スロット 機種情報

パチスロSガールズ&パンツァーG~これが私の戦車道です!~ 解析、攻略

更新日:

*10月24日 設定示唆の内容など詳しく更新しました

 

 

最速導入は7月8日。

美少女と戦車の物語のパチスロが再びホールに帰ってきます。

 

5号機初頭、マイルドな仕様ながらAT中の小役のヒキに左右されるバトルや

魅力的な原作演出などでヒットしたガルパンのパチスロ最新作。

前作は期限切れで全国撤去されていますのでスマホアプリでしか打てません。

 

あ、ちなみにパンツァーってのはドイツ語で「戦車」(正確には「鎧」)です。

下着ではありませんのであしからず。

 

 

 

 

 

もくじ

 

機種概要 スペック

 

打ち方

 

設定判別

 

通常時概要

 

AT「戦車道」

 

チャレンジバトルの詳細

 

所感(打ってきた感想)

 

 

パチスロガールズ&パンツァーG

~これが私の戦車道です!~

株式会社オリンピア パチスロガールズ&パンツァーG~これが私の戦車道です!~ 筐体

(オリンピア)

 

スペック 機械割

設定 AT初当り 出玉率
設定1 1/461.2 97.7%
設定2 1/441.7 99.2%
設定3 1/433.9 100.0%
設定4 1/405.0 102.5%
設定5 1/379.7 105.3%
設定6 1/328.5 110.1%

AT純増 2.6枚

コイン持ち メダル50枚あたり約50.4G

*実際、そこまでコイン持ちはよくないです。平均50枚で35G程度?

 通常時のベル確率には設定差もあるのでこれは設定6の回転数でしょうか…。

 

天井

なし

あんこうポイント0到達時のCZ抽選演出に5連続失敗後は次回でCZ確定。

つまり、CZの天井は6周期目のポイント0到達ということになる。

現在の周期数はメニュー画面を開けばいつでも確認可能。

ただし、CZが確定するだけでそれ以外の特典はない。

(CZ突入前に滞在状態がリセットされて開始するので天井特典は搭載不可能)

 

 

設定1の機械割がかなり低いですが、それ以外は軒並み良好ですね。

とくに、設定6は初当たり確率が大幅に高く5以下と機械割が開いています。

AT継続率など、初当たり以外の設定差はほとんどないそうなので

設定推測は主に初当たりのみに注目したほうがよさそうです。

(CZあんこう祭り発生率とAT直撃に設定差が初当たり確率に大きく影響)

 

 

前作同様、コイン持ちは良いようで少ない投資額で多く回せます。

初当たりは重いですが、使う金額はハマっても意外と少なくなるかも。

*実際打つとベルやリプレイがそんなに出るわけでもなく、平凡な感じでした。

通常時のベル確率に設定差も出るあたり、50枚50Gの公表値は怪しい情報…?

 

なお、本機の特徴は継続リミット到達による損が抑えられていること。

6号機なので、有利区間リミットはありますが強制終了は発生しにくい。

ポイントはチャンスゾーンの扱い。

 

本機のチャンスゾーンは

「非有利区間から有利区間に移行した後に突入」になっています。

 

通常時は非有利区間への転落(内部状態リセット)を経由してCZに入る。

通常時、周期到達で有利区間が強制終了する処理をしたらCZ当選となります。

CZ準備中の1G目に見るとクレジット右下の

有利区間のランプ(ドット)が消灯しているのが見れるかと。

(裏を返せばCZ確定している状況で引いたレア役は無駄引きという事実も…)

 

突入1回での連勝数には差枚数2000枚弱という限界がありますが、

エンディング到達後はAT終了からすぐにチャンスゾーン突入が確定。

 

10連以上するとAT終了後に有利区間が強制リセットされて転落=CZ。

終わった後にも1G目からさらなる引き戻しのチャンス到来。

引き戻し性能はそこまで高くないですけど、期待感がなくならないのは好印象。

 

 

エンディング発生の条件は「AT戦車道で10連勝」。

ストックがあるとエンディングの後にもATがそのまま継続します。

10連を突破してそのまま最大2000枚以上の獲得も可能。

 

 

有利区間の縛りがあるので一度の連チャンの獲得枚数には限界がありますが

基本的に沢山Vストックを上乗せして無駄になる機会は少ないです。

 

 

非有利区間転落からのCZを契機にATがスタートするので

通常時も全て有利区間であるHEY!鏡など最近の6号機で問題となっている

「ハマって当たると少ない獲得枚数でも勝手にエンディング発生して強制終了」

という不愉快な現象は発生しません。

有利区間1500ゲームのリミットを気にしなくていいのは良い進化ですね。

 

 

 

 

 

 

打ち方

 

リール配列

株式会社オリンピア パチスロガールズ&パンツァーG~これが私の戦車道です!~ リール

 

 

通常時の打ち方

 

演出発生時は左リールにBARを狙う

中と右は取りこぼしがないので適当打ちでOK

パチスロガルパン2の打ち方

 

*通常画面ではレア役が成立すると必ず画面右下のパンツァースロットが作動。

レバーON直後かPUSHボタン直後に始動するので、

ここが動かない時はほぼ目押し不要。

 

だいたい左下のあんこうが「!」マークを出して、

派手な音と共に液晶下のランプが白く発光します。

これをわかっていると通常時は手早く楽に消化できます。

 

CZ前兆やCZ中などは右下のスロットがない状態では

目押しする必用がありますが。

 

前兆中はレバーONで強演出か特殊音が鳴るか「!」ナビ発生?

(CZ中のレア役時はほぼパネル昇格の照準が2つ出る演出が発生します)

 

 

レア役の停止型

パチスロガルパン2の小役

ベルと弱チェリー以外のレア役は全てリプレイ。

(弱チェリーは3枚役、強チェリーはリプレイ)

 

みほ図柄はCZ中以外はレバーONでリールロックが演出した場合のみ揃う。

(画面で狙うように指示が出た時にのみ狙えばOK)

揃えばチャンスゾーン確定。

 

狙ってもみほ図柄がズレて揃わない停止型で止まるとフリーズ発生。

「AT+マウスへの挑戦(最強上乗せゾーン)」が確定する。

右→左の順にみほ図柄をしっかり狙ってズレて停止すれば少し早くわかる。

ただし、発生率は5万分の以下。

通常時の狙え発生はほぼ揃ってCZになると思っていい。

 

前作と違ってチェリーを狙う必要はありますが、目押しの重要度は低め。

苦手な方でも安心して打てる機種かと思われます。

 

 

基本的なレア役の強さ

 弱レア役      強レア役

弱チェ&強ベル < 双眼鏡&強チェリー

 

 

AT中の打ち方

押し順ナビ発生時はナビの押し順に従う。

押し順ナビ非発生時のみ、通常時と同様左にBARを狙う。

 

レア役時は紫色の「!」ナビが出ます。

発生しない時はほぼリプレイなので目押し不要。

 

強ベルのみ、無演出で出現する可能性がありますが

取りこぼしのない役なので狙わなくても大丈夫です。

 

 

小役確率

パチスロガルパンGの小役確率

* みほ揃い(チャンスゾーン直撃リプレイ) 1/2048

 

レア役出現率には設定差なし。

 

 

パンツァーハイ

通常時(CZ間)100G消化ごとに突入の可能性あり。

数G間、リール停止時に画面に炎が出る状態を経由して成功すれば突入。

 

レア役高確率の「パンツァーハイ」発生中はチェリー確率が大幅にアップ。

弱チェリー 1/3

強チェリー 1/7.7

 

「逆押しでBARを狙え」発生でチェリー成立。

実際はリプレイと1枚役を逆押しでチェリーの出目に変換しています。

(1枚役→弱チェリー リプレイ→強チェリー)

高確率でチェリーが発生するので突入すればポイント大量減算の大チャンス。

 

 

なお、突入成功率と状態継続のG数はCZ間のハマリが深いほど優遇。

100G 25%

200G 33.2%

300G以降の100Gごと 66.8%

 

当選時の最低継続保証は5G。

ただし、5G以内に一度も逆押しナビが発生しなかった場合は5G延長が確定。

 

ただし、内部的に継続していてる場合でも

あんこうポイントが0になった時点で強制終了。

 

 

ちょっと注意

パンツァーハイ中の弱チェリー(変換チェリー)は左リールの上段に停止。

左リールの中段以下に狙うと下段に止まらずに枠下に落ちてしまいます。

早めに押す事でチェリーが停止。(こぼしても払い出しに影響はありませんが)

 

いっぽう、強チェリーはチェリーが左リールの下段に停止。

早めに押すとチェリーが止まらず変な出目になります。

 

弱強どちらもしっかり枠内にチェリーが止まるようにするには

上段にビタ押ししなくてはならず、ちょっと難しいです。

 

パンツァーハイ中は狙えが発生しただけでどちらかのチェリー確定。

弱チェリーは1枚、強チェリーはリプレイなので払い出し枚数を見て判断。

 

ちなみに、強チェだった時はBARを狙えを無視して

逆押しでみほ図柄を狙うとどこかのリールの中段に止まります。

(ここで成立している役は本当は強チェじゃなくて通常時のリプレイですし)

見た目ではっきりしたい方はみほ狙いしてみてもOK。

みほ図柄がどこのリールも中段に止まらなければ弱チェ。

 

狙えの矢印が赤色なら強チェリー(リプレイ)確定。

青はほとんどが弱チェリー(1枚役)です。

 

 

 

 

 

設定判別

・朝一の設定変更チェック

朝一の状態でクレジット表示の右下の「.」が消えていれば

設定変更or設定打ち直し濃厚。

 

ただ、変更後に1G回して電源をONOFFするだけで「.」は点灯する。

消灯状態で営業開始するホールはほとんどないと思われる。

 

 

ただ、この状態からは通常画面でも内部的にCZ状態になる可能性あり。

(ただし、内部CZ状態は突入確定ではなく抽選で当選する模様)

内部CZ中にAT当選すると通常画面から突然ATに直撃する。

朝一35G以内にAT直撃が発生した場合は変更か打ち直しが濃厚となる。

 

店が1Gだけ回して電源入れ切りした場合は発生する可能性がある。

当選するかは運しだいだが、変更判別はこちらに注目したほうが現実的。

 

 

・ベル確率

ベルの出現率に設定差あり。

とくに共通ベルの確率の差が大きい。

 

共通ベル     9枚ベル

設定1 1/30.9  約1/8.6

設定2 1/28.5  約1/8.4

設定3 1/26.4  約1/8.3

設定4 1/24.7  約1/8.3

設定5 1/23.1  約1/8.2

設定6 1/21.7  約1/8.0

 

共通ベルの成立は看破不可能…?

AT中は見分けがつかなくなるようにフェイクの押し順が発生しています。

はっきりわかるのは通常時の小役確定の演出で揃うベルくらいでしょうか。

おそらく、ウィンドウステップアップ2以上からのベルは共通ベル確定かと。

 

右表記の9枚ベル確率は通常時にベルが揃う確率の合算。

現状、こちらの数値をおおよその参考にしたほうがよさそうです。

 

以上から、高設定ほど通常時のコイン持ちが良くなる結果に。

ベルの成立確率は同じで押し順ベルと共通ベルの振り分けだけ違うと思われる。

AT中はこの差が押し順ベルで埋まるので撃破率や純増には影響しないかと。

 

なお、前作と違ってチェリー確率に設定差がない。

レア役が出なくても低設定とは限らないので間違えないように。

レア役の出やすさは設定推測要素から除外すること。

 

 

・周期到達時のCZ、AT直撃当選率

設定1 32.8%

設定2 33.0%

設定3 33.2%

設定4 35.5%

設定5 38.8%

設定6 40.8%

 

 

設定4以上はCZを経由せず、準備中に革命発生でAT直撃する可能性がある。

また、4以上では上位CZのあんこう祭りに当選しやすい。

その影響で4以上から大きく設定差が出ている。

 

CZに当選する周期の回数にも設定差はあるかも?

(高設定ほど早い周期でCZに突入しやすいかも)

 

 

・CZからのAT当選率

みほ図柄1個停止からのAT当選率に設定差あり。

 

設定1 5.1%

設定2 5.9%

設定3 5.9%

設定4 6.3%

設定5 6.3%

設定6 9.0%

 

どこで当選したか見た目では確定できないが

単純に設定6はAT当選率が大幅に高いと考えていい。

6は1の倍近くCZ中にみほ2個停止やレア役なしでも当選しやすい。

 

 

・突当たり革命

 

通常時のプレミア、革命演出の一つ。

発生したら設定4以上確定。

 

演出成功後、CZ準備中に突如発生する可能性あり。

発生すればCZを経由せずにATに直撃。

 

なお、設定4以上かつ、準備中からAT直撃時の50%で発生らしい。

低設定の100%、高設定のもう50%は他の演出で直撃する…?

低設定のAT直撃時は突当たり革命の演出は絶対に発生しないらしい。

 

ただし、トータル発生率はロクでもない確率。

それでいて、低設定ではいっさい発生しない。

この演出、打ってて見た人はほとんどいないかも…。

 

突当たり革命発生率

設定4 約83万分の1

設定5 約80万分の1

設定6 約69万分の1

 

直撃はCZ準備中のわずかなゲーム中でレア役を引いた時に抽選。

 

 

・あんこう祭り

周期到達時になる可能性のある大チャンスCZ。

高設定ほど突入しやすい。

この割合が初当たり確率にも大きく影響している。

 

設定1 1/5854.5

設定2 1/4477.3

設定3 1/3947.4

設定4 1/2859.5

設定5 1/2466.9

設定6 1/1208.6

 

設定3以下では出にくいのに対し、設定6は別格に出やすい。

ただし、1でも発生しないほど重い確率のわけではなく。

設定6でも出ない時は出ない程度の確率。

 

1回では期待程度に考え、複数回確認できたら高設定を疑う程度に。

 

 

 

・AT中の歌

AT中に歌が流れると勝利確定。

だが、なんと設定6が確定する歌が存在。

 

「あんこう音頭」 → 設定6確定

あんこう祭りで流れる演歌みたいな歌。

あきらかに異質なので流れたら強烈な違和感を覚えるはず。

あんこう=某海の物語の6ということで特別な位置づけになっている?

 

近くの台を打っていて、当たってる台から流れてくるのを耳にする可能性も…。

台を打ってる人が知らずにやめていったなら、設定6を打てるチャンス。

 

ただし、CZのあんこう祭りでも流れるので間違えないように。

また、AT中の楽曲変更で自分で選曲している可能性もある。

上記に該当する発生時は試合開始直後から流れる。

他人の台で流れているのを聞いた場合の判断は慎重に。

 

 

アンツィオ戦で「DreamRiser」(TV主題歌)は奇数示唆?

アイジャスフィマイ…と始まるおなじみの歌。

前作の継続確定時やパチンコの大当たり時によく流れていたものですね。

 

元々継続確定のアンツィオ戦かつ奇数示唆なので気にしなくてもいいですが。

(というか、アンツィオ戦で必ず流れてる気もする…?)

 

 

その他

「眠れる本能」→ 継続確定(ストック消化中)

「GOING PANZER WAY!」→ 2連以上(継続+ストックあり)

「希望の絆」→ エンディング発生以上のVストック数が確定

 

 

・AT終了画面

制服 = 通常パターン

制服

 

芝生 = 高設定ほど出やすい

制服(原っぱ)

 

あんこうチーム水着 = 設定2以上確定

水着(あんこうチーム)

 

敵チーム水着 = 設定4以上確定

水着(敵チーム)

 

みほ&まほ = 設定6確定

みほ&まほ

 

終了画面の画像は前作と同じだが、多少役割が変わっている。

これらの出現率の振り分けは総ゲーム数で変化する。

 

終了画面振り分け(1G~2000G)

画面 設定
1 2 3 4 5 6
92.4% 88.7% 87.6% 86.6% 84.7% 82.5%
7.7% 7.7% 8.8% 8.8% 10.2% 11.7%
3.7% 3.7% 3.7% 3.7% 3.7%
0.9% 1.4% 1.8%
0.3%

終了画面振り分け(2001G~4000G)

画面 設定
1 2 3 4 5 6
92.4% 90.5% 89.4% 87.6% 85.2% 82.3%
7.7% 7.7% 8.8% 8.8% 10.2% 11.7%
1.8% 1.8% 1.8% 1.8% 1.8%
1.8% 2.7% 3.7%
0.6%

終了画面振り分け(4001G~6000G)

画面 設定
1 2 3 4 5 6
92.4% 90.5% 89.4% 86.7% 83.9% 80.2%
7.7% 7.7% 8.8% 8.8% 10.2% 11.7%
1.8% 1.8% 1.8% 1.8% 1.8%
2.7% 4.1% 5.5%
0.9%

終了画面振り分け(6001G~)

画面 設定
1 2 3 4 5 6
92.4% 88.7% 87.6% 84.0% 80.7% 76.2%
7.7% 7.7% 8.8% 8.8% 10.2% 11.7%
3.7% 3.7% 3.7% 3.7% 3.7%
3.7% 5.47% 7.3%
1.2%

 

総G数2000Gごとに設定4以上確定の画像の出現率がアップ。

逆に、2以上確定画面は2000G~6000G間は出現率が半分になる。

 

おおまか初期値の倍になっていき、消化6001G到達以降で最大値になる。

 

確定画面がメニューに残るという変わった機種ではあるが、

確定画面の出現率は低いので出なくても見切りをつける要素にならない。

むしろ、出ないのが普通。

 

少ないG数では滅多に出ず、6001Gも回っていてもこの程度。

4以上確定画面の出現は期待して待つほどのものではない。

 

なお、優勝到達後(10勝以上後)の終了時には

以下、専用の画面が発生するため判別不可。

優勝画面

 

もし、10勝後の敗北時にこの画面ではなく

普通の終了画面の画像が発生した場合は逆転勝利(AT継続)で継続。

(この時の発生画像は設定判別が有効)

実質、敗北してこの優勝画像が出るまで継続確定という状態になります。

ただ、優勝の画像が出てからでも逆転勝利が発生する場合があります。

 

 

 

・CZ失敗時にボタンPUSH

CZ「戦車道チャレンジ」失敗後にPUSHボタンを押すと画像が出現。

ボタンはみほの「撤退してください」と発言する画面から反応する。

 

内容によって設定を示唆。

押すボタンはリールの右側にある丸いボタン。

なお、上位CZの「あんこう祭り」失敗からは発生しないので押す必要なし。

 

 

春(桜) = 奇数示唆

春

若干、奇数設定で出やすい。

高設定では秋と冬が出やすいぶん若干出現率が下がる。

 

夏(海) = 偶数示唆

CZ失敗画面・夏

春と同様。

若干偶数の低設定で出やすい。

 

秋(コスモス) = 奇数示唆(+高設定示唆) 

秋

奇数で出やすい。

春と夏より差が大きいので偶奇判別はこちらのほうが強い。

また、設定が良いほど出やすくなる。

 

冬 = 偶数示唆(+高設定示唆)

冬

秋と同様。

こちらは偶数で出やすい。

設定4と6を探す時、出現率に注目すべき画面。

 

黒森峰(まほ)、プラウダ(カチューシャ&ノンナ) = 高設定示唆(弱)

黒森峰 プラウダ

一応高設定ほど出やすいが、差が小さくあまりアテにならない。

 

サンダース、聖グロリアーナ = 高設定示唆(中)

サンダース 聖グロリアーナ

そもそもの出現率が全体的に低いのであまり出ない画面。

設定1&2、3&4、5&6と3段階の出現率差がある。

 

1&2で1%、3&4で1.5%、5&6で2%と低高で2倍の差。

 

 

アンツィオ = 高設定示唆(強)

アンツィオ

設定1&2は0.5%、3&4で1%、5は1.5%、6は2.5%。

設定5と6で出やすい。

とくに、6では別格。1&2の5倍出やすい。

 

確証までは持てないが、出たら設定6を疑っていい。

自分の時もパネル革命グロリアーナ(6確)が出た台で出現していた。

 

 

敵隊長集合 = 設定2以上確定

敵隊長

設定2以上の2%で出現。

出現率に設定差もないので無視していいです。

(出たらメニュー画面に残る画面ですが、所詮は2以上…)

 

みほ&まほ = 設定6確定

みほ&まほ

6確定なので出たらもちろん、閉店までブン回してよし。

設定6で、総回転数6000G以下1%

6001G以降では2%で出現。

 

 

 

CZは通常時何度も入るのでチェックできる機会は多いです。

失敗して終了する時は必ずボタンを押して確認しましょう。

 

こちらの画像の出現率振り分けも総回転数2000Gごとに変化。

ただ、振れ幅が小さいので特別意識する必用はない程度。

 

うっかり押し忘れてしまった場合はメニュー画面を開くといつでも確認可能。

「前回の名場面」という部分に表示されています。

朝一以外に打つ時は座る前にメニュー画面でチェックするのもいいでしょう。

 

 

メニュー画面に画像が2つ表示されていれば

設定2以上確定

 

「前回の名場面」の絵は前回表示された画像。

「本日の名場面」の絵はその日に設定2以上の画像が出た場合に登録されます。

 

登録されているもの以上に良い設定が確定するものが出ると内容を上書き。

その日に出た最も良い設定を確定させている画像を表示するらしいです。

設定2以上の画像が一度出たら閉店まで残るので後からでも確認可能。

 

夕方以降など途中から打ちに来た場合や閉店前に設定を見たい場合は是非。

(上打っててもそうそう出ないので見かける機会は少ないでしょうが…)

 

ただし、設定6はCZから当たりやすい。

失敗後に表示される仕様である以上、画像が表示される機会は少なくなる。

それも加味すると設定6確定のCZ失敗画面はそうそう見れなそう。

 

 

・萌えカットイン

あんこうカウンターが0になった時や

みほ図柄揃いリールロック発生時に出現の可能性あり。

発生すればCZ確定。

 

基本的にはカスタムされているマイキャラの一枚絵が出る。

だが、いつもと違う画像が出た場合は設定示唆。

 

1月~11月までの行事の絵は高設定ほど選択されやすい。

 

以下の2つが出た場合は特定の設定以上が確定。

 

敵隊長集合 = 設定2以上確定

敵隊長

設定2以上の10%(振り分けは均等)で出現。

 

みほ&まほ = 設定6確定

みほ&まほ

設定6の5%で出現。

 

その他

以下の2つは設定示唆ではないが、ロングフリーズ確定。

表示された後に画面がプチュン!してマウスへの挑戦の文字が流れます。

 

 

12月(クリスマス)

みほ

 

アンチョビ、ウェディングドレス

アンチョビ花嫁

 

 

・パネル革命

発生すれば設定2以上確定

 

CZ中にリール停止で革命画像煽りが発生したら発生する。

3枚全てのパネルが同一キャラになり、勝利→AT当選確定。

3枚揃ったパネルで設定を示唆している。

 

 

追記

パネル革命の詳細が判明しました。

内部的に勝利確定していて、1戦目で勝利する場合の一部で発生。

 

プラウダ → 設定2以上確定

サンダース → 設定4以上確定

グロリアーナ →  設定6確定!

 

各、出現率は均等。

プラウダは設定2以上の各4%、サンダースは設定4以上の各4%。

グロリアーナは設定6の5%で発生。

 

いずれかのパネル革命、トータル出現率

設定2 約54万分の1

設定3 約53万分の1

設定4 約17万分の1

設定5 約17万分の1

設定6 約11万分の1

 

そういえばだいぶ前にグロリアーナのパネル革命が出た記憶が。

あの台、設定6だったのか…。

 

 

 

 

 

通常時概要

パチスロガルパンGのあんこうカウンターとパンツァースロット

① ゲーム数カウンター

100ゲームごとにパンツァーハイ(チェリー高確率)の移行を抽選

 

② あんこうカウンター

300からスタートし、毎ゲームポイントを最低1以上減算していく。

リプレイなら10P以上、レア役なら大量減算に期待。

 

リプレイは連続で引くと減算するポイント数が大きくアップ。

減算2倍の状態でリプ連できれば大幅に減算することも可能。

 

0になったらCZ突入のチャンス。

平均約50Gほどで0Pに到達。

*よほどレア役やリプレイのヒキが良くないと平均80G程度はかかります。

 周期失敗時の持ち越しポイントも含めての50G程度になるのかと。

 朝一、CZ後、AT後はっ基本的にもっと多くかかるはず。

 

③ パンツァースロット

回転すると、止まった絵柄に応じてあんこうポイント減算の特典がつく。

稀にCZの絵柄が停止してCZに強制突入することもある。

 

パンツァースロット停止絵柄

ノリノリ作戦

高確or倍々の継続G数を上乗せ(高確中か倍々中のレア役でのみ出現)

 

バカンス作戦

減算高確へ移行(基本的に10G、最大50G)

 

倍々作戦

滞在中はポイント減算2倍(基本的に5G。最大50G)

 

パンツァーハイ

チェリー高確率へ(基本的に5G。最大30G)

 

パンツァーアタック

CZ直撃

 

 

 

滞在ステージの役割

・通常ステージ

通学路&洗車(車庫)

ほぼ通常状態で滞在しているステージ。

とくに意味なし。

 

・周期到達時のCZ期待度示唆

戦車に乗ります(模擬演習)<作戦会議(会議室)<決戦前夜です(夜)

 

ポイント減算していく途中に、背景変化して移行する可能性あり。

リール停止時に3分割された戦車の絵が完成したら移行する。

 

戦車に乗りますはほとんど意味がない程度の期待度なので無視してもいい。

(通常背景のままポイント0よりは若干マシという程度)

 

作戦会議ならけっこう期待できる。

決戦前夜に移行したならポイント0でCZの期待大。

会議以上ならやめずにポイント0まで粘ったほうがいい。

 

・ポイント減算高確率状態示唆

バカンスです(海)<エンカイです(宴会場)

 

ポイント減算高確率を示唆。

減算高確率滞在中はハズレやベルでも5P減算することが多い。

リプレイなどの減算ポイント数も若干優遇。(10Pの場合もあるが)

 

周期演出失敗後やレア役の一部で移行する。

バカンスとエンカイの内部状態はおそらく同じ。

エンカイのほうが長いG数継続する高確状態に期待できるという役割かと。

 

なお、これらの高確示唆背景はCZ期待度示唆背景よりも優先して表示される。

(決戦前夜に「みんなでバカンスです」などと表示されて遊びに行くことも…)

 

前兆的なステージからレア役でバカンス背景に移行してたりして混乱するが、

ガセって転落したわけではないので周期到達時の期待度はそのまま。

ご心配なく。

 

会議中でも決戦前夜でもバカンスや宴会が優先される。

 

会議中や決戦前夜にいきなりバカンスに行ったり宴会する大洗女子…。

 

 

あんこうポイント0時の演出

 

発展先選択の演出は3種類

ストーリーセレクト < ミニミニ戦車道 < パンツァースロット

の順に期待できる。

 

移行先は複数あり、期待度は☆の数で表示。

演出成功でチャンスゾーンに突入。

 

 

ストーリーセレクト

基本の演出。最大2G継続。

第3停止で止まった演出に発展。

1G目で右の「NEXT」に停止するとストーリー演出以上に発展。

さらに停止するとCZ直撃。

 

ミニミニ戦車道

ボタン長押しで戦車を撃破していく演出。

1車両目は撃破確定。2車両目撃破でストーリー演出以上。

3両撃破で前兆演出を介さずCZ直撃。

 

パンツァールーレット

みほの乗った戦車が発進。

停車した時の看板の内容で発展先を決定。

継続に停止すればNEXTでストーリー系へ、さらに停止でCZ直撃。

初回は必ず継続するのでストーリー系演出かCZ直撃のどちらかが確定。

そうそう発生しない。CZの期待大。

 

☆の少ない弱い発展先でもチャンスアップ次第で十分成功します。

赤文字や最終Gでカットイン、ボタンPUSH指示が発生すれば期待してよし。

たまにダメかと思ってたら成功したりもするので諦めずに見守りましょう。

 

演出失敗後は1G目にオーバーした減算+演出消化中の減算がまとめて発生。

ほぼ減算高確率の水着か宴会のステージから始まる。

ポイント減算高確にはとくに旨みがないので減算が少ないなら即やめでも可。

ここの高確でポイントを多く減らせないと次周期は基本的に遠い。

 

 

ストーリー演出中のレア役

ストーリー決定から結果表示までの間、レア役で書き換え抽選をしている。

当選すれば内部的に失敗だった場合はCZ当選に書き換えられる。

 

弱チェ、強ベル 1.6%

双眼鏡、強チェ 33.2%

 

御覧の通り、弱レア役ではほとんど書き換えない。

ただし、演出中に引いた小役のポイント減算は

CZ非当選時であれば演出失敗後にまとめて減算する。

演出失敗した場合はヒキ損にはならない。

(演出成功確定していた場合のレア役は全て無駄引きになるが…)

 

 

CZ前兆ステージ中の注目ポイント

 

・選択演出から前兆ステージ突入後は画面左下にいるあんこうに注目

ちょっと見えにくいですけど、たすきをつけているのが見えるでしょうか?

前兆ステージで左下のあんこうにたすきがかかっているとチャンス。

「チャンス」の時と「大チャンス」の時があります。

 

チャンスはさほど熱くないので他のチャンスアップの発生に期待。

大チャンスだった場合は激熱。

 

最も期待度の低い五十鈴華の演出などが選ばれた時でも

平気な顔して大チャンスとかいうたすきをかけていたりするので要注目。

低期待度の演出も一転してCZの期待大になります。

 

キャラクター系の前兆演出から当選する時は

けっこうな頻度でたすきがあるので確認してみるといいかもしれません。

 

 

・赤文字演出、ウィンドウステップアップ(3以上)

期待度は上がりますが、一回出ただけではちょっと弱め。

複数回頻発したら期待できるくらいかも。

レア役成立時にも発生するので一応左にBARを目押ししましょう。

 

前兆ステージ中はハズレ出目時にもウィンドウステップアップが発生します。

単純に、SU3以上が頻発したらチャンスといったところ。

 

・最終ボタン

演出のジャッジ時にボタンPUSHが発生でチャンス。

これだけではそこまで熱くはないので他の要素がほしいところ。

 

ボタンが紫色っぽく光っていると当選濃厚?

 

・最終ジャッジ時のカットイン

演出の最終ゲームでレバーONでセリフと共に目のカットインが入る。

激熱。他の要素が弱くてもこれがあるだけで十分熱い。

 

 

戦車道チャレンジ(通常チャンスゾーン)

パチスロガルパン2のチャンスゾーン中のみほ図柄を狙え

 

基本のチャンスゾーン。20G継続。

AT期待度は公式発表は約40%

 

まず、前半20Gで対戦相手の昇格を目指す。

上の画像のようにカットイン発生時は逆押しで全リールにみほ図柄を狙う。

リール中段に止まったみほ図柄の数が多いほど良い昇格に期待できる。

(狙え以外でもハズレ目で中段にみほ図柄が止まることがあるが、これは無効)

右に狙って止まらなくても残りのリールで狙う必要あり。

 

みほが画面に登場するパターンなら2つ以上停止が確定。

…ほとんど化物語とか偽物語のCZと同じだと思えばわかりやすいかと。

 

対戦相手

黒森峰<プラウダ<サンダース<グロリアーナ

 

アンツィオのような勝利確定の相手は出ません。

グロリアーナでも負ける時は負けます。

(正直このCZ、グロリアーナ以外の相手に勝てる気がしないような…)

 

みほ図柄停止かレア役成立で1つ以上のパネル昇格がほぼ確定。

ただし、サンダース以上がある状態では昇格しない場合もあります。

サンダースまで昇格後にグロリアーナまで昇格できるかどうかが重要。

赤照準発生なら昇格が確定。

 

複数のパネルが同時に昇格する場合もあり。

レバーONで照準が複数表示されたらチャンス。

2枚以上同時変化でいずれかのパネルがグロリアーナに昇格できたら熱い。

 

たまに照準1個のハズレ出目(1枚役)でも昇格するが

ベルではほぼATを抽選していないのでこの昇格は基本的に無意味。

ベルやハズレ目からグロリアーナに昇格した場合のみ、熱い。

 

当選の可否はパネル昇格とは関係なく小役一回ごとに抽選しているので、

単純に内部的に当たっているとグロリアーナに昇格しやすい。

なにを引いてもサンダースから昇格しない事態が発生すると期待薄…。

基本的にグロリアーナ以外に勝つのはみほ図柄とレア役の成立回数が少ない時。

 

みほ図柄停止確率

1個 1/9.8

2個 1/39.7

3つ揃い 1/2048

 

3つ揃いはプレミア級の出現率ですね…。

この確率に設定差はありません。

 

内部的にリプレイが成立すると逆押し→狙えからみほ図柄が1個以上停止。

狙えから1つも止まらないフェイクは1枚役でのみ発生しています。

リプレイをガンガン引いてランクを上げましょう。

 

なお、狙うのに失敗しても内部的に抽選しているので

目押しが苦手な方もご安心を。

狙え→リプはみほ1個以上、狙え→1枚はガセ。

みほ図柄が何個止まったかは不明になりますが、適当に押しても問題なし。

 

 

後半は決定した対戦相手とのバトル演出が発生。

3回の勝負以内にバトルで勝てばその時点でATに当選。

 

対戦校ごとの当選期待度

黒森峰<プラウダ<サンダース<グロリアーナ

 

VSの文字が赤いとチャンス。

VSではなく「激熱」なら文字通りの激熱!!

 

2G目はルーレットで攻撃するキャラを選ぶ。

ウサギ(青)→カバ(緑)→あんこう(赤)→全員(虹色、確定)

の順に期待度アップ。

全てのパネルが全員攻撃のプレミアパターンもあり。

 

攻撃時のカットインセリフ赤や、最後にボタン発生ならチャンスアップ。

ただ、みほ赤台詞でグロリアーナでも負ける時は負ける。

期待はできるが過信は禁物。

 

 

・見た目はパネル格上げしていても、実際は一発抽選

CZの前半20Gのパネル昇格ゾーン。

この間、見た目上は毎ゲームパネルを昇格させて抽選しているように見えるが、

当選の可否は状態に関係なく引いた小役で一発抽選。

どこのパネルの敵で勝つかも内部でAT当選したゲームで先に決まる。

 

みほ図柄やレア役を何度も引けば非当選でも

1枚はサンダースまで簡単に昇格する。

 

非当選の間は、1~2枚サンダースまで昇格後に

みほ図柄を止めても一枚も昇格しない事が多い。

(みほ2つ停止でも昇格が発生しなかったらそこでの当選はもはや絶望的…)

 

当選した後はみほ図柄を止めるとさらに他のパネルも昇格しやすい。

聖グロ2枚になれば激熱。

ハズレやベルを引いたゲームで聖グロのパネルに昇格したり、

パネルの相手が一気に2ランク以上アップした場合も期待できる展開。

 

…逆にろくに小役を引いていなくても一発で当たっている可能性もある。

みほ図柄1個が一回とかのショボいヒキでパネルがロクに昇格していなくても

その1回で当たっている可能性も十分あるので最後まであきらめずに。

 

 

・チャンスゾーン(パネル昇格ゾーン)中、小役ごとの抽選

 

1枚役、ベル 0.4%

弱チェリー、強ベル 25%

強チェリー、双眼鏡 50%

 

みほ図柄1個停止

設定1 5.1%

設定2 5.9%

設定3 5.9%

設定4 6.3%

設定5 6.3%

設定6 9.0%

 

みほ図柄2個停止 25% 

みほ図柄3個停止 100%

 

みほ図柄2個停止やレア役を引いたなら期待していい。

強レア役は熱いが、50%なのでヒキが悪いと普通に負ける。

 

みほ図柄1個からの当選率には設定差がある。

最終ゲームのみ、狙えが発生せずに普通にリプレイが止まる。

何個停止かは逆押しで狙わないと確認不能だが、抽選はしている。

照準が出てパネル昇格も普通に発生する。

 

なお、昇格パート終了後の対決中はリプレイによる勝利抽選はナシ。

非当選状態ではレア役でのみ逆転抽選をしている。

当選率は昇格パートと同様、弱レア役で25%強レア役で50%。

 

 

あんこう祭り(上位チャンスゾーン)

パチスロガルパン2のあんこう祭り

 

高期待度の上位チャンスゾーン。

突入時の内部抽選に当選しているか消化中のレア役でATに当選する。

 

突入時の抽選は設定差なし 52.7%

 

あんこうが光ればAT確定。

消化中はレア役成立=当選確定

 

20G消化であんこうを光らせられなかった場合は

前作同様「パンツァー5」の演出が発生。

ここではみほの攻撃が発生すればAT確定。

 

レア役を引けていなくても初期抽選の確率が高いので最後の演出は期待できる。

なお、前作と違って追加ストック抽選はしていない模様。

 

 

CZ準備中の昇格抽選

準備中の画面でレア役を引くとCZの昇格を抽選。

 

弱チェ、強ベル 1.6%

強チェ、双眼鏡 25%

 

当選時は通常CZならあんこう祭りへ、あんこう祭りならAT直撃へ昇格。

準備中はわずか2Gほどなのでそうそう引けないとは思うが…。

 

突当たり革命で設定4以上確定とのことだが、

低設定は内部的にあんこう祭りの時の昇格ではどうなるのか気になるところ。

 

 

パンツァー革命

パチスロガルパンGのパンツァー革命

前作同様、発生すればなにかが確定する激レア演出。

通常時に発生するものは主にAT確定。

 

それ以外にもAT中には

勝利ランクが強制的にSSになるもの、

上乗せ特化ゾーンの内容が全て成功になるもの、

対戦相手が10戦アンツィオ(確定キャラ)になるものなどが存在。

 

発生自体がレアですが、特典の大きいものは引けたら自慢できる発生確率。

 

 

革命の内容と発生タイミング

 

パネル革命、突当たり革命

それぞれCZ中(パネル昇格中)、CZ準備中に発生。

AT当選が確定。

 

パネル革命は設定2以上が確定。

3つになった対戦相手のパネルで設定を示唆。

対応している詳細はまだ不明。

 

突当たり革命は設定4以上確定。

 

 

アンツィオ革命

初回の対戦校決定ルーレットのMAXBETボタンプッシュで発生。

決勝まで対戦校がアンツィオのみになるシナリオが確定。(=AT10勝確定)

 

隊数逆転革命

みほ1人になった状態でのリプレイか1枚役成立で発生を抽選。

発生すれば隊数が逆転して勝利確定。

(生きていた敵が突然消滅し、撃破されたはずの味方が復活する…。ゾンビ?)

 

みほが撃破されて敗北するまでリプと1枚役成立の度に抽選をする。

敵の数が多く残ったボロ負けの状況ほど発生しやすい。

 

 

リプ、1枚役時の発生率

1対4 0.4%

1対5 0.8%

1対6 3.1%

1対7 6.3%

1対8 50%

 

敵を3体以下に減らした状態では発生しない。

そうそう発生する条件になる状況もなく、

当選率も低いので期待して待つほどのものでもないが…。

(みほ一人の状況でも1枚役引いたら基本的に普通にあっさり負けますし…)

 

 

戦車道革命

AT終了画面で発生。

復活して逆転勝利。AT継続。

(通常の復活勝利よりも勝利時のランクが優遇)

 

 

ランク革命

AT勝利時、ランクC表示から発生。

ランクSS(マウスへの挑戦)確定?

 

 

ーパー戦車講座革命

AT2戦目以降の戦車講座開始前にボタン停止で革命あおりが発生すると発生。

 

紹介する戦車がレインボー文字の「10式(ヒトマルしき)戦車」になる。

次戦でチャレンジバトルが発生+勝利が確定。

発生した時はどちらもチャレンジバトル+対戦相手がアンツィオだった。

 

…急いで撮ったのでちょっと画像ボケてますね。ごめんなさい。

 

8つの格言革命、地吹雪革命、マウス完全攻略革命

各特化ゾーン当選時の1/256で当選。

特化ゾーン開始時に発生する。

Vストック9個が確定。

 

 

 

 

 

 

AT「戦車道」

パチスロガルパンGの戦車道突入画面

 

前作同様のシステムで展開するAT。

基本はベルで攻撃のチャンス、1枚役で敵の攻撃のピンチ。

レア役なら1体撃破確定+作戦発動のチャンス。

 

ベルは連続で引くほど撃破率が上昇。

敵の撃破率は人数差でも変動している?

敵の数が自分と同数以下になるとベルを引いても避けられやすいような。

AT中の対決は前作より、バジリスク3っぽく感じる気が。

1枚役8連続でもなにかあるかも。(…その前に全滅しそうだけど)

 

 

前作に比べてチャンスチームの出現率や

弱レア役からの作戦発動はかなり少ない。

(そもそもレア役の出現率も低い)

パンツァーアタックで獲得しないとなかなか厳しい戦いになる。

その代わり、使用されなかったチャンスチームや

作戦のストックは次戦に持ち越しもある。

いかに増やしていかに残せるかが連チャンのポイント。

 

味方が全滅させられる前に敵を全滅させられれば勝利で次戦に継続。

 

 

1セットあたりのゲーム数は決まっておらず、展開によって変化。

勝利後はCZを経由せずそのまま次の対戦に継続するので出玉は減らない。

 

対戦相手は

黒森峰<プラウダ<サンダース<グロリアーナ<アンツィオ(確定)

の順に期待できる。

 

前作同様、黒森峰は隊数もほぼ8体で他の相手よりやたら強い。

ヒャーッハッハ!姉より優れた妹など存在しねえ!!

だが、今作では初回に黒森峰が選択されるパターンがなくなった。

やたら強い姉の高校が初戦は必ず欠場になるので前作より単発が少ない…?

 

…とはいえ、相手がグロリアーナなどでもけっこう負ける。

若干撃破率や攻撃回避率に差がある気はするがさほど差を感じないような…。

 

 

1対1の状況になると数ゲーム間、原作ムービーの大将戦が発生。

ストーリー開始時のタイトル文字が金色なら…。

 

なお、大将決戦のエピソードバトルは開始時に勝敗が抽選されている。

ムービー演出中のベルやリプレイは勝敗には関係しない模様。

ここでの勝利確率に対戦相手の強さが影響する。

プラウダ以上の相手は強いのでストックなし時は

隊長のみほが出る前に残り2両以上で一気に突破して勝利したいところ。

 

バトル中は双眼鏡か強チェリーの25%で敗北確定時は勝利へ書き換え抽選。

ここでレア役を引いても撃破確定にはならないので注意。

味方が2人以上対敵大将の時には弱チェでも撃破するのだが。

ちなみにエピソードバトル中の弱チェ強ベルの書き換えはわずか0.4%…。

 

 

初戦は必ずパンツァーアタックを経由するので有利な状況で開始する。

それもまた、単発敗北を少なくしている要因になっている。

(2~3連で負けるのはザラだが)

 

 

5戦目と決勝では黒森峰との対戦が確定。

(*アンツィオ革命発生時を除く)

 

基本、Vストックで5戦目と10戦目をしのげるかが重要と思われる。

(裏を返せば自力で頑張って勝っても5連目で終了するパターンが多い)

 

前作同様、1~10戦までの対戦相手はシナリオで先に決定されている。

撃破後に試合後のエピソードが始まればその相手は優勝まで出現しない。

(11戦目までは出てこない)

対戦相手の順番は全部で30種類のシナリオがあるとのこと。

 

 

対戦中の演出や勝ちかた、残り人数などでランク評価が発生。

D~SSまでのランクに応じて継続後の特典が抽選される。

 

最低のDランクだった場合はダージリンが登場。

Vストック0G連ゾーン「ダージリンの格言」突入となり、逆に大チャンス。

実質、最低ランクはCということになる(Cだとほぼ特化ゾーンに入らない)。

 

ランク表示画面で紫色のナビが発生すればダージリン登場確定。

 

 

作戦を発動した数などの勝ちかた、対戦相手の強さがランクに影響する。

ただし、たとえ最初のチームがストレートに全員撃破しても特典なし。

1人で大量に連続撃破にもランクに影響する特典はとくにない。

 

「8両全員状態で完全勝利」以外は全て「2両以上残して勝利」になる。

普通にランクB以下にもなるので全員抜きやは期待できない。

(8両全員状態で勝利だった場合のみ、高いランクが確定する模様)

 

いったん負けた後に発生する逆転勝利のパターンはだいたいランクC。

Vストックのある状態でもなるべく試合に勝って継続させたい。

 

なお、黒森峰に勝利した時は無条件でランクB以上になる。

 

ランクの仕組み

ランクは条件を達成で加算されるランクポイントで決定。

溜まった数に応じたランクに決定される仕組み。

 

0~2P ランクC

3~4P ランクB

6~8P ランクA

9P以上 ランクSorSS

 

ランクポイントの加算条件

・対戦相手

サンダース 1P

プラウダ 2P

黒森峰 3P

(なので、黒森峰勝利時はランクB以上が確定になる)

 

・チャレンジバトル

アンツィオ、グロリアーナ 6P

サンダース 5P

プラウダ 4P

強い相手ほど少ないが、基本ポイントと合わせると6Pになるので差はない。

 

・全車両撃破(勝利)までにかかったG数

1~5G 6P

6~10G 3P

11~15G 2P

16~20G 1P

21G以上 なし

 

早く勝利するほどポイントが高い。

5G以内は敵5両以下で連続撃破かみほ揃いでの強制勝利。

達成がかなり難しい。

 

・勝利時の味方残り車両数

1隊(みほで勝利) 0P

2~3隊 1P

4~5隊 2P

6隊 3P

7隊 6P

8隊(完全勝利) 9P

 

撃破うんぬんより、初期車両数が8隊いることが稀。

そこからさらに完全勝利するのは至難の業。

そのぶん、達成すれば特化ゾーン確定。恩恵は大きい。

 

その他

対戦校決定直後に次回予告 6P

エピソードバトル(1対1)開始前の次回予告 3P

眠れる本能ボーナス(みほ揃い) 3P

作戦発動時の内部抽選(25%)に当選 1P

 

 

ランクD

ダージリンの特化ゾーン確定となる最低?ランクのみ抽選が特殊。

ストック、チャンスチーム、作戦なしでの勝利時に抽選。

つまり、アイテム一切なしのガチ勝負に勝った時のみ選択される可能性がある。

自力のみのガチ勝負で勝つ事自体難しいうえ、

勝った後のランクD当選率も高くない。

 

そうそう見れるランクではないと思われる。

 

 

 

AT中の演出法則

・ 第一停止右ナビはベル成立確定(1枚役否定)

押し順が「3、2、1」か「2、3、1」の逆押しになるパターン。

通常なら白いナビなら1枚役で敵に攻撃される危険もありますが

右1stなら白ナビでも押し順ベル確定なのでセーフ。

 

さらに…

右1stナビで敵の攻撃発生

右1stナビで両チームの競り合い発生

 

このパターンなら1隊撃破が確定!

(敵攻撃ならカウンターで撃破。競り合いなら競り合い勝利で撃破)

 

 

*なぜ第1停止が右のナビならベル確定なのか?

本機の通常時のチェリー高確率、パンツァーハイに秘密がある。

この機種は1枚役を右から押すと弱チェリーの出目が止まるようになっている。

パンツァーハイ中はこれによって1枚役の出目を全て弱チェリーに変換。

 

…AT中もリール制御は同じ。

1枚役成立時に右から止めると弱チェリーの出目になってしまうので

右1stナビは出せない。それによって押し順ベルでしか出ない法則が誕生。

 

 

・試合中、リール左のみほランプ点滅で1体撃破確定

レパーONで左のランプが音もなく燃えたように発光する。

これが出たゲームは敵の攻撃だろうと反撃で撃破してくれるので安心。

 

・チャンスチーム登場から2G間は演出発生=1隊撃破確定

「撃破率超アップ中」の帯が出ている最中は演出が発生すれば敵を撃破。

敵の攻撃であっても撃破確定になるのでなんらかの演出発生を祈ろう。

 

 

・作戦

開始時の作戦ストックの消費かレア役で発動する可能性あり。

敵残り数が1の時には発生しない。

また、もくもく作戦以外の作戦は敵が隊長のみになると強制終了する。

 

 

もくもく作戦

撃破超高確率&回避率超UP(敵の攻撃はほぼ回避確定)

作戦の終わるまではベル成立でほぼ相手を撃破する。

ベル連続で一気に倒したいところ。

 

継続ゲーム数は基本4G。

6G(5.9%)、8G(0.4%)が選択される場合もある。

 

 

それ以外の作戦

もくもく以外は戦っているチームに応じた作戦。

チームごとにいろいろな名前の作戦があるが、内容は同じ。

 

継続する度に毎ゲーム敵を1両撃破。(最低でも初回の1体撃破は確定)

撃破後にまだまだ!の斜めカットイン発生で継続。

 

継続ゲーム数はあらかじめ決まっている。

ただ、発動したチームによって継続ゲーム数の振り分けが違う。

最低1G。最大で7G。3G以上続くことは少なめ。

 

チームごとの作戦の特徴

かめ(会長)=2G継続以上確定。ほぼ2G。

かば(歴女)=奇数G継続確定。1G単発が約60%、3Gは約30%。

あひる(バレー)=バランス型。4G以上の継続も多め。

うさぎ(後輩)=1G目で継続すれば2~3はなく、4G以上が確定。

アリクイ(ヲタ女)=1~3が多く、2G継続が50%。安定型。

 

いずれも、作戦発動中はレア役を引けば追加で作戦のストック。

終了後に再度作戦が発動する。

大量撃破+高ランクのチャンス。

 

作戦で撃破するのは敵副隊長(残り2人目)まで。

隊長(残り1人)に到達すると継続G数が残っていても作戦は強制終了する。

 

 

・突入画面

戦車道〇戦目の表示画面の背景色で期待度を示唆。

青なら通常、赤なら良い対戦相手シナリオのチャンス。

周りに金色の泡のような光の枠が出るパターンなら次戦勝利濃厚。

 

また、ここで本作では「チャレンジバトル」が告知される場合があり。

これが発生した回は勝利できれば強制的にランクA以上が確定。

報酬でいずれかの上乗せゾーンがついてくるので発生時は頑張って勝とう。

 

継続時のインターバルが「ちょっと休憩」ではなく

「戦車講座」ならチャレンジバトル発生の好機(期待できるほどではない)。

 

チャレンジバトルは「勝てばランクA以上」のほかに

「勝てばSS」が表示されるレアパターンも存在。

このパターンならば勝てばマウスへの挑戦が確定!

突入背景が発生した後、下に表示されるランクにも注目しよう。

 

 

継続時のインターバル演出

パチスロガルパン2のAT継続時のステージ

勝利後のインターバルではシナリオを示唆する演出が発生するかも。

 

ちょっと休憩です

華の母親(着物)と秋山の両親(ヒゲ眼鏡の床屋夫婦)登場で

良いシナリオの期待度アップ?

 

最終Gで対戦相手の隊長が登場すれば次回、その相手との対戦が確定。

期待度アップ?

 

この間は、レア役成立でチャンスチームや作戦ストックの獲得を抽選している。

 

当選率

        チャンスチーム   作戦

弱チェ、強ベル   4.7%      0.4%

双眼鏡、強チェ   89.8%     10.2%

 

強レア役なら獲得確定ですが、ないよりマシ程度と考えていいでしょう…。

 

 

戦車道講座

紹介する戦車によってチャレンジバトル発生の期待度が違うらしい。

体感的には出てもその次の対戦でチャレンジバトル発生の期待は高くなさそう。

9戦目までのチャレンジバトル発生を示唆しているのかも。

 

「10式戦車」の紹介ならチャレンジバトル発展+勝利まで確定。

実践上は戦車講座革命発生からのみ確認しています。

 

 

 

・チャンスチーム

枠がピンクに発光している味方メンバーはチャンスチーム。

今作のチャンスチームは前作とは多少仕様が変わった。

 

チャンスチームは主にパンツァーアタックでストックした数が出現する。

(一応、対戦準備中にもストックするが稀)

 

チャンスチームが撃破されずに勝利した場合、

残っているストック人数はそのまま次戦以降に引き継がれる。

パンツァーアタックで補充しつつ、いかに残して継続できるかが重要。

 

登場してから2Gは「無敵+ベル成立で必ず敵を撃破」。

(状態中は画面に「撃破率超アップ中」の帯が出る)

 

この2G間はなんらかの演出発生=敵1隊撃破が確定。

なんと、たとえ敵の攻撃が発生してもカウンター砲撃で撃破してくれる。

 

たとえ、相手が敵隊長でもベルが成立したら問答無用で撃破。

敵が残り1の時のチャンスチーム登場から2G以内にベル成立は勝利確定!

チャンスチームの登場直後はベルのヒキに気合が入る!

 

 

チャンスチームは10以上ストックすることも可能。

自チーム全員がチャンスチームになるとあんこうチームが無敵になり、

勝利が確定する。

(チャンスチームストック数が味方隊数以上になり、みほもピンクに光る)

 

パンツァーアタックからの大量ストックが複数回発生すれば

ベルのヒキ次第で延々とチャンスチーム無双を味わうことができる。

 

またちょっとぼやけてますけど、

チャンスチームを13個ストックしている状態。

 

この後、チャンスチームで無双からパンツァーアタックで追加ストックし続け

リミット20連勝まで継続しました。

 

アンツィオ戦でも消費される可能性があるのがネックですが、

チャンスチームはベルのヒキがよければ減らないので大量に持てれば

Vのストックよりリミット到達までの連チャンに期待できるかもしれません。

 

オールチャンスチームを実現できる数になっても

選択される味方の隊数が少なければ

その隊数以上消費されることがないのでそのまま次戦に残ります。

この場合は逆に味方が少ないほうがチャンスですね。

 

安定して連チャンできるのは多くVストックした時だけかと思ったら

意外なところに大量獲得のトリガーがありました。

パンツァーアタックの高継続はフリーズより熱かったという事実…。

 

 

・Vストックの仕様

各種特化ゾーンでV(継続確定)ストックを獲得する場合がある。

このストックは対戦の勝利、敗北に関係なく消費される。

敗北時に消費されるタイプのものではない

 

ただ、敗北からの逆転勝利はほとんどランクCになる。

特化ゾーンに期待できないのでストック消化の対戦も勝ったほうが得。

 

例外として、対戦相手がアンツィオだった場合はストックは消費されない

ストックを残したまま継続できるので出てくるほどお得。

まあ、特化ゾーンがかかっているのでアンツィオでも勝ったほうが断然いい。

 

 

対戦相手シナリオ

前作と違って、対戦相手のシナリオ選択振り分けには設定差がない。

どの設定も均一で選ばれている。

初回~3回戦までの対戦相手で高シナリオかどうかがだいたいわかる。

 

アンツィオ革命シナリオを除き、5戦目と決勝では

全てのシナリオで黒森峰が出てくる。

高シナリオでも必ず出てくるので実質連チャンストッパーに近い。

できればここはVストックで乗り切りたいところ。

 

基本的には5戦目まで各対戦校と1回ずつ戦うのが基本シナリオ。

この場合、3戦目まで出てこなかったら4戦目がほぼアンツィオになります。

アンツィオなしで3戦目まで乗り切ったら4戦目は安心できますね。

 

 

初回と2戦目に同じ相手が出てきたら高シナリオが確定

10戦目まで5戦目と決勝の黒森峰以外は

対戦相手は全て聖グロとアンツィオしか出てこないものがほとんど。

1~2戦目で同対戦相手だった場合はその連戦を勝利すれば熱い。

(初回サンダース2連戦のみ、サンダースと3連戦する場合あり)

 

初回相手ごとのシナリオ内で特徴的なものの特徴は以下の通り。

 

・初回がプラウダ

9戦目以内に必ずプラウダがもう1回出る。

全体的に継続期待度は低め。

 

→2戦目アンツィオ→3戦目プラウダ

7戦目と9戦目にもアンツィオが登場。

6戦目と8戦目も聖グロになる。プラウダ2回と5戦目の黒森峰を突破で熱い。

 

2戦目もプラウダ

2連続突破すれば5戦目以外はアンツィオ4回と聖グロ2回。

突破できれば熱い。

 

 

・初回サンダース

こちらも期待度は低め。

2戦目で聖グロかアンツィオが出た場合は安定したシナリオの期待度が高い。

 

2戦目でアンツィオ

3戦目がサンダースならそれ以降はアンツィオと聖グロになる。

3戦目が聖グロなら対戦相手が均一に出る通常シナリオ。

残念なパターン。(ただし、9戦目でアンツィオ+チャレンジバトル発生?)

 

サンダース2連戦

3戦目はアンツィオかサンダースのどちらか。

それ以降はアンツィオと聖グロ。

 

 

・初回聖グロリアーナ

2戦目にプラウダが出てこなければ決勝までにアンツィオが4回以上。

プラウダが出てきた場合は均一な対戦相手の期待薄なシナリオ。

…つまり、初回聖グロは2戦目でプラウダが選択されない事を祈る。

 

2戦目がサンダース

決勝までに必ずプラウダが2回出てくる。

それ以外は全てアンツィオ。

 

2戦目がアンツィオ

アンツィオと聖グロが交互に出てくるシナリオが確定。

 

聖グロ2連戦

4連戦で6戦目から全てアンツィオになるか、

アンツィオと聖グロが2回ずつ出てくるものが確定。

 

 

・初回がアンツィオ

2戦目にプラウダが出てこない。

 

2連戦すれば黒森峰以外全てアンツィオになる激熱シナリオの可能性あり。

2戦目聖グロ→3戦目プラウダは平凡シナリオ。

それ以外なら熱い。

 

2戦目聖グロ→3戦目サンダース

4戦目はプラウダ。6~9戦目はアンツィオと聖グロの交互。

 

 

2戦目サンダース

4戦目にもサンダースが出るが、それ以外はアンツィオと聖グロ。

プラウダは出てこないので熱い。

 

アンツィオ2連戦

3戦目で聖グロが出てきた場合は

アンツィオと聖グロが半分ずつ出てくる振り分けのシナリオが確定。

 

アンツィオ3連戦

5戦目と決勝の黒森峰以外は全てアンツィオの激熱シナリオが確定!

アンツィオ戦ではストックを消費しないので

4戦目以内にVをストックすれば決勝が、2個ストックできれば優勝確定。

 

 

アンツィオ革命

5戦目と決勝も全てアンツィオになる=優勝確定の最強シナリオ。

選択率はAT当選時の0.4%。

このシナリオ当選時は初回の対戦相手選択ルーレットで

ボタンを押した瞬間に「アンツィオ革命」が発生する。

 

実は、上までに書いたアンツィオと聖グロだけになるパターンと同じ選択率。

同一校の連戦からアンツィオと聖グロだけになるものも0.4%。

0.4%は250回に1回の確率。

 

 

 

チャレンジバトル

パチスロガルパンGのチャレンジバトル

AT開始画面で表示される可能性あり。

その回の対戦に勝利すれば下部に表示されたランク以上が確定する。

(ランクA以上の場合とSSの場合がある)

 

チャレンジバトルが発生する可能性のある回はあらかじめ決まっている。

発生の可能性があるのは、初戦か4戦目のどちらか。

4戦目で発生するパターンが多い。

 

到達時に突入抽選ではなく、ATの対戦相手シナリオで最初から決まっている。

そのため、発生するかどうかはシナリオを推測できればわかる。

 

チャレンジバトル発生シナリオ選択率はいずれも0.4%。

発生シナリオ合算 5.6%

 

初当たりの18回に1回程度で選択。

3戦目突破まで継続させる事も考慮するとそうそう出ない確率ですね。

 

 

シナリオNo

15、25 = 初戦

 

2、7、8、14、16~18、23、24、28~30 = 4戦目

 

アンツィオ革命はシナリオ1なのでチャレンジバトルは発生しない。

5戦と決勝で黒森峰が挟まるのはシナリオ30。

こちらでは4戦目にチャレンジバトルが発生する。

4戦目もアンツィオになるので勝利確定。

 

ここから引けるストックの結果によっては革命より継続の可能性がある。

(アンツィオ戦ではストック減らないので、3個以上ストックすれば得)

 

・シナリオ推測で3戦目までにチャレンジバトルを察知

チャレンジバトルが発生するシナリオは

3戦目以内に初戦と同じ高校との対戦が発生する。

3連戦以上するパターンと初戦がアンツィオの一部パターンを除き、発生確定。

ここだけ知っていれば3戦目までに発生の有無は察知できる。

 

…とはいえ、3戦以内に負けると発生せずに終わってしまうが。

 

 

シナリオ2、7、8

3戦目までにプラウダが2回出る

 

シナリオ14、16~18

3戦目までにサンダースが2回以上出る

 

シナリオ23、24

3戦目までに聖グロリアーナが2回出る

この場合は4戦目はアンツィオのため、チャレンジバトル勝利も確定!

 

聖グロ4連戦のパターンもあるが、初戦でチャレンジバトルからのみ発生。

このパターンは6~9戦がアンツィオ。

 

 

シナリオ28~30

3戦目までにアンツィオが2回出る

アンツィオが3連戦すればシナリオ30。

黒森峰以外はアンツィオだけ。

チャレンジバトルもアンツィオ戦。

 

 

決勝前の9戦目にチャレンジバトルが発生するケースも確認。

たしか、初戦サンダースから1チームずつ順番に戦うごく普通のシナリオ。

 

最後がアンツィオになっていて

9戦目開始前に戦車講座革命が発生しました。

…まあ、結果はランクAからみほのパンツァーアタック2Gでしたが。

 

 

 

チャレンジバトル勝利確定の法則

同一高が3戦以内に2回出るパターンに

アンツィオが混ざればチャレンジバトルでアンツィオ戦が確定。

4戦目到達でチャレンジバトル勝利が確定!

(初戦アンツィオ高校からアンツィオが2回出るパターンを除く)

 

 

シナリオ示唆演出

 

・初回の導入演出による示唆

AT開始直後のみほによるナレーション演出。

 

普段オレンジ色の部分が赤文字

良いシナリオに期待

 

敵高校の紹介が発生

初戦か4戦目にチャレンジバトルが発生するシナリオが確定。

 

カツver

TV版ガルパン第10話の映像。

とんかつ、カツ丼、カツカレー。

 

アンツィオ革命シナリオが確定。

 

・ラウンド開始画面

パチスロガルパンGの開始画面赤

ATセット開始前に表示される〇戦目の一枚絵

 

赤背景

良シナリオの期待度アップ。

 

あんこう絵

初戦か4戦目にチャレンジバトル発生。

さらにプラウダとサンダースが出てこないという強シナリオが確定。

 

パンツァー革命背景

アンツィオ革命シナリオ確定

 

 

 

AT中の特化ゾーンなど

 

・眠れる本能ボーナス

眠れる本能ボーナス

AT中のみほ図柄揃いから突入する疑似ボーナス。

20G継続し、消化中はチャンスチームと作戦を高確率でストックする。

 

ハズレ、ベル  → ストック抽選なし

リプレイ    → 19.9%でチャンスチーム、5.1%で作戦

弱チェ、強ベル → 75%でチャンスチーム、25%で作戦

強チェ、双眼鏡 → 作戦ストック確定

 

さらに、発生した時点でその回のバトル勝利とBランク以上が確定。

獲得したアイテムは次戦以降に使われる。

 

当選率はAT中の1/2048。(CZでみほが3つ揃う確率と同じ)

AT中は狙えカットイン自体が滅多に発生しない。

(逆押しで右と中にみほが停止するリプレイが成立した時にガセが発生)

 

右→左の順に押してみほがテンパイすればその時点でみほ揃いが確定。

 

 

・チョビっとチャンス

チョビっとチャンス

1戦目で負けてATが単発終了した場合に発生する可能性あり。

終了画面のリール停止ごとにアンチョビが画面端にひょこっと登場し、

第3停止まで登場すれば突入。

 

当選率は初戦敗北時の25%

 

寝坊しているアンチョビが目覚めるまで毎ゲームアイテムをストックする。

有利な状態で復活して次戦に挑める救済要素。

 

発生すれば最低でもチャンスチームと作戦を2個、Vを1個ストックが確定。

最大ストック個数はチャンスチーム、作戦、Vストックともに5個。

 

ストック内容は突入Gにあらかじめ抽選

レア役かそれ以外かに分かれる。

レア役だった場合は最低保証数がアップし、獲得数の振り分けも優遇。

 

弱チェ、強ベル → チャンス&作戦を3個以上、Vを2個以上が確定。

強チェ、双眼鏡 → チャンス&作戦4個以上、Vを3個以上が確定。

 

チャンスチームと作戦を最低2個獲得するため、

必ず上乗せ演出は2回以上継続する。

それなのに、最初からいきなり終了あおりが発生すると逆にチャンス?

詳細は不明ですが、なにやら良いことが起こる予兆だそうです。

 

 

 

パチスロと関係ない、原作の余談

アンチョビが寝坊したのは決勝戦の黒森峰戦の前。

アニメでは試合開始したかと思ったら一瞬で白旗を振る画面にされたうえに

決勝戦の応援にも参加した画面がなかったアンチョビ。

 

この真実はOVA版ガルパン「これが本当のアンツィオ戦です」で見れる。

実は大洗と戦って熱い友情を交わしたアンツィオ高校は

決勝戦で大洗を応援しようと集まった他のどこよりも早く現地に到着していた。

 

でも、早く着きすぎた結果

「よーし、時間もたーっぷりあるし、おまえら宴会だー!」と。

夜通しパスタパーティーを始めた結果、アンツィオ高校の面々は全員寝坊。

起きた時には応援する事もなく大洗女子が勝って決勝が終わってたというオチ。

愛すべきヘッポコぶりである。

 

アンツィオのヘッポコぶりに癒される方は一度はOVAを見てほしい。

 

 

勝利時のランクで抽選される特化ゾーン

主にAT継続時にランクに応じて突入が抽選されるもの。

前作にはなかった新要素が多い。

 

Cランクではほぼ継続のみ。

Bランク以上でいずれかの特化ゾーンに期待。

Bランクは基本、なにもなしかパンツァーアタック。

だが、稀にカチューシャなどになることもある。

Aランク以上ならいずれかの特化ゾーンが確定する。

 

 

・パンツァーアタック

パチスロガルパンGのパンツァーアタックのステップアップみほ

今作から登場した新要素。

突入契機は初当たり後に必ず発生。(フリーズからの当選を除く)

 

その他、勝利によるAT継続時のランクに応じて抽選。

Bランクの勝利で発生に期待。(Bランクは約60%で当選とのこと)

Aランクならこれ以上が確定。(まあ、実際残念な結果だが)

 

最初にステップアップで継続G数の期待度を決定。

黄門ちゃまのポイントMAX演出に近い感じでキャラが画面に登場。

 

最終的に決定されたキャラで継続期待度などを示唆。

 

西住みほ(白)(2G以上)

ダージリン(黄色)(3G以上)

ケイ(緑)(4G以上)

カチューシャ(赤)(5G以上)

西住まほ(紫)(10G以上)

 

突入すると毎ゲーム「チャンスチーム」か「作戦」、

もしくは「V(勝利ストック)」を獲得。

レア役なら作戦以上に期待。

そのまま表示されずにPUSHボタン発生で良い報酬の期待度アップ。

 

初当たり時に必ず突入するほか、勝利後の継続時にも突入する可能性あり。

 

まほまで到達した場合は10G継続のほか、毎ゲーム50%でVを獲得。

プレミア的な位置づけになっている。

 

ほぼ保障G到達でシャッターが閉まって終わる。

実質、()内の表記以上は継続しないと思っていい。

稀にシャッターが開いて追加上乗せすることも。

 

継続ゲーム数は保証~10Gまであらかじめ抽選されている。

上位のキャラほど終了後の保証以上の継続が発生しやすい。

基本的には復活1G目で終了する程度がメイン。

当選率は激低だがみほで10G継続するというパターンもある。

 

シャッター閉鎖後に復活継続する確率(合算)

みほ 6.2%

ダージリン 12.5%

ケイ 25%

カチューシャ 75%

 

 

最初のステップアップ演出の回転でレア役が成立しているとチャンス。

成立役に応じて内部的にランク格上げの抽選が行われている。

レア役かどうかはSU終了後に狙ってみるまでわからない。

(*基本的にはレア役が成立していてもナビは発生しない)

 

 

成立役別の選択率

       みほ   ダージリン  ケイ  カチューシャ  まほ

レア役以外  50%   37.5%   9.4%   2.7%    0.4%

弱レア役   なし    50%  43.8%    5.5%    0.8%

強レア役   なし      なし    なし    75%     25%

 

弱チェと強ベルではみほが否定される程度。

強チェ、双眼鏡の場合はカチューシャかまほになるため激熱。

レア役なしには大半がダージリン以下になる…。

 

 

特殊な昇格パターン(プレミア昇格)

SU1のみほであっさり止まってしまって残念…なパターンから、

リール回転開始直後に紫色の「! ! !」ナビが出現すれば

逆転でなんと、最高ランクのまほへの昇格が確定!

みほで停止したのにレア役を引いているとまほへの昇格発生が確定。

 

 

 

・地吹雪のカチューシャ

パチスロガルパン2の勝利時のランク別特化ゾーンの地吹雪のカチューシャ

9G継続の上乗せゾーン。

ランクA以上で発生に期待。(Bでも稀に出る)

第停止でカチューシャが開眼する度にV(勝利保障)をストック。

消化中はベル、レア役成立で上乗せのチャンス。

 

消化中の上乗せ期待度

1枚役、リプレイ  0.4%

ベル        50%

レア役       100%

 

いかにリプレイと1枚役を引かないかがポイントとも言える。

これを引いてストックできるかは決勝までの連チャン継続に重要と思う。

 

これとは別に突入時の1/256で地吹雪革命の発生を抽選。

当選した場合は成立役に関係なくストック9個獲得が確定。

 

 

・ダージリンのこんな格言知ってる?

パチスロガルパン2の勝利時のランク別特化ゾーンのこんな格言を知ってる?

1Gの演出で展開するVストック特化ゾーン。

主に、ランクD獲得で突入するが、他のランクでも稀に選択される。

演出失敗までアタックビジョンを押して

成功してダージリンが格言を言った数だけ勝利保障のVをストック。

 

終わる時はアタックビジョンを押して失敗するのでなんだかちょっと切ない。

 

 

ランクD獲得条件

チャンスチーム、作戦、Vストックなしの状態で勝利

あんこうチームで勝利(味方残り1)

上記の全てを満たした場合の抽選に当選すればランクDになる。

 

ランク表示前にダージリンのあおりが発生するとランクD発生のチャンス。

 

最低保証はストック1個。

突入Gでレア役を引けばストック2個以上確定+獲得数優遇。

弱チェ、強ベル=2個以上、強チェ、双眼鏡=3個以上

 

獲得個数の振り分け

    1個  2個  3個  5個  9個

一般役 33.2% 47.3% 12.5% 6.3% 0.8%

弱レア     33.2% 40.2% 25.0% 1.6%

強レア         33.2% 54.3% 12.5%

 

Vストック上乗せの期待度は地吹雪のカチューシャより低い。

 

これとは別に突入時の1/256で8つの格言革命の発生を抽選。

当選した場合は成立役に関係なくストック9個獲得が確定。

 

 

 

 

・マウスへの挑戦

パチスロガルパン2の勝利時のランク別特化ゾーンのマウスへの挑戦

前作同様、最強の特化ゾーン。

通常時のフリーズや継続時にランクS以上獲得で突入の可能性あり。

 

フリーズは萌えカットインを伴うリールロック演出から発生の可能性あり。

萌えカットインからそのまま画面がドゥ~ンと消えるパターンと

普通は揃ってCZに突入するみほ図柄を狙え発生から

左リールのみほ図柄がズレて停止して揃わずに発生するパターンあり。

 

 

8Gの間、1枚役以外が成立する度に必ず勝利ストックを獲得。

ストック獲得個数の期待値は平均6.5。

リプレイでいいんです!1枚役さえ引かなければ乗せるんです!…と。

 

 

パチスロガルパンGのロングフリーズ発生率

 

おおう…こりゃまともに引ける確率じゃないですな。

 

通常状態限定で発生する可能性あり。

CZ中やAT中には内部的にフリーズリプレイが成立しても無効となる。

 

そのため、CZ当選率とAT初当たり確率の低い

低設定ほど発生率が高いという数値になっています。

フリーズ役の当選率自体の数値は全設定共通。

 

前作のマウスと違ってそう簡単にお目にかかれるプレミアじゃなさそうです。

 

 

・ロングフリーズ確定演出

1 確定萌えカットイン

通常時のレバーで発生するリールロックの画像(萌えカットイン)が

あんこう踊り衣装を着たみほや秋山達の絵なら

その直後に即ロングフリーズの発生が確定!

強烈な違和感があるので出てきたらあれっ?なんだこれ?と感じると思います。

 

2 はさみ押し

通常の萌えカットインリールロック発生から

右、左の順にみほ図柄を狙い、左が1コマずれで停止した時点でフリーズ確定。

まあ、確率的に普通はそのまま中段にテンパイしますけど。

もしズレて止まったらちょっとだけ早くフリーズを察知できます。

 

 

ちなみに、ロングフリーズは無条件でAT終了直後のチャンスゾーンも確定。

マウスの他に引き戻しのチャンスという特典もついてきます。

 

AT中の勝利ランクSSでも入るのでそちらのほうが引きやすいのかも。

ストックは最大でも8個と、出る確率のわりに特典が薄いのが心残り。

 

これとは別に突入時の1/256で地吹雪革命の発生を抽選。

当選した場合は成立役に関係なくストック9個獲得が確定。

 

また、これとは別に突入時の1/256でマウス完全攻略革命の発生を抽選。

当選した場合は成立役に関係なくストック9個獲得が確定。

この特化ゾーン当選自体が珍しいのにさらに1/256でも9個だけなんですか…。

 

 

・パチスロと関係ない原作の余談、再び

なお、マウスというのはドイツで制作された超重量級戦車の名称。

初期案では「マンモス」だったが、

敵軍に情報を誤解させるため逆に小さい印象の「マウス」に変更したという。

開発したのは現在も高級自動車ブランドメーカーとして有名なポルシェ。

実は現実では一度も実践で使用されずに終わった戦車である。

 

ガルパン原作では決勝戦で黒森峰が使用してその巨体で大洗を驚愕させた。

しかし、大洗は捨身を含むチームワークを駆使した大洗の作戦でこれを撃破。

 

会長達のカメさんチームが下に挟まり、キャタピラを浮かせて動きを封じられ

さらにそれを踏みつけて登ったアヒルさんチーム(バレー部)が上に乗っかって

砲塔を封じられて攻撃不能、そのままあんこうチームに撃たれて撃沈した。

 

実は原作ではその圧倒的な存在感ながら1車両も撃破していない。

撃破したといえるのは下に挟まったカメさんチームが最後に潰れたくらい。

撃って撃破したのではなく、作戦で自爆され程度のが唯一の貢献だったりする。

(まあ、乗ってた生徒が名無しの一般生徒だったし仕方ないかとも思う)

 

 

 

 

 

 

所感(打ってみての感想)

初当たりは重いですが、前作よりコイン持ちは悪いですね。

50枚50Gと公表されていますが、普通に引いてたらそんなに回せません。

ベルとリプレイの確率はそんなに良くないので50枚で30~40程度かと。

 

おそらくこの機種、周期到達で抽選するわけではなく、

CZに当選する周期回数は有利区間開始時にあらかじめ決まっています。

感覚的にはCZ当選までのゲーム性は鏡のHEYと同じ感覚でしょうか。

CZ当選率の設定差はCZに当選する周期回数の振り分けの差が中心かと。

 

通常時にリプレイのヒキが重要なのは前作同様。

通常時も基本的にリプレイを引いてポイントを減らすシステム。

CZも内部的にリプレイ成立でランク演出がアップする仕様になっています。

 

早い周期でCZに入ってくれると快適ですが、はずし続けると辛いです。

だいたい150~250GくらいまでにCZに入る感じ。

減算ポイントの余剰ぶんはCZ非当選なら次回に持ち越し。

倍ゾーンのレア役などで一気に減らせると連続で一気に周期到達できます。

このケースを含めて、周期平均が50Gとなるのですかね。

 

AT中はチャンスチームのベル撃破がかなり熱いです。

登場2G間のベルは撃破確定なので複数ストックしていると

チャンスチームの連戦で一気に敵総隊長まで撃破することも多々。

ベル1回で勝利確定するので攻撃した瞬間がかなり気持ちいいです。

 

ただ、前作にあったテンションシステムはないようなので

AT中のリプレイはとくになんの特典もなさそう。

 

レア役の確率も低いですし、特化ゾーン非経由の対決はかなり厳しい。

やっと当たっても初戦のC~Bランクからパンツァーアタックいかずに

2~3連で負けるパターンがほとんどでした。

 

 

当たって多く続いたのは2回。

 

その1

2戦目Bランクからの地吹雪のカチューシャでV6個。

決勝で敗北。約1200枚。

 

その2

初戦~決勝までアンツィオ8回。

最初からアンツィオ。次もアンツィオ。

3連続して4戦目でチャレンジバトル発生→アンツィオ。

ランクSSでマウスへの挑戦。Vストック4。

5戦目で黒森峰。6~9戦目全部アンツィオ。

決勝黒森峰→エンディング。

エンディングの後にそのまま報酬決定画面で7出て継続→15戦目で終了。

(一応、終了後にCZで引き戻して3連)

 

革命演出出てないけど、これが今回のアンツィオ革命シナリオですかね…?

*アンツィオ革命は全てアンツィオになるようで、これは違うみたいです。

このシナリオも選択率はアンツィオ革命と同じ0.4%だったようですが。

 

ちなみにこのシナリオが選択された時は

AT開始直後の「戦車道はじまります…」とか語るところが

いつもと違う「対戦校を全部紹介する内容」になっていました。

 

高シナリオ示唆っぽいですね。

前作でも普段オレンジなところが赤文字だとチャンスな要素は続投。

語り自体が変化するパターンはそれ以上の意味がありそうです。

 

 

…しかし、これがなかったらだらだら飲まれて大負けしてました。

一発大きく乗せないとショボい出玉で終わるけっこう荒い台な印象。

Vストックなしの自力継続だけで300枚以上の獲得は難しいかも。

 

コイン持ちもさほど良くは感じられなく、周期までもそんなに軽くない。

公表されてるような遊び感覚で打てる機種ではないですね。

 

演出はほとんど前作とパチンコからの流用。

液晶の演出に新機種らしさはないです。

大半は右下スロットが回転するかどうかでレア役わかるから

眠い…からどらかの目覚まし時計を止める2色ナビの演出が無意味。

このへんはちょっとマイナス。

 

CZのリプといい、AT中のベルといい

明確な熱いヒキどころがあるところは楽しかったです。

アタックビジョンもけっこういい感じの確率で出て盛り上がりますし。

余裕のある時にまた打ちたいかな…という感想になりました。

 

 







-スロット 機種情報
-, , , , ,

Copyright© パチンコ&パチスロ塾! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.