パチンコ 機種情報

P地獄少女四 あとはあなたが決めることよ

投稿日:

 

最速導入は2月17日。

 

 

P地獄少女四

あとはあなたが決めることよ

P地獄少女四

(藤商事)

 

 

 

もくじ

機種紹介

スペック

予告

リーチ

所感

 

 

 

 

機種紹介

藤商事の人気シリーズ。

「きくりの地獄祭り」など甘デジ亜種も登場していたが

演出を全て新規に作ったナンバリングでは4作目となる。

 

今作では

豪快にぐっと奥に押し込む業快デバイスや

手前に吹き出すエアー

手前に実際に飛び出す上蝶ギミック

といった立体的な動作の役物演出が搭載されている。

 

そして、詳しくはスペックのほうで解説するが

「絶確」という新機軸な仕様を搭載。

 

ヘソ、電チューの当たりが全て確変。

これによって斬新なゲーム性を感じることのできる機種だろう。

 

 

原作紹介

原作はアニメを中心としたメディアミックス。

アニメは現在4期「宵伽」まで

シリーズ制作されている長寿作。

 

 

 

初代から

二籠(ふたこもり)

三鼎(みつがなえ)

宵伽(よいのとぎ)

と、数字の数えにちなんだタイトル。

 

パチンコは3作目のタイトルが

宵伽だったのでちょっと紛らわしい。

 

パチンコ稼働と同時放送の新作アニメシリーズの

パチンコ化だったのでコンテンツの事情である。

宵伽は藤商事が協賛して放送されたシリーズだった。

(宵伽は半クールで完結して、後半が1期から3期の再放送だったが…)

 

 

…ちなみに、去年(2019年)

玉城ティナ主演で実写映画化されていた。

骨女は橋本マナミ、輪入道は麿赤児(牙狼の亜門法師)である。

上映してた事自体知らなかった。

 

 

 

地獄少女とは

深夜0時に恨みを持った人間がアクセスできるという地獄通信。

そこに名前を書き込まれた人間は地獄に流される。

 

名前を書き込んだ後、

依頼人の後ろに地獄少女が現れ

最後の決断の「藁人形」を渡される。

 

藁人形の糸をほどけば依頼が遂行され

コミカルなようで残酷なお仕置きをされた後

「いっぺん死んでみる?」の台詞と共に

ターゲットは地獄に流され、依頼が完遂される。

 

だが、依頼が完遂されると依頼者本人も

死んだら地獄行きが確定となる烙印がつく。

これが「人を呪わば穴ふたつ」である。

 

たとえその依頼された相手が本当の悪人でなくとも、

受けた依頼は問答無用で無情にこなすこともある。

なにげに内容は必殺仕事人の必殺シリーズをリスペクトしている。

 

キャッチフレーズも

「晴らせぬ怨み、晴らします」である。

 

オープニングが静かな語りとともに

暗闇に顔のカットインが表示されるのも

必殺シリーズのオープニングを意識している演出。

 

漫画にもなっている。

 

意外なことに漫画版の連載は、

少女漫画誌の「なかよし」。

 

青年コミックかと思いきや、

少女漫画誌での連載だった。

 

 

 

スペック

 

賞球

1(スタート等)&6(ベース穴)&15(アタッカー)

 

大当たり確率

1/319(確変中1/120)

 

確変割合

ヘソ&電チュー   100%

右下チャッカー 50%

(右下チャッカーは電サポなしの右打ち時のみ入賞する)

 

電サポ回数

時短

50回or88回

(ほぼ50回で終了)

 

確変

83回or次回まで

(次回まではプレミア。確変でもほぼ83回)

 

 

 

大当たり振り分け

 

ヘソ&電チュー保留当選時

10R確変(約1240発)+電サポ次回まで     0.5%

10R確変(約1240発)+電サポなしor83回     99.5%

 

右下チャッカー保留当選時

10R確変(約1240発)+電サポ次回まで    0.5%

10R確変(約1240発)+電サポなしor83回  44.0%

2R確変(約247発)+電サポなしor83回   5.5%

 

3R通常(約371発)+時短88回       1.0%

3R通常(約371発)+時短50回       49.0%

 

*電サポ0回は非確変状態の確変大当たりでのみ選択

通常時に右打ちして入った場合と時短中の確変当たりでのみ発生

確変状態の確変大当たりは全て83回の電サポに入る

 

 

 

ゲームフロー

 

 

スペック解説

スタートの返しが1玉。

玉減りが早いので無駄玉をなくすために

止め打ちはしっかり実行して打ちたい。

 

確変は次回まで継続するというオーソドックスな仕様。

 

だが、斬新なシステムとして

「通常時と電サポ中の当たりは絶対に確変になる」という

「絶確」システムを搭載。

 

初回は必ず確変なので最低でも2連以上が確定。

さらに、電サポ中の当たりも次回まで継続する確変が確定。

しかも、潜伏非搭載

内部転落抽選の仕様も存在しない。

 

ST機でも転落式でもないのなら、

どうやって確変が終わるのか。

ポイントは右下チャッカー。

 

本機はヘソと電チューが同じ扱いで特図1の保留になっている。

右下にある特殊チャッカーが特図2の振り分け。

この右下チャッカーの抽選のみ50%で時短に転落する。

 

電サポ中は電チューが必ず玉を拾って

下に玉が流れない仕様になっているため

下チャッカーに入賞することがない。

 

電チューの抽選は確変100%なので、

電サポ0の確変で当たるか

電サポ回数83回を消化し終わると

次回の大当たりの50%で確変終了のピンチ状態となる。

 

それぞれの名称が

電サポあり確変状態が「極ゾーン」。

電サポなし確変状態が「地獄少女モード」。

時短が「チャンスタイム」となる。

 

なお、この機種にはひっそりと小当たりラッシュが作動している。

電サポのない地獄少女モード中の玉減りを軽減するための措置。

ただし、小当たりアタッカーの賞球は1玉であり、

小当たりで出玉が増えることはない。

あくまでこぼれ玉を拾うだけの玉持ち救済機能となっている。

 

 

実は少し前に出た新大工の源さんに

「3回ループの確変」が搭載されていたのが

このシステムに近い。

 

源さんは初回確変時に電サポなし

次の当たりが確変割合100%の

右下チャッカーで消化されるから

確変が2回以上確定の仕様だった。

 

その確変振り分けを逆転させて実現したのが

この絶確システム。

 

システムとして電サポ83回以内に当たれば確変確定なので

単発の保留がついたら画面が通常に転落する

所詮出来レースの演出だった、今までの

「ここで当たれば確変ゾーン」とは違った

当たれば確変というガチのゲーム性を味わうことができる。

 

難点は確変中の確率が1/120と重いことか。

電サポ中に当たる可能性と、転落後の確変50%を合算した

トータル継続率は75%。

 

なお、プレミア級の確率で電サポ次回までの振り分けが存在。

この場合、次回大当たりが確変確定の状態となる。

大当たりの0.5%なので滅多にないが。

 

 

 

 

主な予告

 

恨みストック

怨みストック

信頼度 41%

盤面右の「業快ボタン」に恨みがストックされる激熱予告

 

 

超絶カットイン

超絶カットイン

信頼度 58%

様々なタイミングで発生する激熱予告

 

 

ダイジェストムービー

ダイジェストムービー

信頼度 60%

激熱な発展先へと発展する

 

閻魔ビジョン

閻魔ビジョン

信頼度 74%

地獄少女リーチへの発展が確定

 

 

あい地獄流し演出

(極蝶ギミック)

あい地獄流し演出

信頼度 68%

上蝶ギミックと下の蝶ギミックが同時作動すると発生

金色の背景にあいが登場し、おなじみのセリフをキメる

 

 

 

保留変化

地獄少女4 保留

従来のものと違ってちょっとわかりにくいが、

キャラの数が増えるほど色がアップ。

6人になれば赤保留

 

時計保留

時計保留変化予告

時計が0時になると保留が変化

 

ミチル予告流し

ミチル予告流し予告

信頼度 58%

ミチルが弱い予告を地獄に流す

信頼度は高い

ゆずきのものもあるが、そちらも51%と高信頼度

 

彼岸花群

彼岸花群予告

本機の群予告は彼岸花

ちょっと地味だが、高信頼度

SPリーチ発展直後に流れてくることがある

 

デンジャー柄

固有アイテム

警報音と共に発生するおなじみの激熱柄

どこで出現しても激熱

 

 

リーチ

 

お仕置きチャンス

お仕置きチャンス

信頼度 40%

三藁がお仕置きする

通常は3人で実行するが、一人だとチャンスアップ

 

 

地獄少女覚醒リーチ

地獄少女覚醒リーチ

あい、ゆずき、ミチルの3種類がある

画面を2回割って覚醒できれば大当たり

毬(まり)の色と数に注目

 

 

依頼者リーチ

溺れる少女たち

前半で依頼者が嫌がらせをうけるシーンで

藁人形のひもを解くと後半に発展

リーチは全部で7種類

 

溺れる少女たち

花嫁人形

廃課金

何様ラーメン

働き方改革

 

「VS地獄少年」

図柄全消灯から発展

発生時点で後半発展と同様の信頼度

 

「四次元陶酔」

前前作の地獄少女弐のリーチのif

オタクと母親のストーリーである

業の魂リーチ発展が確定するため激熱

 

 

咎の魂リーチ

咎の魂リーチ

後半でミチルが登場すると発展

あい登場より信頼度は低い

 

 

業の魂

業の魂リーチ

信頼度 74%

 

本機最強のリーチ

後半であいが登場すると発展

盤面右の業快デバイスで大当たりを狙う

 

 

右打ちのモード

 

極ゾーン

電サポあり確変の状態

このゾーン中の大当たりは全て10R確変

 

 

地獄少女モード

電サポなし確変の状態

そのまま右打ちで電サポありと同様に打てる

演出は4種類から選択可能

 

地獄少女モード

あい、ゆずき、ミチルの中から選択可能

 

あい=バランス型

ゆずき=先読みチャンス型

ミチル=一発告知型

 

怨み晴らしモード

通常時のリーチに出てくる各ターゲットを

業快デバイスで地獄に流す

ターゲットは自分で好きな相手を選択可能

 

 

 

 

 

 

所感

当たれば確変をシステムで実現したのは斬新な仕様ですね。

これまでの確変中にあった安心ゾーンなどとは違った

本物の「当たれば確変」に期待ができます。

 

毎回、原作アニメにもない新規アニメーションを

作成して展開されるリーチなど

人気作として、作りこみもいつも手が込んでいます。

今作も期待できそうですね。

 

ヘソ1個戻しなのと、

確変中確率が極ゾーンの回数より大きく低いこと

時短引き戻しが極ゾーンに行かないというところは

ちょっと引っかかります。

 

 







-パチンコ 機種情報
-, ,

Copyright© パチンコ&パチスロ塾! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.