パチンコ 機種情報

ぱちんこウルトラセブン2Light Version(甘デジ) 演出、設定判別など

更新日:

*9月14日 設定判別の詳細を更新しました。

 

最速導入は9月2日。

 

ぱちんこ ウルトラセブン2Light Version

京楽産業株式会社 ぱちんこウルトラセブン2 Light Version 筐体

(京楽)

6段階の設定つき

 

 

もくじ

機種紹介

スペック

予告

リーチ

セブンチャレンジ(時短)

ウルトラセブンラッシュ(ST)

設定判別

所感

 

 

 

機種紹介

ちょうど1年前に登場した

「CRぱちんこウルトラセブン2」の甘デジバージョン。

型番が「CR」だった16R2400発の時代が懐かしく思えますね。

 

演出はそのまま継承。

「アイスラッガーを押し込めーっ!」とか叫ばれてアイスラッガー押したら

アイスラッガーボタンがバラバラにブッ壊れるガセも健在なんでしょうねえ。

 

 

今回は甘デジ仕様かつ、新基準になることで内容は大幅に変更。

6段階設定付きの時短突破から確変突入がメインのST機になっています。

 

甘デジなのに大量獲得が狙えてスペックが激甘…と話題になっています。

実際のところどうなのか、打ってみての判断といったところでしょうか。

 

 

スペック

 

大当たり確率

設定1 1/99.9(確変中1/82.4)

設定2 1/98.0(確変中1/80.8)

設定3 1/96.0(確変中1/79.1)

設定4 1/93.9(確変中1/77.5)

設定5 1/91.9(確変中1/75.9)

設定6 1/89.9(確変中1/74.2)

 

確変割合

ヘソ   2%

電チュー 100%

(150回のST)

 

電サポ回数

時短40回or確変150回

 

賞球

3(ヘソ)&1(電チュー)&1&4&8&12(アタッカー)

 

 

大当たり振り分け

 

ヘソ保留当選時

10R確変(約1000発)+ST150回     2%

4R通常(約320発)+時短40回       98%

 

 

電チュー保留当選時

10R確変(約1000発)+ST150回    40%

4R確変(約320発)+ST150回     60%

 

 

スペック解説

V入賞からSTに突入するV-ST機。

大当たり中のVを狙え!発生でアタッカーに入れれば確変です。

 

初当たりはほぼ4Rからの時短40回。

40回以内に設定に応じた確率の1/99.9~1/89.9の大当たりを引ければ

ST150回に突入するのがメインですね。

時短突破率は設定1で38.6%~設定6で41.9%。

 

数値の差は少ないように見えますが、

長時間かけて打てば設定差はじわじわ響いてくるかと思われます。

ST中の大当たり確率も違うので連チャン率にも響いてきますし。

 

時短40回で大当たりを引けた後はST150回に突入。

全ての当たり(ヘソ残り保留での当選を除く)でST150回を再セット。

 

ST中の大当たり確率は1/82~1/74であり、ちょっと重めですが

回数が多いので連チャン率自体は設定1でも85%以上と高いです。

 

そして、なんといっても注目したいのはラウンド振り分け。

右打ち当たりの40%が10Rの約1000発獲得当たり。

連チャン率が良好なのもあって、甘デジとは思えない出玉性能があるかも。

 

まあ、時短突破できずに単発終了だとまともな玉が出ないので

甘デジというより

平均1/220程度のライトミドル機と考えたほうがいいかもしれません。

 

ボーダーラインは4円等価で千円あたり

設定1 19.6回

設定2 18.4回

設定3 17.3回

設定4 16.1回

設定5 15.0回

設定6 13.9回

 

設定1でも標準、設定6ならお宝レベルの甘さとなっています。

ただし、個人的には本当にこの通りなのかは怪しいと考えています。

そのへんは最後の所感の部分で記載。

 

 

 

 

主な予告

 

CRぱちんこウルトラセブン2の3大激アツポイント

シルエット通過と共にセブンの絶叫でアイスラッガーが発光。

大当たりに絡みやすい熱予告。

 

 

CRぱちんこウルトラセブン2の3大激アツポイント

盤面上部にフェイスオブ…セブンの顔役物が出てくる。

対決演出発展時に発動する可能性あり。

期待度は大幅にアップする。

 

CRぱちんこウルトラセブン2の3大激アツポイント

対決リーチのカットインが金なら激熱。

 

 

セブンチャージ

CRぱちんこウルトラセブン2の注目予告アクション

突如発生するチャージ演出。

画面左のセブンシルエットの色が変化する。

緑までは無視していいレベルだが、赤でチャンス。金なら激熱。

 

金まで到達するかがポイント。

 

群&ゼブラ柄

CRぱちんこウルトラセブン2の注目予告アクション

発生すれば激熱。

 

スピーカー発光

CRぱちんこウルトラセブン2の注目予告アクション

通常時の保留点灯時に特殊音と共に盤面左右のミニスピーカーが発光。

赤なら熱いが、他の色でもその後の展開次第。

 

 

 

 

リーチ

カプセル怪獣リーチ

CRぱちんこウルトラセブン2のリーチ信頼度

一応、アギラ<ミクラス<ウインダムの順に期待度は高いが、どれも寒い。

ここから他のリーチに発展するかがポイント。

(初代ではこいつら、よくあっさり図柄止めて当ててくれてたんだけどな…)

 

怪獣リーチ&星人リーチ

CRぱちんこウルトラセブン2のリーチ信頼度

CRぱちんこウルトラセブン2のリーチ信頼度

 

怪獣が暴れたり星人が暗躍するリーチ。

ここで当たることはほとんどない。

所詮は対決に発展するかどうかの通過点。

金タイトルなら激熱。

ゼブラタイトルなら確定?

 

ウルトラチャンス

CRぱちんこウルトラセブン2のリーチ信頼度

見た目のわりに信頼度は高くない。

基本的にVSガッツ星人とかの半端なリーチに発展してはずれる。

期待できるかどうかはその後の展開しだい。

 

ウルトラセブンATTACK

CRぱちんこウルトラセブン2のリーチ信頼度

画面に最終的に表示される%通りの信頼度になるリーチ。

最後はレバー押し込み一撃で当否が決まる。

金や虹の%になれば確定。発生しただけでも熱い。

 

 

対決リーチ

CRぱちんこウルトラセブン2のリーチ信頼度

主に怪獣リーチなどからセブンに変身して発展するメインのリーチ。

 

エレキング<メトロン<ギエロン<ガッツ<ビラ<ナースの順に期待できる。

 

タイトルおよびカットインの色、最後のボタンがデカボタンかに注目。

 

最終決戦キングジョーリーチ

CRぱちんこウルトラセブン2のリーチ信頼度

7図柄テンパイなどから発展する最強リーチ。

リーチがかかると図柄が7になるので当たればラッシュ確定。

甘デジでは5%しかないので発生自体がプレミア級か…?

 

 

セブンチャレンジ(時短)

新台 PAぱちんこウルトラセブン2 Light Version セブンチャレンジ

通常時の大当たりの大半で突入する40回の時短。

ここを突破できるかが出玉獲得へのカギ。

セブンが怪獣を倒せば大当たり+ST150回に突入。

まずはリーチをかけ、そこからどの怪獣が出るかに注目。

 

対戦相手の勝利期待度は

パンドン<キングジョー<エレキング<メトロン星人<イカルス星人

 

 

ウインドウステップアップ予告

新台 PAぱちんこウルトラセブン2 Light Version セブンチャレンジ中演出

画面を壊すまで進めばバトル発展。

枠が赤色ならリーチ確定。

 

 

ウルトラセブンロゴ

新台 PAぱちんこウルトラセブン2 Light Version セブンチャレンジ中演出

3連続発生でチャンス。

背景が赤になれば熱い。

 

 

保留変化

青→緑→赤の順に期待度アップ。

黒保留はリーチになれば確定!?

 

 

バトルリーチ

新台 PAぱちんこウルトラセブン2 Light Version セブンチャレンジ中演出

前述の通り、対戦相手によって期待度が変動。

パンドン<キングジョー<エレキング<メトロン星人<イカルス星人

 

メトロン以上なら無条件に熱い。

 

パンドン(赤いイボイボの体、頭が2つにくちばしのついた顔の敵)

キングジョー(ロボット)

エレキング(頭にアンテナ状のツノのついた怪獣)

メトロン星人(フジツボのついたような背中、赤い楕円形の大きな顔)

イカルス星人(白黒模様の体にコウモリのような顔。挙動不審な動きをする)

 

 

ウルトラセブンRUSH(ST

新台 PAぱちんこウルトラセブン2 Light Version ウルトラセブンRUSH

基本的な演出は前作と同じ。

STは2つのバトルモードから好きなほうを選択できる。

なお、STなので150回消化するまでは怪獣に負けても終了しない。

 

リーチからの対決に負けた時、中央に7図柄停止の出目だとその後に…。

 

ウルトラバトルモード

新台 PAぱちんこウルトラセブン2 Light Version ウルトラセブンRUSH

初代ウルトラセブンのバトルモード風のST。

対戦相手は固定で、攻撃のパターンなどで期待度を示唆。

 

リーチ前予告

敵の攻撃をくらうorセブンのキックがヒットすればバトル開始。

背景を飛ぶ戦闘機にも注目。

 

敵の攻撃をくらう < セブンのキックが当たる

戦闘機通過 1号(普通の戦闘機)<2機同時<3号(円盤型)

*2機同時通過より3号単機飛行のほうが期待度が高い

 

リーチ中予告

バトル開始後は敵が出てくる前に映る地面や敵の攻撃パターンなどに注目

 

地面

なし < ポインター(車)or地面が綺麗(ひびがない)<両方複合(確定?)

 

敵の攻撃

必殺技(ビーム的なもの) < 岩投げ

 

敵の攻撃を食らった後、セブンの周囲に火の粉

あり < なし

 

バトルの法則

・セブンの攻撃or敵の攻撃を回避(反撃確定)で勝利確定。

 

・セブンの攻撃内容で10R当たりの期待度が変化

エメリウム光線<ワイドショット<アイスラッガー(10R確定)

 

エメリウム光線(額ビーム)

ワイドショット(腕からビーム)

アイスラッガー(トサカ投げ)

 

 

ウルトラ激闘モード

新台 PAぱちんこウルトラセブン2 Light Version ウルトラセブンRUSH

出てくる怪獣が決まっていないモード。

出てきた敵の期待度の☆が多いほどチャンス。

 

ただし、キングジョーの場合はマークが危険度なので4でも寒い。

基本的に4であり、危険度マークが5つなら大当たり!?

前作ではキングジョー以外なら熱かったが、今回はそういうわけでもなさそう。

 

予告

雷雲モード

突入した時点でリーチ確定。熱い。

ウルトラ雷雲モードなら確定?

 

セブン加速ゾーン

滞在中にリーチがかかれば大当たり?

 

チャージ予告

画面周囲に光の枠が発生。

色によって期待度が変わるが、出ただけでも熱い。

紫<赤<金(確定)

 

タイマー

タイマーが発生してカウントダウン。

発生した時点で確定?

 

リーチ時、図柄の色

青<<緑<赤<金(確定?)

 

リーチ後予告

セブンの攻撃

エメリウム光線<ワイドショット<アイスラッガー(確定)

他にもアルティメットハイパーセブンフラッシュがある。(10R確定?)

 

画面上の戦況パネル

勝利のマスが大きくなると大チャンス。

 

最終ボタン

通常<大きいボタン<虹色(確定)

 

 

 

設定判別

 

・ 朝イチガックン

新台 PAぱちんこウルトラセブン2 Light Version 設定示唆演出

電源投入後、1回転目の変動開始時に

全図柄がガクッと上にズレてから変動開始したら設定変更の可能性大。

逆に発生しなかった場合は前日の設定そのままの可能性が高い。

 

ただし、同一設定の打ち直しでもガックンするし

変更後に1回転回して発生しなくするなど、お店側で操作も可能。

そのため、過信はしない程度に参考にしたほうが無難。

 

素直に判別させてくれる真面目なお店なら信用していいですね。

 

・玉ちゃんトロフィー

新台 PAぱちんこウルトラセブン2 Light Version 設定示唆演出

大当たり終了画面で画面の左下に出現することがある。

プレミアというイメージが強い玉ちゃんだが、トロフィーは設定のみ。

保留連とかには関係ない。

色によって設定〇以上確定という役割を持っている。

 

銅 → 設定2以上

銀 → 設定3以上

金 → 設定4以上

虹 → 設定6

 

設定5の対応はない。

金以上が出たなら続行といったところか。

 

トロフィーの出現率

銅 設定2以上で10%

銀 設定3は1% 4以上は3%

金 設定4以上で1%

虹 設定6で1%

 

銅は設定2以上で一律10%なので設定1を否定するだけの役割。

金以上の出現率は低いのでそうそう出ないと思っていい。

 

振り分けでとくに注目してほしいのは銀トロフィー。

3以上確定ながら、設定3での出現率が1%と低い。

設定4以上では3%なので、けっこう現実的な確率で出現するはず。

複数回確認できたら設定4以上の期待が高まる、というわけだ。

 

 

・アイキャッチ絵

新台 PAぱちんこウルトラセブン2 Light Version 設定示唆演出

通常時の対決リーチハズレ後などで画面が通常画面に戻る際に発生する。

わかりやすく言うとSP最終発展ではずれ時なので機会はそこまで多くないが、

はずれ後の画面が戻る一瞬は落胆してよそ見せずに要注目だ。

ST中のリーチ敗北でも発生するので通常時以外でも確認できるぞ。

 

ウルトラホーク(戦闘機) → 高設定示唆

設定1 20% 設定2 27% 設定3 30%

設定4 32% 設定5 35% 設定6 36%

 

素直に設定が上がるほど階段状に出現率が上がる。

3回に1回くらいの割合で戦闘機背景が出る程度が高設定の目安。

 

ダン&セブン → 設定2以上+高設定示唆

設定2 3% 設定3~5 4% 設定6 5%

 

若干ではあるが、設定2では出にくく設定6で出やすい。

一応、高設定示唆要素にもなるかも。

 

ウルトラマン6人 → 設定4以上

設定4~5 0.5% 設定6 2%

 

設定4以上確定だが、設定6のみ格段に出やすい

4以上だけでも美味しいが、さらに設定6の可能性をも疑える要素。

 

ウルトラマン6人集合の絵はこれ以外でも4以上確定の役割を持っている。

 

 

・右打ち終了画面

新台 PAぱちんこウルトラセブン2 Light Version 設定示唆演出

時短やST終了画面で表示される。

絵の対応している役割はアイキャッチと同じだが、出現率が大きく違う

精度の高い設定判別をするためにはアイキャッチとは別物として判断したい。

 

ウルトラホーク → 高設定示唆

設定1 44% 設定2 47.9% 設定3 48%

設定4 49% 設定5 49% 設定6 51%

 

右打ち終了時の戦闘機はリーチはずれ後のものに比べて設定差が薄い

正直、そこまで参考になるか微妙な数値。

 

ダン&セブン → 設定2以上

設定2 0.6% 設定3 2.9%

設定4 3.1% 設定5 3.4% 設定6 6%

 

こちらはアイキャッチのものと違って細かい数値差がある。

ホークとは逆で2と6にアイキャッチよりかなり極端な差があるのも特徴。

設定2ではプレミア級に出にくく、設定6はそれなりに出る程度まで出やすい。

3以上が濃厚、6の期待度がアップと考えていい。

 

ウルトラマン6人 → 設定4以上

設定4 0.2% 設定5 0.3% 設定6 0.4%

 

アイキャッチと違って、ほぼ出ない。

4以上ではあるが、6で極端に出やすいアイキャッチと違って差が微量。

高設定ほど出やすいが、数値が小さすぎるので設定6に期待できるかは難しい。

 

こじろー(犬)通過  → 設定5or2or6のいずれかが確定

設定2 6% 設定5 8% 設定6 6%

 

設定5のみ、出現率が上がるという結果に。

数値差は微妙なので設定2の危険性もあるが、2を否定すれば5以上。

設定5の期待度も高いという、出たら期待できそうな犬。

一度でも出たら4以上確定の要素や高設定示唆の発生率に注目。

設定2を蹴ったと判断したら終日打ちまくる覚悟をしてもよさそうだ。

 

むさし(犬)通過 → 設定6or3or4のいずれかが確定

設定3 6% 設定4 8% 設定6 6%

 

こちらも、真ん中の設定が出やすいという結果に。

設定3以上という安定要素はあるものの、

設定4で出やすいという悩ましい部分も。

設定示唆としてはもしかしたらこじろーのほうが熱いかもしれない。

 

考えればわかることとは思うが、3種類の設定が確定する要素なので

むさしとこじろー両方を確認できた台は設定6確定である。

(どちらにも共通する設定の数字が6しかない)

 

どちらかが出て3つの設定で悩んで打ってるうちに

もう片方も見れた!?なんてのは歓喜の瞬間と思っていい。

当たり確率や出玉を見れば設定6にはだいたい気づくと思うけど。

 

 

・Pフラッシュの音

総出陣の時と同様、いつもと違うパターンで鳴れば設定示唆。

…とはいえ、そんなに出るものでもないから集中して聞けないし

咄嗟に判断するのは難しいかも。

 

キュイン×4 → 設定4以上

キュイン×5 → 設定5以上

キュイン×6 → 設定6

通常は3回だが、それより多く鳴ったらその回数以上の設定が確定。

 

カカカカカ…キュイン! → 設定2以上

台の中でなにかがぶつかるようなカコカコという音の後に鳴る。

ただし、所詮は設定2以上が確定するだけ。

 

キュキュキュキュイン! → 設定4以上

キュインが連打するように激しく続けて鳴る。

 

 

・大当たり開始画面 → 終了画面

新台 PAぱちんこウルトラセブン2 Light Version 設定示唆演出

開始画面と終了画面ではキャラが通過する場合がある。

 

終了画面のキャラ、および開始画面のキャラとの組み合わせで

設定を示唆している。

開始画面でキャラが出た場合は終了画面でもキャラが通過?

 

開始画面と終了画面で同じキャラだった場合は特殊パターン。

(どちらもウルトラホークを除く)

それ以外は終了画面のキャラだけ気にすればOK。

 

終了画面のみor開始画面と終了画面でキャラが違うパターン

ウルトラホーク → 高設定示唆

ウルトラセブン → 設定2以上

ウルトラ6兄弟 → 設定4以上

 

 

開始画面と終了画面が同じキャラ

どちらもウルトラホーク → 高設定示唆

どちらもウルトラセブン → 設定3以上+高設定示唆

どちらもウルトラ6兄弟 → 設定6

 

 

大当たり前後の設定示唆の詳細

 

エンディングのみ出現

ホーク通過→設定1と2では若干出にくい。3以上はほとんど同じ出現率。

セブン通過→設定2と3では若干出にくい。4以上では均一。

6兄弟通過→設定6は極端に出にくい。4以上確定だが6の期待度大幅ダウン

(設定4&5 → 4.94% 設定6→0.04%)

 

オープニングでも出現(オープニング→エンディング)

ホーク→ホーク → ほぼ設定差なし

ホーク→セブン → 2と3では0.1% 4以上では0.2%

ホーク→6兄弟 → 4以上で各0.04%

 

セブン→ホークorセブン → 発生パターン、存在せず。

セブン→6兄弟 → 設定4以上確定。各0.03%

 

オープニングでのセブン通過は

EDで6兄弟(設定4以上)の通過が確定であることが判明。

ただし4以上を打っていても出現率はプレミア級。

 

6兄弟→6兄弟 → 設定6 0.02%

こちらもセブンと同様、このパターンしかない。

オープニングで6兄弟が通過した時点で設定6が確定するというわけだ。

しかし、設定6を打っている時の0.02%。

…設定6があるホールで、かつこんな低確率の演出を見た人はいるんだろうか。

出たら終日打ち切った後、SNSとかで自慢していいレベル。

 

 

 

所感

数値だけ見れば甘いように見えますが、実際のところどうでしょうか。

個人的には数字以外の要素でちょっと怪しい気配がしています。

 

ST中に玉が減るんじゃないか…?という部分。

元々小当たりラッシュ機だった時は時短中も稀に入賞する小当たりで

持ち玉が維持されていた感がある。

小当たりがない、電チューの戻しは1玉、STは長く確率は重め。

流用であればガセ演出も長い。

 

…と、懸念されるのはここですね。

ここで大きく玉が減るとしたら激甘という評判が崩れるのではないかと。

公表のボーダー値はあくまでイレギュラーの玉減りを考慮していない数値。

 

実際に打ってみて玉減りを見ないとわかりませんが、

ここで玉が大きく減るようであれば

公表されているボーダー値はアテにならないかもしれません。

 

追記

右打ち中の玉減りは気に障るほど多くはなさそうです。

甘デジ確率のスペックながら箱をたくさん積んでいる台があるあたり、

高設定は実際にかなり甘いのではないかと思われます。

お店側も、この期待感を損ねないよう上手に設定を使ってほしいですね。

 

…とはいえ、電チュー1玉戻しで右打ち中に玉が増えるということはないです。

リーチは長いので、対決になった時は終わるまで打つのをとめるべき。

細かい節約で出玉を増やしましょう。







-パチンコ 機種情報
-, , , , ,

Copyright© パチンコ&パチスロ塾! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.