パチンコ 機種情報

PFマクロスΔ(デルタ) 演出、設定判別など

更新日:

*設定つきverの設定判別演出を更新しました。

 

最速導入は8月5日。

 

PフィーバーマクロスΔ F

PフィーバーマクロスΔ A(設定付)

株式会社SANKYO PフィーバーマクロスΔF 筐体

(SANKYO)

設定付verは3段階の設定付き

 

 

 

もくじ

機種紹介

スペック

設定判別(設定つきのみ)

予告

リーチ

ワルキューレRUSH

所感

 

 

 

 

機種紹介

マクロスΔ(デルタ)は2014年に放送されたマクロスシリーズ7作目。

3作品パチンコ化されている「マクロスフロンティア」の次回作品。

現時点ではアニメ、マクロスシリーズの最新作。

時系列ではフロンティアの8年後になるので世界観は継承されています。

 

2018年にはテレビ版を再編集した劇場版が公開。

2019年には新作劇場作品も予定されている話題作。

 

 

 

スペック

 

大当たり確率

1/199.8(ワルキューレRUSH中1/6.1)

 

設定付ver

設定1 1/199.8

設定4 1/178.1

設定6 1/169.8

 

*RUSH中の小当たり確率は設定差なし

全設定 1/6.1

 

ワルキューレRUSH割合

ヘソ、上チャッカー   20%

(時短引き戻しを含めると46%)

ルンピカチャッカー 100%

 

 

電サポ回数

5or99回

(V入賞高確率5回or通常の時短99回)

 

 

 

大当たり振り分け

 

ヘソ&上チャッカー当選時

9R(約1080発)+ワルキューレRUSH     20%

4R(約480発)+デルタゾーン高         10%

4R(約480発)+デルタゾーン通常        70%

 

 

ルンピカチャッカー当選時

10R(約1200発)+ワルキューレRUSH    50%

8R(約960発)+ワルキューレRUSH      2%

6R(約720発)+ワルキューレRUSH      3%

5R(約600発)+ワルキューレRUSH     45%

 

 

 

スペック解説

設定は非搭載のものと搭載のものがある。

ただし、設定非搭載のものは設定付の設定1とほぼ同じ内容。

設定付のほうが若干時短中のルンピカチャッカー開放率が低い?

設定付であれば機種名の後ろに設定付と書いています。

 

基本はシンフォギアのような

右打ち中に小当たり=V入賞で大当たりの一種二種混合機スペック。

 

ですが、本機はほとんど従来機と同様の時短が搭載されています。

通常時は20%で5回転の確変(実際は時短ですが)に突入。

80%で時99回、と考えればイメージしやすいでしょうか。

 

通常時は金色の図柄はRUSH直行、

それ以外の図柄揃いで時短となります。

 

時短であるデルタゾーンでは基本的に上チャッカーで消化。

こちらのスタートはヘソ保留扱い。

小当たりからのV入賞も発生せず、図柄揃いからの大当たりを目指す。

 

上チャッカーは完全にヘソ保留と同様の扱いなので、

この保留で引き戻した場合の振り分けも通常時と同じ。

RUSH突入確定にはならないので注意してほしい。

 

 

そこから下には「ルンピカチャッカー」が存在。

こちらはワルキューレRUSH中に入賞するチャッカー。

時短中でも上チャッカーの代わりにこちらが開くことがある。

 

仕組みはスルーの仕様。

GOという部分を通過した後、玉の流れは2つにわかれる。

通過後に玉が左に流れると上チャッカーが開放。

ここで右に流れた場合はルンピカチャッカーの開放を抽選する。

右に流れた後の抽選に当選するとルンピカチャッカーが開く仕組み。

 

ルンピカチャッカーに入ると「ルンピカゾーン」という演出が発生。

その回転ではRUSH中同様の1/6.1で小当たりからのV入賞当選が狙えます。

 

デルタゾーンの中にはルンピカチャッカーが開きやすい時短も存在。

V入賞当たりのチャンスが多くきやすいので入れば引き戻しの大チャンス。

内部的にはチャッカー開放の抽選確率が優遇されている。

高であれば開放の期待値はおおまか通常の2倍以上になる。

スタンバイの帯発生や宇宙背景に移行すれば高である期待度がアップ。

 

 

なお、ルンピカチャッカーは電チュー保留なので

ここで当選できればRUSH突入が確定する。

時短中はこちらの保留から小当たりを当てれるかが重要となるだろう。

 

 

ワルキューレRUSH突入後はシンフォギアと同様。

5回転+残り保留4回転で大当たりを連チャンさせる仕様。

小当たりの確率は約1/6なので連チャン率は高い。

あとはラウンド数の振り分けに勝てるかが重要、というわけだ。

 

 

・時短中は止め打ちしないほうがお得?

デルタゾーン中、スルーの保留は上とルンピカで別になっている。

そして、ヘソ保留消化中にもルンピカに入賞させることはできる。

ルンピカの保留も4個まで貯留可能。

多く入っても無駄にはならない。

なおかつ、当たり確率が上チャッカーの30倍以上。

 

そのため、リーチ中なども打ちっぱなしにしたほうが

大当たりのチャンスは多くなる。

 

他の台であれば時短中のリーチ中などに打つのを止めて

無駄玉を減らすほうが得だがこの機種では常に打ちっぱなしを推奨。

大当たり確率へダイレクトに影響するのでここでケチると逆に勝率が下がる。

 

時短中は打ちっぱなし推奨だが、RUSH中は上が開かないのでとめても大丈夫。

最後の回転で保留を満タンにさえできていればどう止めても問題なし。

 

 

 

 

 

設定判別(*設定つきverのみ)

・朝一画面

電源投入時の画面が「くらげ祭り」であれば設定4or6が確定?(設定1否定)

お店の人が知っていれば電源入れなおして消してしまうかも…。

確認できたお店は知識がないか、アピールしたいか…ということになりますね。

朝一で最初から高設定がわかるのでかなり美味しい状況です。

 

・右打ち終了(出玉と継続数の結果表示)画面のシャッター

終了画面が赤シャッターなら4or6確定?(設定1否定)

 

・ワルキューレコイン

RUSH中にリンゴからコインが出現すれば4or6濃厚?

コインは3種類あり、色がいいほど6に期待。

銅<銀<金

 

・右打ち指示のキャラ

ハインツ(緑の髪の王子)→高設定示唆(高設定ほど出やすい)

「マクロスデルタ ハインツ」の画像検索結果

 

ワルキューレ5人→高設定確定?

 

右打ちしてくださいの指示をする画面のキャラに設定差あり。

これに限らず、この機種のワルキューレ5人画面は高設定の役割が多い。

 

・アイキャッチ演出

通常時、たまに発生することがあるキャラ紹介画面。

(ヘソで小当たりを引くと発生?)

こちらでもハインツが高設定示唆、ワルキューレ5人は高設定確定?

 

・RUSH継続画面

ワルキューレ5人の画面なら高設定期待度アップ。

一定の連チャン数で必ず発生するところがある模様。

それ以外で出現すると高設定?

 

・メーター350到達時のコメント

液晶左下のメーターが350でキャラのコメントが発生。

詳細は調査中だが、設定を示唆しているとのこと。

 

 

 

 

主な予告

3大キーポイント

新台 PフィーバーマクロスΔ 3大キーアクション

疑似3D映像を伴う演出がハイチャンス。

右2つの予告は発生すれば文字が飛び出して見える。

いずれも信頼度は55%~60%の高信頼度。

(…激熱というにはちょっと控えめ?)

 

Welcome to Walkure World

Pフィーバーマクロス△(デルタ)の予告信頼度

信頼度 約55.1%

 

リーチ後のボタンで発生の可能性あり。

ワルキューレ(女の子)たちが飛び出す演出で集結。

最強鎮圧リーチへの発展が濃厚。

 

オーバードライブ

Pフィーバーマクロス△(デルタ)の予告信頼度

信頼度 約55.2%

 

SPリーチ中などに発生。

金色の光と共にバルキリー(戦闘機)が画面手前に飛び出す。

 

一度だけの恋ならリーチ

Pフィーバーマクロス△(デルタ)のリーチ信頼度

信頼度 約59.2%

 

大当たりへのメインである「最強鎮圧リーチ」で最も期待度の高いリーチ。

実質、本機で最も高い信頼度のリーチという扱いになっている。

 

 

 

その他の予告

・保留変化

基本はリンゴの色が変化。

赤より金のほうが信頼度が高い。金なら激熱。

 

その他にもその後の展開を示唆するなど様々な保留が存在。

 

赤いワルキューレロゴやオーバードライブ保留は大チャンス。

 

・先読み予告

 

ワルキューレシルエット

図柄停止後にワルキューレロゴが出現。

赤なら若干チャンス。金色なら激熱。

 

ワルキューレシンボル

保留点灯時、液晶周囲にある丸い役物が発光。

赤でも熱いが、白の高速点滅ならそれ以上の信頼度。

緑色の発光やレインボー発光だったなら大当たり。

 

 

・リーチ前予告

 

どこでもワルキューレ予告

Wの煽り成功で画面が2つに。

リーチ中に発生すれば激熱。

 

Are You OK?予告

煽りから「RIDE ON」が停止すればチャンス。

停止後にワルキューレシルエット発生でさらに期待度アップ。

 

狂暴化

発生でSPリーチへの発展は濃厚。

感染MAXまで到達できればチャンス。

 

ロゴ役物予告

画面上部のロゴからエフェクトが発生。

色に注目。

 

レバー振動

レバーが激しくブルブルと振動して台が揺れたように感じる。

回転開始時、先読みなどで発生する。

シンフォギアからおなじみの激熱予告。

発生しただけでも激熱。

 

ボタンの色や振動パターンに注目。

白発光でも激熱だが、ボタンが赤ならさらに信頼度アップ。

 

振動にも通常はブーッと振動だが、小刻みに揺れたりすると信頼度アップ。

 

リーチ終盤など、発生タイミングによっては大当たり確定になることも。

 

 

・疑似連

 

通常疑似連

NEXT停止で継続。

停止後の登場キャラが5人ならややチャンス。

ロゴ完成ならチャンス。

 

疑似3でもさほど熱くないのでその他の展開に期待。

 

ヴァールシンドローム

宇宙空間をバルキリー形態(戦闘機)で突き進む疑似連。

継続してレベルが上がるほど期待度アップ。

 

ワルキューレ疑似連

ストーリー映像の疑似連。

ボタン成功で2回継続できればチャンス。

 

成功後のコメントキャラにも注目

フレイア<美雪<ワルキューレ

 

 

リーチ後予告

 

ワルキューレアタック

発生すればチャンス。

ボタンでシルエットの色やボタンをストックして期待度を上げる。

 

ボタンが「覚悟するんよ」なら熱い。

 

シルエットの色の信頼度

紫 32.7%

赤 49.5%

金 72.9%

 

演出中の歌の歌詞が原曲2番の歌詞なら信頼度は85.2%と灼熱。

 

メガデレカットイン

リーチ後、役物と共にフレイアのカットイン発生で大チャンス。

5人登場ならプレミア?

 

 

突右

いきなり右打ちの指示が発生。

大当たり濃厚。

 

 

 

リーチ

キャラSP&ロングリーチ

Pフィーバーマクロス△(デルタ)のリーチ信頼度

それぞれのキャラのロングリーチ。

信頼度は低いので、その後の発展で期待。

 

美雲のリーチだけわずかに信頼度が高いが、

本当にわずかなので気にするほどの差ではない。

 

チャンスアップは赤でも寒いのできにするほどではない。

発展時、前回のロングリーチと同じリーチなら信頼度アップ。

 

 

ルンがピカッと光ったらリーチ

「居場所見つけちゃったよ」図柄テンパイから

中央に「止められない」図柄停止で発展。

 

信頼度は低いが、歌詞赤や最後のボタンが一撃なら熱い。

 

 

ワクチンライブリーチ

Pフィーバーマクロス△(デルタ)のリーチ信頼度

いわゆる歌系リーチ。

曲によって若干信頼度は変化するが、ここではほとんど当たらない。

発展成功で最強鎮圧ライブリーチへ移行。

 

こちらも、美雲の恋!ハレイションの信頼度がわずかに高いが、

やはりわずか程度なので気にするほどではない。

 

チャンスアップ赤は寒いので無視してよし。

金色なら大当たり濃厚。

 

 

最強鎮圧ライブリーチ

Pフィーバーマクロス△(デルタ)のリーチ信頼度

Pフィーバーマクロス△(デルタ)のリーチ信頼度

Pフィーバーマクロス△(デルタ)のリーチ信頼度

弱リーチなどから発展するメインのリーチ。

ここまで発展してから大当たりするのが基本のルート。

 

内容が「永遠のワルキューレ」なら40.6%。

3大キーの一つである「一度だけの恋なら」は59.2%の高信頼度。

それ以外の2つは29.7%程度となる。

 

リーチ途中の攻撃がミサイル全発射なら信頼度63.4%の激熱。

 

最後にボタン発生でチャンス。

覚悟するんよボタンやVコントローラーを引けなら激熱。

 

 

フレイアチャンス

リーチはずれ後に発展する可能性あり。

信頼度は20.7%程度。

 

最後のボタンが覚悟するんよボタンなら期待。

 

 

ワルキューレRUSH

主に小当たりからのV入賞当たりを目指す連チャンモード。

PフィーバーマクロスΔ(デルタ) 注目ポイント

前半は疑似連で期待度がアップするモード。

ゲージが溜まるまでにたくさん疑似連を発生させるほど期待度アップ。

 

PフィーバーマクロスΔ(デルタ) 注目ポイント

 

 

 

 

 

 

 

所感

シンフォギア以降、メジャーになったV入賞混合機。

ブームを作ったのはこの機種を作ったSANKYO。

今回は時短中のチャッカーを2つにして新しいタイプに仕上げてきましたね。

 

この仕様には一長一短なところがあります。

良いところは

「時短中にもV入賞を狙えるチャッカーに入賞できるので熱い瞬間がある」

「その影響で普通の機種の時短より引き戻し期待値が高い」

 

悪いところは

「初当たりからのRUSH突入率が低い」

「右打ちの図柄揃いで当ててもRUSH突入率が低い」

「やっとRUSH突入しても当たらずにスルーする場合もある」

 

といったところでしょう。

プラスに作用するかマイナスに作用するかはちょっと不安のほうが大きいかも。

 

時短中の小当たりは通常時短でだいたい1~2回程度。

高確率時短で4~5回程度とのこと。

小当たり確率1/6であることを考えるとそこまで高くないんですよね…。

時短で引き戻しても80%は少出玉から時短再突入ですし、厳しそうな予感。

 

設定付のほうであれば設定1でなければそこそこ当たりやすいスペック。

現状、設定付となしの差が大当たり確率のみです。

それでいて設定なしのスペックが設定1と同じ。

 

設定なし機が最低設定の1/199なら

それより良い設定の可能性のある設定付を打ったほうがいいのかもしれません。

(敬遠されつつある設定付を強引にでも普及しようという意図が見えますね…)

 

あとは実際に稼働してからの動きしだい…といったところ。

 

マクロスフロンティア3が過剰に派手な演出を安売りしすぎて

見た目で期待させてくるわりにハズレが多くイマイチな稼働になった前例。

本作も3大予告の信頼度が控えめだったりその片鱗がうっすらと見えるような?

 

このあたりが思い過ごしなら良いのですが…。

 

 







-パチンコ 機種情報
-, , , ,

Copyright© パチンコ&パチスロ塾! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.