スロット 機種情報

マジカルハロウィン7 解析、攻略など

更新日:

2月5日更新

キャラ紹介の設定示唆、

2人以内でわかるパターンをまとめました。

(BIGの大半はキャラ紹介が3人以内で終わるため)

 

  最速導入は12月2日

 

 

 

マジカルハロウィン7

 

(コナミアミューズメント)

 

 

もくじ

 

機種紹介

スペック

打ち方

設定判別

通常時概要

チャンスゾーン「桔梗チャンス」

ボーナスとAT

所感

 

 

   

 

 

機種紹介

マジハロの略称で知られる

コナミ(旧KPE)のパチスロシリーズ。

 

初代マジハロが出たのは2007年。

現時点で12年という長い歴史がある。

 

アニメや漫画ではなく、

オリジナルで作り上げたコンテンツで

ここまで支持されてきたのはすごい。

 

回を増すごとに重厚になるストーリー。

魅力的なキャラクターと豪華声優。

もうそろそろアニメ化してもいいじゃないか。

 

萌えスロ…というコンテンツ。

だが、個人的にはそこだけじゃないと思う。

「ボーナスのヒキさえあればなんとかなる」感

低設定でもタイミング次第で大連チャンできる

ほか、細かいところに発見があるように仕込まれた仕様も魅力。

 

コイン持ちの悪さやハマリの深さなど

前作6の支持率は低かったが、

「スイカで有利区間ランプが点灯するとアツイ」という

有利区間ランプで高確移行が一目瞭然になってしまう

という5.5号機特有のデメリットを

逆手に取った仕様を作ったことには個人的に感動した。

 

マジハロの制作にはパチスロ愛を感じる。

きっと今回も良台に違いない…と個人的に期待しています。

 

 

スペック 機械割

*「ボーナス」は全て疑似ボーナス

設定 黒BIG 赤BIG REG
1 1/4760.3 1/465.8 1/528.3
2 1/4718.3 1/450.6 1/484.4
3 1/4649.2 1/432.8 1/437.5
4 1/4483.0 1/385.8 1/357.6
5 1/4444.8 1/351.7 1/314.0
6 1/4329.8 1/310.5 1/259.3
設定 ボーナス合算 AT 出玉率
設定1 1/232.5 1/641.7 98.3%
設定2 1/222.3 1/594.8 99.5%
設定3 1/210.9 1/547.9 100.7%
設定4 1/187.7 1/466.6 103.4%
設定5 1/173.4 1/420.5 105.0%
設定6 1/156.1 1/354.9 108.1%

AT純増 1~5枚

(ナビ率はモードによって変動。平均3.5枚)

コイン持ち 50枚で約50.9G

 

天井 573G+前兆

 

天井到達時は

ボーナスかカボチャンスに当選

基本的にはボーナス

 

注意

お店のデータカウンタの表示は

ボーナス中or直前のATのゲーム数が残る。

(つまり、実際のゲーム数が表示されない)

正確なゲーム数は

待機中にボタンを押してメニュー画面の

「遊技情報」から確認する必用がある。

 

 

天井からの当選がATだった場合は

最初からナビ確率がMAXの状態(純増3枚)に。

ATであれば、完走まで継続からの逆転も見える。

 

…が、たぶんボーナスが多いと思われる。

振り分けはまだ不明だが、

天井のメインがMAXのATでは甘すぎる。

 

573Gという中途半端な到達ゲーム数は

「コナミ」と暗記しよう。

 

 

 

設定変更後はチャンス?

有利区間セット時、

必ず高確以上になるという仕様なので

設定変更後は必ず

内部的に高確かCZに当選する。

モードは再抽選。

モード移行率には設定差があると思われる。

 

朝一からなにも引かずに当選すると

高設定の期待度も上がる?

 

移行先 モードA モードB モードC モードD
高確 (保証無し) 66.8% 58.2% 30.5%
高確 (保証有り) 31.2% 31.2% 31.2% 37.5%
桔梗ゾーン 2.0% 10.6% 38.3% 62.5%

保障なしであればすぐ転落するが、

初回でCZ「桔梗ゾーン」に

直撃も十分にありえる数値。

 

CZに当選していた場合は

朝一しょっぱなから演出頻発して

上空ステージに移行したりして

演出からCZに突入する。

 

また、高モードほど長い高確やCZに当たりやすい。

モードは有利区間リセットまで継続するため

長い高確挙動やCZ直撃から失敗した場合は

その後も早い当選に期待できる状態かもしれない。

 

また、朝一すぐに背景が夕方になった場合

保障つきの高確の可能性が高いかも。

前作では保障ゲーム数がないと

高確示唆のステージに移行しない仕様だった。

 

 

スペック解説

設定6の機械割は108%と低め。

 

ただ、低設定でもうまく引ければ

枚数を出せるという要素が多いのかも。

特化ゾーンなしに多い獲得は無理臭い。

完走率47%とか、嘘臭い…?

 

前作まではボーナス+ATやARTの仕様だったが

今作ではボーナスが疑似ボーナス(実質AT)になっている。

 

そのため、チャンスゾーン成功からもボーナス。

6択成功からの突入要素もなく、

AT当選までの道のりは旧作より遠い。

 

ボーナスに当たりやすい状況や

チャンスゾーンに当たりやすい状態が存在する。

これはモードによって管理されている。

 

REGは約50枚、BIGでも約100枚、

プレミア役であるBAR揃いは200枚と

ボーナスの獲得枚数は少ない。

ボーナス中の純増は最大の状態なものの、

AT中はボーナス当選率がかなり低い。

 

 基本的にボーナスはAT突入や上乗せの

チャンス的な役割と考えたほうがいい。

 

最近よくある「CZ→ボーナス→AT」と

2回当ててやっと本物の当たりになる

というイメージが基本だろう。

 

 モードの概念や、G数でCZやATに当選する仕様もある。

モードはステージ滞在数でだいたい見抜ける。

頻繁に基本背景が移行する台は当たるまで続行すべき。

 

もう一つのポイントは純増が可変すること。

最近のスロットで採用されている仕様だが

本作では

 

AT中 約1~3枚

ボーナス中 約5枚

 

となっている。

 

AT中の純増は一度上がると終了まで下がらない。

純増1枚ではなかなか増えないので、

純増3枚の状態まで上げてからの継続が勝負所。

 

低ナビ率で単発終了だとヘタをすれば

AT当選前より枚数が減ることも…。

 

純増はATやボーナス終了後に

有利区間をセットした時点で

あらかじめ先に決まっている。

その他、通常時の押し順不問コイン成立時に

AT当選時のナビ確率をこっそり格上げ抽選をしている。

 

普段コインが揃わない演出からのリプレイは格上げしているかも。

アリスとみことだけのプリクラとか基本的にハズレ対応の演出とか。

前兆中は関係なく出てる場合もあるが。

順押しであれば上段コイン揃いが押し順不問コイン。

 

ただし、ボーナスをスルーしてATに入らないと

格上げしたぶんはリセットされて無効となる。

 

よってナビ率UPの要素を積み重ねずとも

ATの最初からナビ率最大の

「ナビ盛」表示などになっていることもある。

 

ナビ率の高さは各種特化ゾーンの

上乗せ性能にも影響するのでかなり重要。

低ナビ率スタートのATはかなり厳しい印象。

 

通常状態に格上げを積み重ねている仕様なので

早い当たりからのAT当選はナビ率が少ないことが多い。

ハマって当たらないと大量上乗せしても出ないことが多い…。

 

 

 

 

 

  打ち方

リール配列

マジカルハロウィン7 リール配列

 

 

  通常時の打ち方

演出発生時、

左リール上段に赤7か黒BAR狙い

(上段にチェリー狙い)

 

・左下段に赤7停止時

成立役

ハズレ、コイン(10枚)

リプレイ、チャンス目(リプレイ)

中、右リール適当打ち

 

中段リプレイテンパイはずれ

チャンス目A

 

コイン小V停止

(右下がりテンパイ→右リール上段)

チャンス目B

 

* コイン上段揃い = 共通コイン

  コイン斜め揃い = 押し順コイン

(順押し時。はさみ押しでは逆になる)

 

・左リールチェリー停止時

成立役

弱チェor強チェor確定チェリー

(全てリプレイ扱い)

中、右リール適当打ち

 

中段にチェリー停止

中段チェリー

 

角にチェリー停止

3連チェリー 強チェリー

 

下段3連チェリーor中リール中段に赤7

確定チェリー

 

それ以外

弱チェリー

 

・上段にスイカ停止時

成立役

スイカ(3枚)、チャンス目(リプレイ)

 

中リール黒BAR狙い、右適当打ち

(中リールは赤7を避ければOK)

 

 スイカ揃いorスイカスイカBAR

スイカ

*右リールは停止位置によっては

BARがスイカの代用になる。

 

中リールスイカ狙って非停止 チャンス目C

 

中リールスイカテンパイ右ハズレ

チャンス目D

 

 

ボーナス、AT中の打ち方

押し順ナビ発生時はナビに従う。

 

カボチャを狙え発生時は

逆押しでカボチャを狙う

揃えばカボチャンスをストック

 

今作のカボチャ揃いはストックのほか、

状態に応じてさらなる特典がついている。

 

カボチャ揃いの特典

カボチャンス中→ストック+大作戦ストック

(大作戦成功でキンカボ?)

キンカボ中→キンカボストック確定

ミコトタイム中→超ミコトタイムに昇格

 

カボチャ揃いの大作戦ストックは

残りゲーム数消化後に発動。

失敗した場合、ゲーム数の巻き戻しは発生せず。

 

特典の要素やストックの価値が高いぶん、

今作のカボチャはなかなか揃わない。

右リールの下段に停止すればカボチャ揃い1確目。

 

 

 設定判別

・BIGボーナス後半のキャラ紹介

BIG中の後半はベル2回ごとにキャラが変化。

順番のシナリオが複数あり、設定を示唆している。

キャラ紹介は一定G数消化か残り枚数が少なくなると発生。

 

キャラ シナリオ1 シナリオ2 シナリオ3 シナリオ4
1人目 アリス ローズ フロスト みこと
2人目 ローズ フロスト アリス ペポ
3人目 フロスト アリス ローズ アリス
4人目 みこと みこと みこと ローズ
5人目 ペポ ペポ ペポ フロスト
6人目 桔梗 桔梗 桔梗 桔梗
キャラ シナリオ5 シナリオ6 シナリオ7 シナリオ8
1人目 志遠 敵カボ アリス ローズ
2人目 執事 桔梗 みこと 志遠
3人目 アリス アリス ペポ 執事
4人目 ローズ ローズ ローズ アリス
5人目 フロスト フロスト フロスト フロスト
6人目 桔梗 みこと 桔梗 桔梗
シナリオ 示唆内容
シナリオ1 基本パターン
シナリオ2 やや中間設定で出やすい
シナリオ3 やや設定1 or 6で出やすい
シナリオ4 設定差無し?
シナリオ5 設定2以上確定
シナリオ6 設定差無し?
シナリオ7 高設定ほど出やすい
シナリオ8 高設定ほど出やすい

 

 

 

特殊パターン

・ベル1回で割り込み変化

設定2以上確定

 

通常、ベル2回で変化するところ

ベル1回でキャラ変化するものが混ざる。

これは通常時のBIGでも稀に確認できる。

 

・みことが巫女服

ミコト(巫女ver.)

設定5以上確定

2~3人目に出てくるシナリオも

あるので見落としに注意。

 

余談だが、5人目に出るパターンが多い。

 

 ・6人目が出現

設定6確定!!

(*割り込み非発生が条件)

 

上記の表では6人目まで載せているが、

通常は最後、6人目は発生せずに1人目に戻る。

 

上記表から見るとわかるが、

最後が桔梗かみことで終わると6人目。

 

ただし、上に書いたベル1回割り込みが

発生した後に発生するものは例外。

6人目が出ても、ただの2以上確定になる。

6確定になるのは「割り込み非発生での6人目」。

 

ただ、通常時のBIGでは一周はほぼ不可能。

基本的にAT中のBIGで見ることになる。

…が、AT中は滅多にBIGが当たらないので

そうそう見る機会はなさそう。

 

 

BIG中のキャラ紹介改定版

基本的に2~3人までしか見れないので

3人以内でわかる高設定示唆パターンのまとめ。

 

初回アリス→みこと or ローズ→志遠

高設定示唆

 

初回フロスト→アリス

設定1と6で出やすい

 

極端な仕様。

挙動のいい台で出やすかったら要チェック。

 

 

一人目が志遠

2以上確定

志遠は高設定示唆。

とくに設定1では2人目以降にも出にくい。

 

フロスト→桔梗 or 桔梗→フロスト

設定6確定!?

フロストとノワールが順番で続くと

どちらのパターンでも設定6が確定。

 

フロスト→桔梗は最初に出るパターンがある。

 

 

みこと→巫女ミコト or 志遠→巫女ミコト

2人目で5以上確定が出るパターン

 

早めに巫女が出るパターンはこの2つだけ。

なので、初回がみことか志遠だった場合のみ注目。

出なかった場合のキャラも1種類のみ。

 

みこと→ペポさんなら残念。とくに示唆はなし。

志遠→執事は1否定。(前述の初回が志遠パターン)

 

 

AT終了画面

人数で設定示唆

 

一人 → 通常パターン

二人(みこと追加) → 設定2以上確定

(*AT中ミコトタイムに非突入が条件)

 

4人→ 設定4以上濃厚

たくさん(全員登場)→設定6確定

 

発生率に総回転数が影響ありそうな予感。

 

 

AT直撃

通常時からのAT直撃時は

必ずキングカボチャンスに当選。

高設定ほど発生しやすい。

ゲーム数からのみ当選?

 

100G消化ごとの抽選でAT直撃は

モードD滞在時は50%。

それ以下では1%未満。

高設定ほどモードDに移行しやすいと推測。

 

有利区間セット直後にCZに当選したら

ボーナス当てずに100Gハマる事を祈るべし。

 

実践上では100G消化時に

次回予告が発生して次ゲームでキンカボに入った。

 

今作のキンカボはG数上乗せの要素も

あって前作までより強力なため、

直撃の当選はかなり出玉に影響しそう。

 

 

どこまじ

どこでもまじかるちゃんすの略。

ボーナス中以外で発生するまじかるちゃんす。

普通はボーナス消化中にのみ発生する要素。

 

通常時に

まじかるちゃんす!の声とともに

宝箱が出てきてATが確定すると、これ。

 

主にボーナスに当選した時に先告知として発生。

高設定ほど発生しやすい。

ボーナス当選時のどこまじ発生率
設定1 4.3%
設定2 6.3%
設定3 7.8%
設定4 10.2%
設定5 13.3%
設定6 16.4%

 

また、どこまじ当選時は

追加でループストックを抽選。

 

だが、50%ループでなければ

1.5%なので複数ストックはほぼしない。

設定 1.56%ループ 50%ループ
設定1 81.8% 18.2%
設定2 87.5% 12.5%
設定3 90.0% 10.0%
設定4 92.3% 7.7%
設定5 94.1% 5.9%
設定6 95.2% 4.8%

高設定ほどどこまじ発生時はストック1個が多い。

低設定ほど若干の数値だが、複数になりやすい。

低設定では発生率がかなり低いのもポイント。    

長い目で見ると設定の高低は見えてきそうだ。

 

 

 

 

通常時概要

 

小役確率

小役 出現率
リプレイ 1/8.9
共通コイン 1/81.9
共通1枚役 1/64.0
弱チェリー 1/81.9
強チェリー 1/218.5
中段チェリー 1/16384.0
特殊チェリー 1/10922.7
スイカ 1/81.9
チャンスリプレイA/B/C 各1/819.2
チャンスリプレイD 1/252.1
レア小役合算 1/27.2

 

スイカと弱チェの確率が高く

レア役合算は1/27とかなり出やすい。

 

ただ、弱チェとスイカの役割は

基本的に高確移行とCZ抽選。

 

ボーナスに当選するには

基本的に強チェやチャンス目が必要。

 

スイカは成立時にリールロックが

発生すればボーナス当選の可能性もある。

(ただ、ロックからスイカは最もさむいパターン…)

 

 

中段チェリー

中段チェリーは成立すれば

黒BAR揃い+特化ゾーンのミコトタイム確定。

 

通常時の中段チェリーは

「カボチャを狙って」発生からの

カボチャ揃いになることもある。

(同一フラグ。恩恵は同じ)

 

次ゲームでフリーズが発生すればさらに特典がつく。

 

 

ステージ

昼 → 通常

夕方 → 高確示唆

上空 → CZの前兆

 

通常時は海辺と島内の

2種類の背景を行ったり来たりするが

期待度の差はない。

 

本前兆中はレア役で格上げを抽選。

上位チャンスゾーンへの格上げと

ボーナス抽選を行う。

 

ボーナスに当選していた場合は

内部的に成功確定のCZを経由する。

複数ストックすることも。

 

 

2種類のモード

「内部状態」と「内部モード」がある。

マジハロ5の仕様に戻った感じと言えば

打った人には伝わりやすいかも。

 

状態のほうはいわゆる高確、低確。

ボーナスを引いた時の

まじかるちゃんす確率にのみ影響。

 

高確中のボーナスは

まじかるちゃんすの発生率が優遇。

(実質、AT当選期待度)

 

夕方背景の時に引いたボーナスは

ATの期待度が高くなる…といった具合。

 

CZやボーナス当選率には影響しないので

夕方でレア役を引いたら高確率…というわけではない。

 

 

20G継続保障の高確と、

保証なしの高確がある。

 

高確移行率

スイカ、弱チェ → 25%

100G消化ごと → 100%

 

100G消化する度に高確への移行は確定。

ただし、保証なしですぐに転落することも。

背景が夕方に移行したら高確の可能性が高い。

 

弱レア役からの移行は20G保証ありが確定。

強レア役からは移行を抽選していない。

 

なおCZやボーナスの本前兆中は低確に転落しない。

高確時にタイミングよくレア役を引いて当選したなら

CZ終了かボーナス終了まではAT高確の恩恵を保証。

 

 

モード

こちらはCZ当選率、AT直撃に影響。

A~Dの4段階。

 

モードが高いほどレア役から

CZに当たりやすくなる。

 

また、100G消化ごとの

周期抽選の内容にも影響。

最高のモードDは50%でキンカボに直撃。

 

モードは通常時に移行したりしない。

モードの抽選は有利区間移行時のみ。

なのでボーナスやATが終了するまで変わらない。

 

もちろん、6号機なので

有利区間リセットで完全にクリアして再セットする。

マジハロ5と違って

AT当選までモードを引き継ぐ要素はない。

 

おそらく、設定差があるので

低設定は低モードの選択が多くなると思われる。

 

ボーナスやAT終了直後、CZに直撃したら期待大。

CZ失敗し、100G消化したらATに直撃するかも。

 

ただしレア役からのCZ当選率が

かなり高くなるので

100G到達前にボーナスに当選して

終わってしまうことも多いかも…。

 

 

モードを見抜く

・背景変化

マジハロ5と同じように、

通常時の海辺と島内のステージ滞在

ゲーム数の偏りでモードを推測できる。

 

37G以上してからの背景移行がロング、

36G以下での早い移行はショート。

 

ステージ滞在傾向

モードA  海辺→長い 島内→短い

モードB  海辺→短い 島内→長い

モードC  海辺→長い 島内→長い

モードD  海辺→短い 島内→短い

 

すぐにステージチェンジしまくる場合は

大チャンス。

 

実践上、モードに忠実な雰囲気。

マジハロ5の偏りやすい…ではなく、

滞在G数が毎回必ず偏るかも。

 

100GでAT直撃や、やけに早い当たりの時は

25G付近で頻繁に背景移行が発生していた。

 

有利区間移行時に決定された

滞在モードは消化中に

上がることも下がることもないので

やめ時、打ち時は背景移行に注目すると

目に見えてわかるかも。

 

・有利区間移行直後の挙動

設定変更直後の抽選と同様、

ボーナスorAT終了直後に

高いモードであれば高確率で

いきなり前兆状態からCZに直撃する。

(数値も朝一のそれとまったく同じ)

移行先 モードA モードB モードC モードD
高確
(保証無し)
66.8% 58.2% 30.5%
高確
(保証有り)
31.2% 31.2% 31.2% 37.5%
桔梗ゾーン 2.0% 10.6% 38.3% 62.5%

上の表を見ての通り、

移行時の抽選でCZ直撃した場合

モードAはほぼ否定。

モードBでも10%なのでそうそう発生しない。

ほぼモードCかD。なおかつDが強いと思っていい。

 

ここのCZをスルーして

すぐにやめた台があったら狙い目かも。

 

上記、背景変化の長さにも注目して判断つつ

高モードを見抜けたら

当たるまで打ったほうがいいだろう。

 

逆に、CZに入らないうえ

夕方にすらならなかったら期待薄。

さらに、低モードの可能性が高い。

やめるつもりなら

100G回さずにさっさとやめてもよさそう。

 

 

ステージチェンジの法則

・ステチェンの演出が赤い

赤ステチェン

モードD滞在か、CZorボーナスの前兆が確定。

発生した後にCZもボーナスもなかったら

絶対当たるまでやめないように。

 

・上空ステージ終了後の移行先

普通は島内に移行する。

 

上空から海辺に移行した場合は

モードC以上か鬼桔梗ゾーンの前兆が確定。

 

ただし、上空からCZ当選を経由したら

「上空→海辺」ではなく

「CZ→海辺」の背景移行となってしまい

この法則が成立しない。

 

上空からCZに入らずに

海辺に背景変化した場合のみ有効なので注意。

 

 

 

100G周期の抽選

100G、200G…と、100G消化ごとの抽選。

基本は高確移行だが、

上位モードならCZや直撃にも期待できる。

移行先 モードA モードB モードC モードD
高確
(保証無し)
66.8% 58.2% 30.5%
高確
(保証有り)
31.3% 31.3% 31.3% 37.5%
桔梗ゾーン 2.0% 10.2% 37.5% 12.5%
アリスの
王様カボチャンス
0.4% 0.8% 50.0%

とくに、モードDは到達時のAT直撃が別格。

AT直撃は通常のカボチャンスではなく

必ず上乗せ性能の高い上位ATの王様カボチャンスに。

 

今作のキンカボは前作までより

かなり突入しづらいぶん性能が強い。

直撃から射止められれば

まとまった出玉獲得の大チャンス。

モードDの100G消化ごとの抽選はかなり熱い。

リールロック抽選

リールロックが発生すれば、

各種当選率が大きくアップ。

 

ロック発生時は

レバーON直後に全リールが

ガグンッ!と上に上がる。

 

2段階あり、

ロック2段階なら揺れが1回で終わらない。

 

小役 無し 1段階 2段階
共通コイン 99.61% 0.39%
スイカ 94.53% 5.47%
弱チェリー 99.61% 0.39%
強チェリー
チャンスリプレイ
89.06% 5.47% 5.47%
特殊チェリー
中段チェリー
50.00% 25.00% 25.00%
カボチャリプレイ 90.62% 9.38%

ロックからスイカ揃いは

発生率が高いぶん最も寒い。

ロック発生時はスイカが揃わない事を祈ろう…。

(スイカで当たれば黒BAR揃い確定なので当たれば熱いが)

 

ロックの発生は通常時以外にも同様に抽選している。

ボーナス中やAT中なども発生すれば期待できる模様。

(実践上、ボーナス中ロックスイカで1G連に当選)

 

レア役からのボーナス当選率

小役 当選率
リプレイ 0.1%
弱チェリー 0.4%
スイカ
スイカ(リールロック1段階)
強チェリー
チャンスリプレイ
6.3%
強チェリー(リールロック1段階)
チャンスリプレイ(リールロック1段階)
18.7%
強チェリー(リールロック2段階)
チャンスリプレイ(リールロック2段階)
25.0%
特殊チェリー
中段チェリー
弱チェリー(リールロック2段階)
共通コイン(リールロック2段階)
100%

リールロック発生時の成立役が弱チェかコインなら当選確定。

(ロック2段階からのみ発生の可能性あり)

スイカは期待薄だが、当たれば黒BAR揃い確定。

 

…ちなみに、リプレイから当たることも稀にある。

 

で、だ。

さらっと流さずによく見てほしいのだが

通常時の強チェとチャンス目の

ボーナス直撃期待度は

たったの6.3%しかない。

 

ロック発生からならいくらか期待できるが

ロック発生率は10%未満。

この台、通常時の強レア役の価値は低い。

 

基本は強レア役を引いても、

当たるのはCZがメインと考えていい。

 

AT中も同様。

強チェリーを引いても

ちょっと画面がざわついたかと思ったら

なにも起こらないでスルーもザラにある…。

強レア役で熱くなれるのはCZや特化ゾーン中だけ。

 

 

CZ「桔梗ゾーン」当選率

小役 当選率
スイカ(リールロック1段階)
強チェリー
チャンスリプレイ
31.3%
強チェリー(リールロック1段階)
チャンスリプレイ(リールロック1段階)
50.0%
強チェリー(リールロック2段階)
チャンスリプレイ(リールロック2段階)
62.5%

強レア役とリールロック+スイカは

モードの影響を受けない。

低モードで引いてもCZに期待できる。

 

スイカ・弱チェリー時の
モード別桔梗ゾーン当選率
モードA 2.0%
モードB 10.2%
モードC
モードD
37.5%

通常スイカと弱チェは

モードの影響を大きく受ける。

 

CZ当選率には高確低確の

要素がないので

純粋に滞在モードだけが影響する。

 

弱チェとスイカは出現率が比較的高いので

モードC以上はかなり高い頻度でCZに入る。

 

 

どこまじ

ボーナス当選時のどこまじ発生率
設定1 4.3%
設定2 6.3%
設定3 7.8%
設定4 10.2%
設定5 13.3%
設定6 16.4%

通常時にいきなり

まじかるちゃんす!と言って宝箱が出る。

ボーナス+ATが確定する。

 

 

チャンスゾーン

「桔梗ゾーン」

桔梗ゾーン

15G+α継続

期待度40%

 

消化中はリプレイ(ボーナス図柄揃い)、

押し順不問コインとレア役で

ボーナスを抽選。

 

ボーナスリプレイ時は次Gからボーナス開始。

レア役からは15G消化後の連続演出でジャッジする。

 

下の「ボーナス高確率中」枠の色で期待度を示唆

(青→黄→緑→赤→レインボー)

 

枠の色はコイン揃いかレア役時に

ボタンPUSHで成功すれば変化。

 

基本はコイン揃いで色が変わるのが多いが

実際は押し順コインはボーナスを抽選していない。

 

共通コインは基本的に順押しで上段横一列に揃うコイン。

(つまり斜めコインでは色が上がってもほぼ無抽選)

 

成立確率自体が約1/80なのに期待度25%しかない。

コインよりは図柄揃いやスイカ以上からの当選に期待したい。

 

緑まではボタンで毎回さっくり上がるが、

赤になろうとするとよくガセる。

正直、緑以下はどれでも同じな気がする。

ボタンで赤に昇格成功すると期待できる。

 

小役 期待度
弱チェリー 16.8%
共通コイン 25.0%
スイカ 33.2%
スイカ(ロック1段階)
強チェリー
チャンスリプレイ
50%
スイカ以外(ロック1段階)
ロック2段階
特殊チェリー
中段チェリー
100%

弱チェとスイカでは心もとないが、

成立確率が比較的高いので可能性のひとつ。

 

ランクアップの要素はなく、全て一発抽選。

なのでコインが出なくて色が上がらなくても

レア役を1回でも引いていれば可能性があると思っていい。

当たっていれば青オーラでも当たる。

 

逆に平行コインすら揃ってなければほぼ当たってない。

最終ゲームの演出はイラッとしながらスルーだけ…。

 

 

リプレイ成立時の狙えカットイン

ボーナス揃いリプレイの確率
BAR揃い 1/4096.0
赤7揃い 1/152.4
REG揃い 1/152.7
上記トータル 1/74.8
フェイク 1/10.1

ガセが多い。

だが、レア役を引いていない状態では

ここで揃っての当選に頼るしかない。

 

ボーナス揃い成功はトータル1/75。

CZが15G+αあるので意外に揃う。

 

狙えカットインのポイント

・赤カットインは大チャンス

・カットインがレバーONではなく

リール回転開始時ならボーナス揃い確定。

(遅れカットイン)

・下パネルが消灯すれば…?

・右リール下段にBAR停止ならBAR揃いBIG1確

・15G消化後、ジャッジ演出中に発生すれば激熱?

 

 

上位CZ「鬼桔梗ゾーン」

鬼桔梗ゾーン

CZ前兆中のレア役で昇格抽選をしている。

 

小役 昇格当選率
スイカ(ロック1段階)
強チェリー
チャンスリプレイ
3.9%
強チェリー(ロック1段階)
チャンスリプレイ(ロック1段階)
6.3%
強チェリー(ロック2段階)
チャンスリプレイ(ロック2段階)
7.8%

CZ昇格の当選率は低いが、

突入時点で最低でもボーナス確定。

 

演出成功かボーナス図柄揃いでAT確定。

さらに、AT突入時に特化ゾーン

「ミコトタイム」に突入。

ボーナス図柄揃いならボーナスもついてくる。

 

本作はミコトタイム突入が出玉の鍵になる。

出玉も期待度も少ないボーナスとは天地の差。

鬼桔梗に入ったらなんとしても成功させたい。

 

 

ボーナス(疑似ボーナス)

BIGボーナス

ボーナス中は押し順コインをほとんどナビ(純増5枚)。

差枚数管理で、規定枚数の払い出しで終了。

ボーナスの種類は3種類。

 

黒BAR揃いBIG=200枚+AT確定

赤7BIG=100枚

REG=50枚

 

まじかるちゃんす発生かカボチャ揃いで

ATカボチャンスに突入やストックする。

 

その他、レア役で

ボーナス枚数の上乗せ

CZカボチャレンジのG数上乗せ

ボーナス1G連抽選も行っている。

 

基本はカボチャレンジの上乗せに当選。

 

…ちなみに、ボーナス1G連はAT確定ではない。

すぐボーナス確定画面になってBIGで100枚増えるだけ。

当たった時のこれじゃない感がハンパないです。

(カボチャンス単発終了よりはマシだけど…)

 

つまり、ボーナス中は

レア役をいくら引いてもATの直撃は抽選していない。

実質カボチャレG数が合計30G以上で当選確定ではあるが。

 

なお、AT中のボーナス当選率は

振り分けが通常時と異なる。

設定差もなくなる。

設定 黒BIG 赤BIG REG みこと
くえすと
1〜6 1/5220.7 1/774.4 1/531.8 1/235.3

…低い。レグですら1/500以下。

存在しないものと思ってもいいくらいだ。

たまーに、みことくえすとが当たる程度。

 

AT中は主に大作戦の成功から当選する。

 

 

ボーナス中のカボチャを狙って!

カボチャ揃い出現率
黒BIG
赤BIG
1/819.2
REG 1/13107.2
カボチャ揃いの恩恵
黒BIG
赤BIG
ATストック+α
REG 超ミコトタイム
アリスの王様カボチャンス中 ストック5個以上

ボーナス中のカボチャ揃い確率はかなり低い。

…頻繁にカットイン出てもほぼ揃わない。

 

ただ、成功時はBIG中なら25%でループストック。

複数ストックできる可能性もある。

キンカボ中のボーナスならストック5個以上確定。

 

REG中は超プレミア級。

その代わり、当たれば超ミコトタイム。

こちら、超強力な特化ゾーンなので

引けたら2400枚完走も目の前かも。

 

なお、REG中は狙えのカットインが出ただけで熱い。

(が、確定ではない)

 

 

まじかるちゃんす

まじかるちゃんす

ボーナス中に突如やってくる至福の瞬間。

発生時点でAT(ストック)は確定。

大半は銅箱だが、他の色の箱なら複数ストック確定。

 

発生タイミングは2種類。

レバーONで発生するのが通常。

遅れてリールの回転開始時に

発生すれば複数ストックが確定。

 

なお、王様カボチャンス中に

引いたボーナスでは金箱確定。大興奮。

宝箱 ストック数
銅箱 1個以上
銅箱(遅れ) 2個以上
銀箱 3個以上
銀箱(遅れ) 4個以上
金箱 5個以上
金箱(遅れ) 10個以上

 

 

ボーナス確定画面、終了画面

いつもと違うパターンならストックあり。

 

私服 → ストック1個以上

バニー → ストック+ボーナスストックあり

全員集合 → ストック5個以上

 

確定画面と終了画面では

設定示唆はしていないので注意。

たとえ見慣れない画面が出ても

ストック個数示唆でしかない。

 

 

カボチャレンジ

カボチャレンジ

通常時のボーナス後や

カボチャンスG数の消化後に毎回突入する

カボチャンス突入をかけたチャンスゾーン。

 

全役でカボチャンスを抽選。

基本的にはレア役でAT当選がメイン。

 

カボチャンスに当選すると「EX」図柄が出現して

EXカボチャレンジに移行。

 

ATのストックがある場合は

G数消化後に放出。

消化しきる前に自力で当選したらストックは残る。

 

カボチャレンジには天井G数が設定されており

到達するとEXカボチャレンジに移行する。

天井ゲーム数の振り分け
5G 0.8%
10G 3.1%
20G 6.3%
30G 89.8%

ほとんどが30G。

5,10,20G目になにも引かずに当選したらこれかも。

 

30Gが最大天井となるため、

カボチャレンジを30G上乗せできていたら

AT確定ということになる。

 

 

EXカボチャレンジ

EXカボチャレンジ

カボチャレンジ突破後に移行。

初期ゲーム数決定の上乗せゾーン。

 

継続するごとに

カボチャンスのG数を上乗せしていく。

画面が暗転して結果が表示されるまで乗せ続ける。

 

レア役を引けたら大きい上乗せに期待。

ただ、1Gごとの上乗せ数はひかえめ。

ほとんどは+5G。

レア役でも+20Gとかその程度。

 

背景の色によって上乗せG数と

継続数の最低保証が違う。

 

青 → 最低枚数5G × 保障6G(最低30G)

赤 → 最低枚数5G × 保障10G(最低50G)

紫 → 最低枚数10G × 保障10G(最低100G)

 

紫なら最低でも100G以上が確定。

でも、大半が青。

 

保障が切れるとしきりに暗転して

終了を煽ってくるが、意外と継続するかも。

 

今回のカボチャは前作までと違って

1セット30Gではない…ということ。

沢山乗せれば1セットで長く続くぞ。

(純増が低いと大量に乗せても残念なのだが…)

 

AT「カボチャンス」

カボチャンス

メインとなるAT。

ここに到達できてやっと

当たりの第1段階についたといえるだろう。

 

純増枚数が1~3枚。

(1.0、1.5…と0.5単位である)

まずはナビ確率を上げる必要がある。

 

従来と違ってゲーム数は決まっておらず

上乗せや巻き戻しも存在する。

 

 

・AT開始画面

主にストックを示唆

開始画面 示唆内容
3人 3人
→ストック有り
水着4人 水着4人
→ストック3個以上
私服桔梗 私服桔梗
→ストック5個以上
みこと+ペポさん みこと+ペポさん
→ストックあり+
リセットカウンタ
3 or 5 or 10

こちらもストック要素のみ。

設定示唆はしていないので注意。

 

一番下のみこと画像は

リセット数が3、5、10回の時に

開始直後ペポイント放出する場合に出る。

チャンス周期+大作戦発動?(当たり確定ではない)

 

 

・RESET

発生すると消化したゲーム数を最初までまき戻し。

ボーナス後、特化ゾーン後、大作戦成功から

発生する可能性がある。

 

もちろん、特化ゾーンなどで

上乗せしたゲーム数などはそのまま獲得して巻き戻る。

3ケタ乗せてて、終了間際に巻き戻したらすごい得する。

 

 

ナビ確率のモード

ナビモード 純増枚数
A 1.0枚
B 1.0枚
C 1.5枚
D 2.0枚
E 2.5枚
F(ナビ盛) 3.0枚

0.5枚区切りで存在する。

 

画面右上の総獲得枚数の左にある

携帯のアンテナマークで

ナビモードを示唆。

最大になると電波4本で「ナビ盛」という字が出る。

 

下がることはないが、あんまり上がる機会もない…。

大作戦でナビ盛リセットに当選すると一気にMAXになる。

 

純増1枚で300G乗せてもせいぜい300枚。

結局、最初の時点でいくらか上がってないと厳しい。

 

 

みことステージ

移行すればナビMAX+ストックありが確定。

 

 

 

ペポイント

ぺぽさん

画面左下にペポカボチャのぺぽさんが登場すると

ひっそりと押し順当てチャレンジが発生している。

「ぺぽー!」とか言うのが合図。

 

コイン揃いに成功したらペポイントを獲得。

2P溜まると次ゲームに「ペポさんアタック」が発生。

基本的に「大作戦」に当選となる。

 

ペポさんの出現率には3種類のモードがある。

通常、高確、超高確

 

モードは大作戦終了時に状態移行を抽選。

レア役から大作戦に当選すると

セット終了後まで潜伏して発動するパターンがある。

この時超高確であった場合は残りG数のある間

延々とポイントが溜まり続ける状況になるかも…。

 

ベル成立時、

通常7% 高確14%。

超高確なら約47%で押し順当てが発生。

共通ベル成立時に発生すればポイント確定。

 

 

 

大作戦

大作戦

AT中のペポイントかレア役で当選するCZ。

内容によって期待度や報酬期待度が変化。

ルーレットで止まった演出に発展。

 

成功すれば

ボーナスor特化ゾーンorリセット。

リセットならナビ率アップ。

 

期待度

あけあけ < こそこそ < ぼこぼこ、みこみこ < ひそひそ

 

ただし、みこみこ作戦は成功で特化ゾーン確定。

成功率こそ50%だが、報酬が大きい。

 

なんか、作戦名のセンスが

どっかの「少女と戦車」っぽいが気のせいだろう。

 

大半は一番右の☆2あけあけ作戦になる。

そして、ガセる。

…演出中にレア役引いてやっとかもしれない。

 

 

・あけあけ大作戦

期待度 25%

 

扉を開けれたら成功。

 

大半はアリスだが

挑戦するキャラがローズならチャンス、

フロストは成功したら赤BIG以上。

 

期待度は低いが、レア役を引ければ熱い。

弱チェやスイカでも50%。

基本的に報酬はボーナス。REGもある…。

 

・こそこそ大作戦

期待度 33%

 

あけあけ作戦よりほんのちょっとだけマシ。

見張りがキングカボチャなら成功でキンカボストック

こちらも弱レア役成立で50%。

 

・ぼこぼこ大作戦

期待度 50%

 

ロボットと戦う。

通常は連打だが、一撃なら激熱。

テンションが右の一撃まで溜まるかがポイント。

 

キングカボチャと戦う

「王冠を手に入れろ」なら成功したら

報酬でキンカボ確定。

 

 

・みこみこ大作戦

期待度 50%

 

成功すれば特化ゾーン、ミコトタイム確定。

強力な特化ゾーンなので気合を入れよう。

レア役を引ければ激熱だ。

 

・ひそひそ大作戦

期待度 98%

 

ほぼ当たる。

しかも、上位の報酬が選ばれやすい。

 

 

みことくえすと

みことくえすと

コインナビ20回まで継続。

AT中のみ突入することのあるボーナス。

白7揃いが発生すれば突入。

 

この間は主にカボチャンスのG数上乗せを抽選。

 

弱レア役でモードアップを抽選。

モードが高いほど上乗せしやすい。

 

みことちゃれんじが発生すれば

上乗せのチャンス。

アリス達に会えれば上乗せ成功。

 

みことちゃれんじ中はベル回数の減算がストップ。

 

ただ、ナビ回数式のボーナスだが

押し順確率が悪くて枚数はそんなに増えないかも…。

100枚取れればいいほう。

 

枚数には期待できないので、

できれば上乗せに当選したいところ。

 

 

ミコトタイム

ミコトタイム

最低でも20G継続

 

全役でG数の上乗せを抽選。

上乗せに成功すれば

残り回数を20Gにリセットして再開。

20Gスルーするまで継続して上乗せし続ける。

レア役は上乗せ確定。

 

上乗せが確定してもいくらか前兆を経由する。

前兆中のレア役は上乗せ追加するが、通常より少なめ。

弱チェに限っては追加で上乗せしないことも多いほど。

 

なんといっても、

この特化ゾーンの利点はATであること。

継続するほど上乗せもするが、

そもそも継続するほどATを消化できていることに。

普通にメダルが増えるのでなるべく長く続かせたい。

 

 

レア役の上乗せ抽選

成立役 +5G +10G +15G
弱チェリー 36.9% 53.1% 5.9%
スイカ 38.3% 49.2%
スイカ(リールロック1段階)
強チェリー
チャンスリプレイ
32.8% 42.2%
強チェリー(リールロック1段階)
チャンスリプレイ(リールロック1段階)
20.5% 26.3%
強チェリー(リールロック2段階)
チャンスリプレイ(リールロック2段階)
特殊チェリー
中段チェリー
弱チェリー(リールロック2段階)
共通コイン(リールロック2段階)
成立役 +20G +25G +30G
弱チェリー 0.4% 0.5%
スイカ 2.7% 3.5%
スイカ(リールロック1段階)
強チェリー
チャンスリプレイ
4.8% 6.2% 0.7%
強チェリー(リールロック1段階)
チャンスリプレイ(リールロック1段階)
10.9% 14.1% 1.4%
強チェリー(リールロック2段階)
チャンスリプレイ(リールロック2段階)
19.2% 24.6% 2.7%
特殊チェリー
中段チェリー
弱チェリー(リールロック2段階)
共通コイン(リールロック2段階)
21.9% 28.1% 21.9%
成立役 +35G +5G
(+MQ)
+10G
(+MQ)
弱チェリー 1.4% 1.8%
スイカ 2.7% 3.5%
スイカ(リールロック1段階)
強チェリー
チャンスリプレイ
0.9% 5.5% 7.0%
強チェリー(リールロック1段階)
チャンスリプレイ(リールロック1段階)
1.8% 10.9% 14.1%
強チェリー(リールロック2段階)
チャンスリプレイ(リールロック2段階)
3.5% 21.9% 28.1%
特殊チェリー
中段チェリー
弱チェリー(リールロック2段階)
共通コイン(リールロック2段階)
28.1%

 

それ以外の抽選

ミコトタイム中
成立役 +5G +10G
ハズレ 2.7% 3.5%
リプレイ 1.0% 1.3%
共通1枚役 2.7% 3.5%
ナビ有り
押し順コイン
1.2% 1.5%

 

ナビなし押し順コインは無抽選。

そのため、上乗せ確率にはコインのナビ確率が影響する。

ナビ盛で突入すればかなりの高継続上乗せが期待できる。

しかも、長く続くほどメダルがざくざく増える。

 

 

超ミコトタイム

超ミコトタイムに昇格すれば

ハズレ、リプレイ、コインでの

上乗せ率が大幅にアップ。

(レア役はミコトタイムと同じ)

超ミコトタイム中
成立役 +5G +10G
ハズレ 8.2% 10.7%
リプレイ 3.1% 4.0%
共通1枚役 8.2% 10.7%
ナビ有り
押し順コイン
3.8% 4.8%

 

超はミコトタイム中のカボチャ揃いすると昇格する。

ほか、フリーズなどから当選することも。

最強の特化ゾーンであり、2000枚以上も目じゃないかも。

 

 

アリスの王様カボチャンス

アリスの王様カボチャンス

いわゆるキングカボチャンス。

今回はなぜかアリス自身が王様になった。

 

どこかで見たような画面構成に

見えるがたぶん気のせいだろう…。フアッ!

 

とりあえず、かわいい。

「おうさまの言う事は~…ぜったーい!」

それだけでもうお腹いっぱいだ。

 

消化中は「押し順ナビあり」コイン揃いの25%で

カボチャンスのストックかカボチャレンジのG数を上乗せ。

 

乗せるのはカボチャンスではなく

終了後のカボチャレンジのG数なので、

こっちは乗せてもさほど美味しくはない。

本のめくれる演出からだと大半乗せるのはこっち。

 

コインはナビのあるものだけ上乗せ抽選。

ナビの出ない押し順コインは揃っても無抽選。

そのため、ナビ率が高い状態ほど当選の機会が増える。

 

キングカボチャンス滞在中に

ボーナスを引き、

ボーナス中にまじかるちゃんすが

発生すれば金箱(ストック5個以上)が確定。

 

ストックより、カボチャレンジゲーム数のほうが多いかも。

でも、ストックしないほどでもないから

貪欲に狙いたい。

 

 

おねだり大作戦

セリフ

キンカボ中のレア役で移行抽選。

 

大作戦とはあるが、キンカボ専用で

通常の大作戦とは違う。

キンカボ中はこれのみ。通常のAT中では選ばれない。

 

上乗せに失敗するまで

「キンカボの」G数を上乗せし続ける。

 

とりあえず、かわいい。

てか、あざとい。

それだけでもうお腹いっぱ(以下略

 

…と、それはさておき、

ここで乗せるのはキンカボのG数です。

乗せたぶんはそのままキンカボとして継続します。

 

ATのG数として消化できるほか

さらに上乗せのチャンスも増加するというわけです。

乗せたぶんでさらに大作戦を引ければ

ストックもいっぱいにできる大好機ですね。

 

 

キンカボ中のポイント

出てくるアリスが子供ver(通称:ロリス)だと

上乗せ確定+いっぱい乗せるかも。

フロスト、ローズの台詞の赤文字も注目。

 

 

ロングフリーズ

マジハロ7・ロングフリーズ

発生率は1/65536

発生契機は

中段チェリーの一部

通常時のカボチャ揃いの一部(中段チェと同一フラグ)

 

黒BIG+超ミコトタイム+ナビ率MAXが確定。

最強特化ゾーンとナビMAXが絡んで乗せまくるかも?

高確率でエンディングに届きそう。

 

 

 

 

所感

初代から打ち続けてはや12年。

初代の頃は4号機撤去直後、5号機の暗黒期でした。

枚数の減るATやRTのついたAタイプの中、

独自の仕様で爆裂機の性能を持っていました。

 

初代から2でアリスの胸が急成長したとかは

もう遠い記憶になっております。

 

ハロウィンを大きく過ぎて発売されるのが

いつの間にやら当たり前になってる気もします。

 

きゅぴぴーん!やどっかーん!という単語だけで

共感できるあなたは

私と同じマジハロ好きなのでしょう。

 

 

さて、今回は初のリアルボーナス非搭載。

ARTで引っ張って、ボーナスでメダルを増やす

その路線を貫いてきたシリーズで初の試み。

まあ、確かに6号機のARTでは前作のように

ボーナス重くなりがちだし、いじりにくいのかも。

 

さてさて、純増が可変。

上がった純増は下がらないものの

上げるのは意外に大変そう?

 

ATの獲得期待度の高さもありますし、

出せる状態になるまではかなり遠いのでしょうか。

 

ボーナスの獲得枚数も少ないですし、

しばらく飲み込んでから

やっとAT入るタイプになっていそう。

 

天井も特典のわりに妙に浅いですが、

おそらく滅多に到達しない前提でしょうし。

 

どうなってるのかは実際に打って判断したいところ。

なんだかんだいって楽しみなんですよ。

そりゃ全シリーズ通してじっくり打ってますから。

 

打った感想

入替初日に抽選で打ってきました。

 

まずは朝一、いきなりCZ。

有利区間移行でモードDでしょうか?

スルーしてちょっと回したら

当選契機不明のREG、

終わって1G目のスイカでATへ。

単発で終了。

 

ちょっと回してCZ中の狙え赤カットインで

黒BAR下段停止で音鳴って黒BAR揃い。

箱出て3連して500枚ちょっと出て終了。

 

そこからは毎回すぐにボーナスは引けるけど

大半がREG、たまに赤BIG。

いっこうにAT入らずだらだら飲まれていく。

 

たまに即CZあっても毎度、

100G回す前にボーナスがすぐ当たる。

250G以内には当たってて天井は1回もいってない。

 

で、やっとAT入っても単発で増えない。

むしろナビが出なくてAT確定前よりも減ったりする。

 

即CZ前にチャンス目引いて

鬼桔梗ゾーンに入る。

狙え赤カットインから7揃えてミコトタイムに当選。

ここでやっと千枚弱出て飲まれたぶん巻き返す。

 

その後、100GでAT直撃。

キンカボからちょっと出て閉店時間、終了。

 

こんな感じでした。

設定2以上の画面は出てたけど

実際の設定はさっぱりわかりません。

 

 

正直、完全にお膳を揃えてやっと出せる台ですね。

ボーナスは当たりとは言えないですし、

コイン持ちもそんなにいいとも思えない。

 

いかにナビ盛のATを引いて特化ゾーンで伸ばせるか。

半端なヒキではさっぱり出せないと思える。

 

ビッグ100枚。ろくにAT入らない。

カボチャレンジもレア役引かないとぜんぜん成功しない。

そのうち、ボーナス確定しても無反応になってくる…。

 

ボーナス引きまくれればなんとかなる感が

マジハロらしさだったと思うんですけどね。

 

ボーナスもATだから前兆あるし、CZあるし。

枚数少ないし、ボーナス中にカボチャ揃わないし。

 

ボーナス後のカボチャレンジは

押し順さえ当てればよかった前までのより当てにくい感じが。

 

やっとこさAT当てて

ナビ盛、ミコトタイム、キンカボ。

この3つをからめれるかが重要でしょう。

それがないとだらだら爆死します。

 

ただ、面白くなかったかというとそうでもなく。

お金もそんなに使ってないですし、

レア役をヒキたいところははっきりしてるとも言える。

楽しめたかといえば楽しめましたね。

 

ゲーム性の雰囲気がマジハロじゃない感は強いですけど。

疑似ボーナスとナビ確率の変動はちょっとなんか違う。

 

あと、ボーナス中の箱がぜんぜん出ない。

リアルボーナスじゃなくなって、抽選仕様のせいで

AT中にボーナス引けないですからね…。

箱が出る瞬間の快感がマジハロらしさと思うんだけど。

 

もうちょっと打ち込んでみたいかな。

今なら即止めしてモードDで捨ててる台もありそう。

まずはエンディングまで継続させてみたいところです。

 

 







-スロット 機種情報
-, , , ,

Copyright© パチンコ&パチスロ塾! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.