スロット 機種情報

パチスロ スーパービンゴギャラクシー 解析、攻略

更新日:

 

最速導入は9月17日

 

 

 

S スーパービンゴギャラクシー

ベルコ株式会社 スーパービンゴギャラクシー 筐体

(ベルコ)

 

 

もくじ

機種紹介

スペック

打ち方

設定判別

通常時概要

チャンスゾーン

AT「ビンゴチャンス」

所感

 

 

 

機種紹介

4号機時代はシンプルな演出ながら

「4ケタ乗れば万枚目前」という

夢のある爆裂仕様で有名に。

ミリオンゴッドにも近い扱いで

みなし機撤去まで長らく設置されていました。

 

液晶はなく、初代の演出はリール横の

セグの動きとリールのバックライトのみ。

シンプルですが、

ロングリーチ発生時の熱さは初代から続いています。

 

初代のシステムは最大150G周期で

ビンゴチャンスを内部抽選するシステムでした。

今作の周期もその程度。

初代の周期のイメージは今作に引き継がれているようです。

 

「Hoooah!!(フゥアッ!)」っと叫ぶ

謎の野太い声が鳴る度に

当選G数のカウントが

111Gずつ増えていくのは強烈なインパクトでした。

初代はCタイプ機で1Gの

純増が大きかったのもポイントですね。

 

その後、純増や獲得枚数は減ったものの

大量上乗せの夢を引き継いだAT機として復活した

5号機「スーパービンゴNEO」が

再びホールを熱狂させることに。

 

出すまでは大変なものの、一撃の強烈さは健在。

当たりやすいG数のゾーンが

あったのも狙い目があってよかったかな?

 

ビン子とかいう適当なネーミングなキャラもここで初登場。

適当なネーミングなのに可愛いから虜になる人が続出。

(びん子は前作で謎のリストラ。

今は2代目の「すぱ子」になってますが)

 

そして、6号機でも一撃契機を継承する

「ギャラクシー」となって帰ってきた。

6号機の高純増と現象区間のカットも相まって

、出玉スピードは過去最速?

 

設定関係なく、フゥアッ!と鳴れば

逆転できそうな感じがまた味わえそうです。

 

リゾート?リバース?そんな台ありましたっけ…?

 

一発で当ててやる!という機種が

好きな方にはもってこいの機種です。

 

フゥア!の声が続けば

リミット枚数到達もよくあること…かも?

 

 

 

 

 

 

スペック 機械割

設定 CZ合算 BC初当り 出玉率
設定1 1/345.7 1/637.7 97.5%
設定2 1/329.4 1/610.0 99.5%
設定3 1/312.2 1/580.1 101.5%
設定4 1/295.9 1/552.0 104.0%
設定5 1/280.3 1/524.1 107.0%
設定6 1/266.8 1/501.2 110.0%

AT純増 4.6枚

コイン持ち メダル50枚あたり約50G

天井 CZorAT間、最大7周期目でCZorATに当選

 

スペック解説

基本は周期到達でCZや当たりのチャンスの背景に移行。

ここでは毎回転ボールが3つ回転して停止する

パチンコみたいな雰囲気の画面。

同じ数字が3つ揃えば大当たり(AT当選)というシンプルなもの。

 

数字が揃うことは少なく、チャンスゾーンに行くのがメイン?

 

初当たりは重いです。

なおかつ、連チャンしたり

大きく上乗せできないと33Gであっさり終了。

 

そのため、当たりから

さらに引いてなんぼの機種といえます。

 

天井で発動するのは基本はCZのようなので

実質は天井なしと考えていいかも。

 

天井は最大7周期とありますが、

当選する回数は前もって決まっています。

 

決められた周期を消化し終えると

発動、の繰り返しですね。

当選する周期数の早さや

当選内容に設定差が存在しそうな予感です。

 

周期の回数はAT中にも同じものが進行し、

上乗せなどを抽選。

AT終了時の周期進行状況は

そのまんま通常時に引き継がれる。

(番長3のベルカウンタみたいな仕様と例えれば伝わりますか?)

 

そのため、初回の当選周期は

AT中に周期が進んでいる状態で終わると

早く到達する可能性あり。

 

…とはいえ、無条件に旨みがあるわけではなく状況次第。

周期発動直後に終了したりした場合は

無視していいかもしれません。

 

通常時のコイン持ち、AT中の純増ともに良好。

AT中はリゼロ同様、

終わるまでノンストップで高純増状態が続きます。

 

ただし、打ち方で解説しますが

特殊な仕様で検定を抜けていて

打ち方に注意点があるので気を付けてください。

 

目押しの難度は低いですが、

目押し必須な機種となっております。

 

 

打ち方

予告音発生時に失敗するとペナルティーがあるため、必ず守ってください。

 

リール配列

スーパービンゴギャラクシー リール配列

 

通常時の打ち方

チャンスランプ

 

予告音発生(リール上部ランプ&CHANCEランプが点灯)時

全リールにBAR(GALAXY)図柄を狙う

 

未発生時

左リールのみ、BAR(GALAXY)図柄を狙う

(一応、予告音未発生時はレア役取得を無視するなら適当打ちも可)

 

 

CZ、AT中の打ち方

通常時同様、

左にBAR(GALAXY)狙いで全役フォロー可能。

 

ナビ非発生でリール上部ランプ点灯時は

必ず左にBARを狙うこと。

 

従わないと長い期間ナビが発生しなくなる

ペナルティーをくらう危険性あり。

 

通常時と違ってランプが音もなく点灯するので、

心配ならナビ非発生時は常に狙う意識をしたほうがいい。

 

万が一、うっかり左を逃した場合は

中リールにBARを狙えばセーフ。

間違えても落ち着いて対処しましょう。

 

 

レア役の停止型

角にチェリー~右リール角にBARか7 → 強チェリー

角にチェリー~右リール上記以外   → 弱チェリー

緑ボール(スイカ?)斜め揃い → 弱スイカ

緑ボール(スイカ?)上段揃い → 強スイカ

BAR揃い → GALAXY目

 

 

 

 

 

設定判別

BC当選時、リールに7が揃う前のセリフに設定示唆あり

 

設定示唆

「いっくよー」  → 奇数示唆

「準備はいい?」 → 偶数示唆

「熱いかも!?」 → 高設定示唆(弱)

「お願い!」   → 高設定示唆(強)

 

設定示唆していない?もの

「私の願い、かなえて!」

7揃い後、フゥア!発生期待度アップ

 

「コングラチュレーション」

フゥア!確定

 

 

有利区間完走確定後の演出

極Hooah!発生(枚数限界確定)後の画面は

前作スーパービンゴリバースと同様の使いまわし画面で展開。

ここにある設定推測の要素も同じです。

 

シューティングゲーム風の演出や

正解を選ぶなどの演出でポイントを獲得。

2000ポイントを獲得するごとにカードが出現。

(表示されるカードが変化)

 

カードが変化する順番と、

ポイント獲得時に

妙なポイント獲得をするパターンに設定示唆があります。

 

ミニゲームを無視すると

ポイントが獲得できなかったりするので

設定推測をするならば真面目に参加しましょう。

 

順番を見る時はカードに書かれているナンバーに注目。

05など、ナンバーは2ケタ表記で

10種類以上ありそうに見えますが全5種類です。

 

カード変化の順番

1 → 2 → 3 → 4 → 5 通常パターン

1 → 3 → 5 → 4 → 2 設定2以上確定

2 → 4 → 1 → 5 → 3 設定3以上確定

1 → 3 → 5 →2 → 4 設定4以上確定

2 → 4 → 1 → 3 → 5 設定5以上確定

 

2枚目が出た時点で設定2以上かどうかは判別できますね。

 

2以上の示唆パターンが出た場合は

3枚目は同一のナンバーなので、

4枚目を出すまでポイント獲得を頑張る必要があります。

 

とくに、初回から02番のカードだった場合は注目ですね。

最低でも3以上ですが、

4枚目が03なら設定5以上となります。

 

なお、注目点はカードの順番のみ。

種類は関係ない(というか絵は決まっている)ので

レアカードの要素はない。

 

05番の絵がピンク髪のすぱ子じゃなく

旧シリーズのびん子ですが、普通のカードです。

 

 

特定の獲得ポイント数

ミニゲーム成功時に

語呂合わせのポイント数を獲得することがある。

 

この時、語呂合わせのポイント数で

設定を示唆するものがある。

 

そのため、やはり完走確定後のミニゲームは

真面目にやったほうがいい。

(シューティングのミニゲーム、慣れるまでちょっとムズいかも…)

 

ただし、特定ポイントの出現率は低いかと思われます。

 

 

特定の獲得ポイント

 

174P(1ナシ) → 設定2以上確定

456P(シゴロ) → 設定4以上(456)確定 

666P(6揃い) → 設定6確定!!

634P(ムサシ) → 設定3or4or6のいずれか確定

526(コジロー) → 設定2or5or6のいずれかが確定

 

 

 

通常時概要

・周期抽選

1周期は平均80G、最大で150G。

どれくらいで到達するかは不定。

周期G数が近くなると演出の頻発などで前兆示唆する?

 

リール右下のセグに現在の周期数が表示されているので、

天井周期までの回数が確認できる。

(当たりやすい周期もありそうですね)

 

レア役やビンゴ図柄揃い3連以上で

周期までのG数を短縮する可能性あり。

 

周期抽選Gに到達すると「ビンゴワープ」の演出が発生し、

チャンスステージに移行する。

 

通常ステージから当たるケースは稀なので、

ビンゴワープ発生してやっと当たりの機会がくるといった流れ。

 

SP周期が存在。

ここでのAT当選はフゥア!(初期G数3ケタ以上)が確定。

7F7などの怪しい出目が停止したらSP周期かも?

 

 

周期までのG数短縮期待度

弱チェ、弱スイカ<ビンゴ図柄3連<強スイカ<強チェ<GALAXY目

 

ビンゴ図柄(ビンゴリプレイ)連続の役割

3連 → 周期短縮+BC抽選

4連 → BC当選確定!

5連以上 → BC+連続する度にストック確定!!

 

 

・通常ステージ

サターン、ジュピター、マーズの3種類。

マーズステージ(夕方)はチャンス?

 

 

・ビンゴワープ

周期到達時に発生する演出。

ワープした先によって期待度が変化。

演出がビンゴワープハイパーなら期待度アップ。

 

 

・ムーンステージ

図柄のついたボールが回るステージ。

数字3つ揃いで大当たり(BC当選)。

各チャンスゾーンのロゴならチャンスゾーン。

背景の色で期待度が変化

青<緑<赤<レインボー

 

 

チャンスゾーン

チャンスゾーンは2種類。

ビンゴゲームで抽選する「ザ・ビンゴ」なら熱い。

 

 

CD(カウントダウン)チャンス

歴代スーパービンゴのAT終了直前に出るカウントダウン7風のCZ。

7ゲームの間にBGMが停止したりすればBC当選。

 

背景の色で期待度変化

青(10%)<赤or紫(75%)

青は期待薄だが、途中で昇格する可能性がある。

 

7G消化で終了だが、

終了直後にレア役が成立すれば再度7Gに復帰。

青背景の当選期待度がかなり低いのが気になるところ。

 

 

ザ・ビンゴ

パーティーなどでおなじみ、ビンゴゲーム風のCZ。

 

毎G、数字のボールの出現を抽選。

左のビンゴカードの出た数字と同じ部分に穴があく。

穴のラインが一直線に揃えばBC当選。

 

2ライン以上ならフゥア!発生も…?

 

継続G数は不定。

ビンゴリプレイが揃う度にCZG数5Gを上乗せしていく。

長く続くほど穴があき、

ラインの揃う期待度がアップしていく。

 

ビンゴカードの色にも注目

青(33%)<緑(40%)<赤(50%)

 

 

AT「ビンゴチャンス」

基本G数は33G。

33Gで決定されずに「フゥアッ!!」という

野太いエコーボイス発生で3ケタ以上が確定。

 

ただし、そうそう発生しない。

それゆえ、フゥア!フゥア!(エコー)が

鳴るとかなりびっくりすると共に、

じわじわ喜びと期待がわいてくるのがビンゴの良いところ。

 

Hooah!発生後のG数は4種類。

111G、222G、333G、FFFのいずれか。

 

各G停止して決定されずに再度「フゥアッ!」と鳴れば

さらに上のG数にカウントアップ。

 

止まらず鳴るかどうか、最も緊張する瞬間。

 

FFFなら有利区間完走確定の限界上乗せ?

 

今回は333を突破すれば限界乗せなので

数字が333まで行ったら継続を祈るべし。

 

 

Hooah!発生率は約1/20

 

Hooah!発生は初当たり、継続などで

リール7図柄揃い後の約20回に1回ほどで発生。

 

最近のビンゴと比べると高くはない確率ですが、

元々のビンゴシリーズの発生率はこれくらいでした。

(前作リバースでは純増は残念でしたが、

約1/2という破格の確率でした)

 

そのぶん、今回は純増が多いので発生の価値は大きいです。

(最低の111Gでもフゥア!

1回で500~600枚出ますからね)

 

なかなか発生しないでしょうが、

出たら大いに喜んでヨシです。

 

 

ループ継続率

フゥア!の一撃上乗せより、

1セット33GのループがATの基本となる。

 

33Gをループさせながら、

7が揃った時稀に来るフゥア!を期待しよう。

 

ループ率は初回50%。

それ移行は80%にアップ。

 

そのため単発終了も多く、

初回を継続させられるかは重要。

AT中の周期抽選

AT中も通常時と同じ仕様で周期抽選をしている。

 

周期に到達すると通常時と同様のCZか、

G数上乗せを抽選。

 

CZの成功や直接のG数上乗せは

ATが1セット継続した扱いになる。

 

そのため、初回セットは

上乗せ当選でもループ率を80%に格上げ。

 

初当たりが重いのをやっと当てて

50%継続だけでは心もとないので

初回のG数がなくなる前に

上乗せに当選させて安心したいところ。

 

 

BC中のステージ

滞在ステージは周期抽選の近さを示唆。

豪華な見た目のVIPステージに移行した場合は

早い周期到達がループするかも?

(周期の天国モード?)

 

 

周期期待度

カジノ(土星)→カジノ(火星)→VIP(月、地球)

 

 

カウントダウン7

残りG数が7Gになると移行する、

伝統の継続ジャッジ演出。

ATが終了する前に7揃い発生でAT継続(再当選)。

 

BGMが停止すれば当選確定。

 

引き戻しで当選した7揃いの後にも

フゥア!の可能性はある。

当選後も油断せずにカウントアップを祈ろう。

 

枠が金色だったりすると当選だけではなく、

当選後のフゥア!まで確定するかも…。

 

 

ギャラクシーツアー

AT中は液晶下にすごろく風のマップが出現。

上乗せ当選やセット継続ですぱ子が右のマスに進んでいく。

 

ゴールに到達すれば完走まで上乗せの「極Hooah!」が発生。

 

33Gの繰り返しであまりG数が伸びなくても、

ゴール到達で大逆転も?

 

とにかく連チャンさえできれば

チャンスはあるというわけだ。

 

進むマスは最低1マスだが、

1度に複数進行する場合もある。

 

セット開始時に出てくる乗り物に注目。

早い乗り物ほど大量進行に期待できる。

 

最初からゴール付近にいることも…?

 

乗り物

バイク<車<飛行機

 

 

AT終了画面の絵

注:前作と同じ絵ですが、今作で設定は示唆していません。

すぱ子白ドレス → 復活発生の期待度アップ

びん子 → 復活+Hooah!発生確定

 

 

 

所感

ふと思い返すと自分の人生2度目の万枚突破は

10スロで打ったビンゴネオ(無印)でした。

 

4ケタ乗せを連発して、

当たりっぱなしになったのもはや過去の話ですね…。

今では検定切れなので、

ビンゴネオプレミアム共々ホールには置いてません。

 

 

さて、今回のビンゴですけど、

初当たりはかなり重い。(チャンスゾーンの期待度も低いですし…)

そして当選後も出るまでに引くべきものはけっこう重そうです。

 

おそらく、純増や継続率からして

フゥア!の発生率も低めになっているかと。

(追記:7図柄揃い後の1/20だそうです)

 

ただ、それでもフゥア!と鳴らす

ロマンを求めて打ちたくなる。

リスクを承知でハイリターンを求めたくなる…というもの。

それがビンゴシリーズなのではないでしょうか。

 

ちなみに前作のリバースでは

極Hooah!引いて完走まで上乗せしても純増が少なく、

メダルの増えている実感がなく消化は苦痛そのものでしたね。

 

完走するのに2時間以上かかったような…。

枚数出たのはいいのですが、

2度と座ることはなかったです。

 

それに比べると今回は、

純増の不満が解消されて引けたら快適そう。

 

…惜しむらくはびん子。

今作のキャラも結局リバースで登場したすぱ子のまま。

あのドヤ顔で脚をくみかえる仕草とか

「右のかわいこちゃん!」のナビボイスとかは

もう帰ってこないのでしょうか。

センターはあたし。

 

…ともかく、演出面も

しっかりした作りになっている事を期待します。

正直、前作ビンゴリバースの

全ての出来があまりにもアレでしたので…。

 

設置台数は少なそうですね。

一撃狙いパチスロのスペックとしては

いける気がするんですが。

(私の近所では入れた店がほとんどない…)

 

目押し必須で打ち方が

ちょっと面倒なのはちょっとネックかも。

この台を打つ方はペナルティに十分気を付けてくださいね。

 

 







-スロット 機種情報
-, , , ,

Copyright© パチンコ&パチスロ塾! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.