわけですね。

 

なお、設定6は振り分け上約半数がチャンスモードか天国に滞在。

通常モードの選択率がダントツに少なくなっています。

 

チャンス以上のモードでも基本である「ワーオ!」が発生する事も多い。

そのため、ワーオが鳴ったらダメな状態とは限らないので慎重に。

ワーオが鳴ってもすぐ特訓になるケースもそれなりにあります。

 

ちなみに「チェックチェーック」は400HEY以内での特訓が確定。

…とはいえ、300HEYの部分で入る事が多い。

一応天国やチャンスモードの可能性もあるが、期待する価値があるかは微妙。

モード推測にはあんまり使えない。(通常モードの可能性が高い?かも)

 

 

4 慶志郎チャンス直撃当たり

設定6はボーナスではなく、いきなり慶志郎チャンスに当選する確率が非常に高い。

本日、朝から閉店まで打って6回発生。

一応、全設定で引けなくもない程度に発生する。

偶数設定は確率が高め。

 

設定1 1/7281.8

設定2 1/5461.3

設定3 1/6553.6

設定4 1/2340.6

設定5 1/3640.9

設定6 1/1092.3

 

見ての通り、設定6はたかが1/1000程度。

強チェリーを3回引くまでに1回発生させれるくらいの高確率。

ただ、見ての通り低設定でもGOD図柄揃えるよりぬるい確率で発生しうる。

直撃を1回見たくらいで高設定と喜ぶのは甘い。

 

設定6は大当たりの当選契機として現実的に期待できるくらい出やすい。

いくらか長時間打ってればけっこう簡単に複数回発生するはず。

ただし、設定4も十分発生しやすい確率である点には注意。

判別は直撃発生率だけでなく他の要素も加味して考えたほうがいい。

 

 

この直撃の当選契機だが、通常時は毎ゲーム成立役に関係なく抽選している。

べつに強チェリー引いたとかチャンス目引いたとかは全然関係ない。

状態が高確率だのモードがチャンスだのも関係ない。

毎ゲーム上記の確率で直撃当たり発生を独立して抽選している。

 

当選した場合、前兆から基本的にボーナス同様に特訓演出を経て対決で告知。

 

どうでもいいHEY数でなにも引いていないのに前兆が発生したら期待。

本来前兆の発生しないところでいきなり前兆の動きをして特訓から直撃する。

前兆の発生するゾーンとかぶっていたらボーナスと思いきや直撃でびっくりする感じになるが。

 

なお、直撃はあくまでボーナス確定の画面が出ずに直接告知。

対決勝利直後のBETボタンでいきなり慶志郎チャーンス!と言われる。

「次次回予告」やボーナス開始直後ガールズ同行は直撃ではないので注意。

そちらはあくまでボーナス当選後の移行先が最初から豪遊閣だっただけ。

 

実践上直撃発生時にあった演出パターン

・前兆挙動から対決負けを経由せず、いきなり軍曹が出てきて特訓に移行

・なにも引いていないのにハズレ目で「激熱」の文字が連続

・前兆中にプレミア発生(アングル替わったら吉宗の忍者が走ってました)

 

 

5 引き戻し特訓

ドライブゾーンに失敗した時に発生する可能性あり。

慶志郎チャンスに当たってからのドライブゾーンじゃないと発生しない。

つまり、ボーナスから慶志郎チャンスに当たらずスルーした時は発生しない。

 

終了画面表示後、BETボタンを押した瞬間に特訓に突入するもの。

体感上、引き戻しの状態の6割ほどで突入していた。

そこから引き戻しに当選したのは3割程度。

雑誌なんかでは設定6は突入時の当選率7割とか高く書かれているが…?

 

特訓発生しても一般的に公表されている数値ほどは当選しなかった。

ヒキが悪かっただけ…?

 

 

6 設定6を確信した瞬間は

…とまあ、いろいろな要素から6だろうなと思って打ってましたが。

実際に確定したのはドライブゾーン終了画面。

金閣寺の集合写真背景が出ました。

 

HEY!鏡(へいかがみ)のドライブゾーン終了画面(金閣寺)

↑この画像のやつですね。

出たの写メっとけばよかったですが、時間が閉店近い時間だったので…

 

番長3では設定1でも出るやつですが、鏡では出たら5以上確定。

5と6打った時、どちらの設定でもわずかな確率で出る可能性があります。

(*番長3では他に出現する可能性がある設定1と3と6での出現率がかなり低く設定5濃厚でした)

 

ちなみに出現率はボーナスからKC一回も当たらずにスルーした時の2%。

それ以外でドライブゾーンスルーした時の1%。

 

5以上確定ですが、台の挙動があからさまに設定5ではないので6と断定。

 

 

HEY!鏡(へいかがみ)のドライブゾーン終了画面(鏡+女性キャラ)

↑これが出てれば6確定ですけど

こっちも出現率は2%or1%

6打っててもそうそう出る確率じゃないです。

金閣寺出ただけでも十分よく引いた。

 

あと、以下の高設定示唆画面も出現率高かったです。

HEY!鏡(へいかがみ)のドライブゾーン終了画面(マチ子&薫)

こちらは状況不問、設定6で10%。

設定1では5%なので2倍の差が。

設定1から設定が上がるごとに1%ずつ出現率は上昇。

設定2で6%、設定3で7%、4で8%、5で9%。

 

…1%ずつの差なので、これの出現率は決定的な設定の決め手には欠ける。

まして設定1で5%。出るといえば出る。

上か下かの目安くらいに。

何度もよく出るな…と思ったら高設定かも。

 

 

7 いい事ばかりじゃない?設定6

 

で、設定6を丸一日打った結果がどうだったかと言うと…。

700枚使って2000枚。

(+1300枚)

 

頑張ったわりにたいして出ませんでした。

設定6に大きな夢を持ってる人にはこんなもんか?と思われそう。

 

どうしてこうなったかというと…

 

・ナビ回数が不遇

いくら当たっても大半がベル10ナビで終了。

20ナビがたまに混ざるくらい。

30ナビと50ナビが丸一日打ってそれぞれ1回だけしか出てない。

おそらく、これが設定6の振り分けなんでしょうね。

ヒキ悪かったのもあるかと思いますが。

 

鏡はチャンスゾーンでメダルが減る仕様上、

10ナビだと当たってもほとんど増えません。

当たっても延々とロクに増えない無駄な時間が繰り返されていく…。

そんな感じでした。

20ナビまで継続した時にやっとじわじわ増える…みたいな感じ。

 

 

10ナビ繰り返してだらだら増えるよりは50ナビ以上を引きたい…。

実際、鏡で気持ちよく勝った時ってだいたい100ナビを引いてるような。

もしかすると、奇数設定のほうが一括でメダルが増える夢がある…?

おそらく、振り分けには設定差があるはず。

 

 

・ドライブゾーン中のヒキが悪かった

レア役引けなかった時の当選率がやたら低かった。

ただ、「鏡さーん!」の発生してるゲーム数から推測すると

通常Bかチャンスに滞在していたことが多かった。

 

設定6のみ、通常Aの選択率が他設定より低い。

…でも、引けないとか。

鹿走ってる背景で真ん中らへんのゲーム数で鏡さーん!したり

真ん中らへんと終わる手前の両方で鏡さーん!したりしてたんだけど…。

 

途中の前兆をスルーして最後こそはと思ってても、ヤツらがくるんですよ。

あの当てる気があるのか疑問にすら思えてくるパンダの集団が。

行列になってようがなかろうが岩の上でズッコケて終わらせてくる。

 

継続する時の大半が弱チェリーと強レア役からの当選でした。

ここらへん、設定差じゃなく自分のヒキだけが悪かったみたいです…。

 

 

・頻繁にかなり深いところまでハマった

確かに、2周期までに当選します。

ですが、1周期あたりのハマりが毎回きつかった。

けっこう頻繁に600HEY以上まで連れていかれました。

(チャンスモードのみ、600HEY以降で特訓当選の振り分けがある)

 

チャンスモードの場合、通常モードよりハマりの振り分けが大きいです。

HEYカウンタが1しか増えない状態が続くとかなりの痛手。

レア役のヒキが悪かったりタイミングがかみ合わないときつい状況に。

天国モードと強レア役の助けがないと基本的にすぐには当たらない。

 

設定6の場合、チャンス目と強チェリーを引けば状態不問の45%ほどで

特訓までのG数を強制短縮して前兆から特訓に突入します。

設定1~4は33%なので、約1/3か1/2の差ですね。

短縮しやすいです。

…が、逆に考えるとあくまで1/2で短縮にはずれます。

そもそも確率が低いのでそう簡単に強レア役を引けない。

 

で、弱レア役のヒキも悪かったりするとなかなかHEYがたまらない。

キャラも追加されないと鏡一人で延々1HEYずつつまんで乗せていく状況。

結果、2周期回しきるだけで500G超えてるなんてのもザラに。

それでやっと当たったボーナスでドライブスルーして終了されたら

地道に溜めた持ちメダルがマイナスになるという結果に。

 

天国や短縮がうまくからんでくれた時はすぐ当たりがくるんですが。

メダルが地味に出て、飲まれてまたちょっと出て…の繰り返し。

 

データグラフは1000枚付近が頂上の険しい山脈になっていました。

何度もヘコみながら地味~に少しづつ上に増えていく感じ。

 

スロットの設定6といえば順調にグラフが上がるイメージがありますが、

仕様上この機種の設定6は一直線に上に登るグラフにはならないはず。

 

もし、順調に登っていっているデータがあったとしたら6ではなく

ヒキの強い設定5など奇数設定の可能性が高いのではないでしょうか。

1周期で入って多めのナビで連チャンしないとそんなにはならない気が。

少なくとも自分のは本当に6なのこれ?というグラフになっていました。

 

もしかすると、地道な出玉感に耐え切れずにやめていく人もいるかも。

データカウンタの直撃(引き戻し以外のG数で当たっている通常時KC)と

ハマリの少なさに注目したら捨てられた設定6の目星がつくかもしれません。

ボーナス間は最高でハマっても500ちょっとでした。

天井まではハマる気がしなかったです。

 

実際に地味に勝ったことは確かですし、やる価値はあるはず。

とりあえず、3周期ハマるか回した頃には設定6か否かは見えそうです。

 

 







-スロット 機種情報
-, ,

Copyright© パチンコ&パチスロ塾! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.