パチンコ 機種情報

Pフィーバー戦記絶唱シンフォギア2リーチ、予告、解析など

更新日:

7月18日

通常時、最終決戦、シンフォギアチャンス中の

法則をまとめました

 

5月15日

予告 リーチ 最終決戦 シンフォギアチャンス

色々詳しく更新しました

 

 

 

最速導入は4月20日。

 

 

Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア2

Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア2 筐体画像

(SANKYO)

 

 

 

もくじ

機種紹介

スペック

予告

リーチ

裏ボタン

最終決戦

シンフォギアチャンスGX

法則まとめ

所感

 

 

 

 

機種紹介

今作は専用の筐体で登場。

専用筐体ともなればメーカーは

看板機種と認定したともとれる扱いです。

 

レバーがVコンからガングニールレバーに変更。

絶唱時は筐体上部に響の顔が飛び出るギミックまで搭載。

とにかく派手な見た目で主張してきますね。

 

前作は

1種2種混合機+ライトミドルスペック

を世に広めた立役者といってもいい。

 

初期導入時は注目度が低く

導入数も少なかったものの

作りこまれた演出や即連の熱さなど

様々な要素がじわじわ大きな人気となり

中古価格は最大65万まで高騰。

 

増産を重ねて一時期は

ホールの看板機種まで昇華した。

 

発売から3年経った現在も

各地のホールで十分に稼働しており

このスペックの代表格と言ってもいい。

 

初代は現在も稼働中ではあるものの、

来年までにはCR機が総撤去となるため

例にもれずさよならの時期が来てしまう。

 

そんな意志を継ぎ、

内容を継承しつつ進化したのが今作

シンフォギア2。

 

演出では無印+Gだった前作から

シンフォギアGXの演出になっているものの

予告や熱い演出法則は継承。

 

この名機の歴史を終わらせず、

継いでいく気持ちが感じ取れる。

 

私もまたアホのように前作を打ったクチであり

今も1パチでよく打っている。

そんな機種の新作というのだから期待が止まらない。

この打ちたい衝動に塗りつぶされそうである。

 

 

スペック

賞球

3(ヘソ)&1(電チュー)&4(ベース)&13(アタッカー)

 

大当たり確率

1/199.8(シンフォギアチャンス中1/7.6)

 

シンフォギアチャンス突入期待値

51%

 

 

電サポ回数

1回or7回or11回or99回(+残り保留4回)

 

 

 

大当たり振り分け

 

ヘソ保留当選時

10R(約1300発)+電サポ99回     1%

3R(約390発)+電サポ1回       99%

 

 

電チュー保留当選時

10R(約1300発)+電サポ99回    11%

10R(約1300発)+電サポ11回    3%

10R(約1300発)+電サポ7回    36%

7R(約910発)+電サポ7回      2%

6R(約780発)+電サポ7回     11%

4R(約520発)+電サポ7回     45%

 

スペック解説

まず、打つ前に注意。

前作をやっているなら知ってることとは思うが、

右打ち中は「Vをねらえ」時に

アタッカーのV穴に入賞できずに終わると

大当たりは消滅してしまう。

 

また、右打ちの最後では

残りの保留を満タンにしなければ

最後まで抽選を受けれずに終わってしまう。

 

小当たりは入賞を待ってくれないので

シンフォギアチャンス中は

なるべく離席しないように。

なおかつ、最後の変動では必ず保留を満タンにするように。

Vを狙え時にケチって変な止め打ちをしないこと。

 

さらに言うと、今作では

右のこぼれ玉がほぼなくなり

右打ち中の玉減りは気にしなくていいので

玉減りを気にしてケチる意味もとくにない。

常に打ちっぱなしでも問題なし。

 

トイレに行きたくなった場合は

大当たり終了後から打ち出しをせず、

入っている保留を全て消化し、

画面が止まったのを確認してから。

 

これならば、打ちそびれる危険がなく

電サポ残数も残っていて

最後の変動に届かないので

戻ってきてからそのまま再開できる。

念のため、覚えておいたほうがいい。

 

 

ほとんどは前作を継承している。

 

初回で電サポ1回+残り保留4回の

「最終決戦」を突破できたら

電サポ7回+残り保留4回の

シンフォギアチャンスに突入するのがメイン。

 

ヘソの返し玉が4発から3発に減っている。

前作よりほんの少し通常時の玉減りが早い。

 

その代わり、右打ち中はこぼれ玉も

1個戻しのポケットで拾うので玉減りはほぼなし。

大当たり間は玉減りしなくなっている。

(ようは、戦国乙女5みたいな右ゲージ)

 

 

新基準となって16Rが10Rとなり、

出玉も若干落ちているが

そのぶん、MAXラウンドの割合が

40%から50%にアップしている。

そのため出玉面では大差ない。

前作よりは4Rが連続する思いはしなくてよさそう。

 

微妙な差ではあるが

電チューの小当たり確率が前作より低い。

(前作→1/7.4 今作→1/7.6)

 

それにより、最終決戦の突破率は

52%から51%にダウン。

電サポ7回の連チャン率もわずかではあるが低下。

 

ただし、シンフォギアチャンスの継続率は

電サポ99回と11回の存在により

80%→82%にアップしている。

 

11回の振り分けは3%と

ほとんどない程度の確率。

 

電サポ99回は11%なので

たまに出る程度はある。

99回ならほぼ連チャン確定だ。

 

いずれも、10Rの当たりからのみ

発生する可能性があるので

10R大当たりは出玉以外にも期待。

 

…まあ、メインである電サポ7回の期待度は

約79%と若干ではあるが落ちているのだが。

 

前作と比較すると

トータルでは今作のほうが

シンフォギアチャンス突入時の出玉期待値は高い。

 

MAXラウンド振り分けの増加と

電サポ99回の存在が作用している。

引けさえすればやれる…ということです。

ここを引けなければ変わるので

前作より甘いとかの過信はしないように。

 

 

ワンポイント講座

通常時の小当たりが美味しい

 

今作では小当たり用のアタッカーがなくなり

小当たりで大当たり中と同じアタッカーが開く。

 

そのため小当たりでも1玉入賞につき13発の払い出しがある。

前作では払い出し4玉なので通常時に狙う必要はなかった

(普通にスタート穴狙ってたほうがよかった)が

今作では狙うことでけっこうな玉増えになる。

 

前作と同様、

「シンフォギアの秘密」の画面になるとヘソ入賞小当たり。

シンフォギアの秘密演出

こんな画面のやつ(⑧はその後直当たりのプレミアだが)

 

シンフォギアの秘密が表示された直後に右打ちすると

2~3玉ほどアタッカーに入れることができる。

24~33玉の得。地味に大きい。

こぼした玉はポケットに拾われて戻ってくる点もグッド。

是非、お試しあれ。

 

 

 

 

主な予告

抜剣予告

信頼度 トータル35%

 

今作から搭載された新予告。

剣役物が上から画面に落ちてくる。

 

発生するとリーチ対応の装者が暴走。

この衝動に塗りつぶされてなるものかの台詞後、

ボタンで絶唱予告か、新リーチである「抜剣リーチ」へ発展。

どちらに発展するかがポイント。

 

絶唱に行ったほうが信頼度が高い。

 

 

レバブル

信頼度

振動時、ハンドル周囲およびボタンの色

白 70.3%

赤 91.8%

 

発生タイミング

先読み(回転開始時が連続) 73.8%

回転開始時(該当回転に単独) 71.5%

 

RADIANT FORCEリーチ発生煽り時 57.2%

聖詠ボーナスチャンス発生煽り時 57.8%

 

リーチ成立時(図柄テンパイ時) 大当たり濃厚

リーチ終盤、最終図柄停止直前 大当たり濃厚

リーチはずれ後 大当たり濃厚(復活演出)

リーチはずれ後は画面が通常画面に戻ってから発生する。

聖詠ボーナスあおりと勘違いしないように。

 

 

中央のハンドルが振動する激熱予告。

レバーは汎用筐体のレバーから専用筐体の「ガングニールデバイス」というハンドルに。

今回のレバーは引いたり押したり回したりできる。

 

前作ではVコントローラー=レバーだったためレバー振動→レバブルの呼称で呼ばれる。

今作ではハンドル型なのでハンブル?

 

…言いにくいな。

レバブルでいいや。

 

今作ではかなりうるさく激しく動く。

ブルブルというよりむしろ乱暴にガタガタする。

レバガタ…?

 

バイブだった前作と違ってハンドルそのものが前後にガタガタする。

個人的にはこれ、前のほうがよかったな。

なんかこのハンドルの動き、汚い感じがする…。

 

振動時はPUSHボタンも同時に発光。

赤く発光していたらさらに激熱。

 

回転開始時に先読みで発生するものと

回転開始~回転中と様々なタイミングで突然発生するものがある。

回転中の発生は、タイミングによっては大当たり確定になる場合も。

 

*絶唱時の振動は予告ではなくただの演出なので注意

 

前作より信頼度が上がった。

当たる時に発生しやすく、感覚的にはレバブル待ちな気がする。

熱そうな展開でもレバブルがなかったらよくはずれる。

 

 

絶唱

絶唱

画面がプチュンと消灯し、発生する激熱予告。

詠唱演出から金色のキャラカットを経て、

大型役物フル稼働から最上位系のリーチに発展する。

 

今作では絶唱だーッ!の後、

画面下から拳役物が飛び出し筐体上部の響役物がせりあがる。

 

羽根が開いた直後にボタンを押すと

響役物の羽根のランプ色が変わる隠しボタンあり。

赤になればハイチャンス、虹色なら大当たり濃厚。

 

 

前作では響の絶唱だったが、今作では全員版が追加。

 

響絶唱からは前作おなじみ「70億の絶唱」リーチへ。

 

全員絶唱からは今作新リーチの

「繋ぐこの手が私のアームドギアだッ!」リーチへ発展。

全員のほうが熱い。

 

 

響一人の詠唱が普段の場所で発展せずに、

最後まで詠唱するプレミアパターンも存在。

前作を打ち込んだ人は違和感に気づくはず。

発生時は画面の周りにレインボーオーラが出現。

詠唱が終わったらそのまま図柄が揃って当たる。

 

 

絶唱ゾーン

絶唱ゾーン

信頼度 42%

 

こちらも前作から継承の激熱予告。

回転開始以外にも様々なタイミングで発動するぞ。

先読み煽りが成功して突入する時は1回転前にレバーを押せが発生する。

 

絶唱ゾーンの文字が誤字って

「絶勝ゾーン」になっていると必ず勝つプレミアゾーン。

 

 

聖詠

聖詠演出

信頼度 40%

 

前作から継承。

リーチ後に発生の可能性あり。

 

装者の変身ムービーが流れる。

 

ここで登場した装者リーチの後半か原作ムービー系リーチへ発展する。

 

調や桐歌はリーチの信頼度が低いのでちょっと弱い。

響の聖詠ならば信頼度が高い。

 

単品では弱いので、絶唱などの発生を願いたいところ。

 

 

クリスが水着に変身するパターン

もしくは、

キャロルの聖詠ならプレミア。

 

 

保留変化

信頼度

白 3%未満?

緑 11%

赤 58.5%

青 変化しなければ大当たり濃厚

デュランダル(剣) 74.2%

 

前作では変化することが少なく、白保留のままでよく当たっていた。

しかし、今作は3%未満。

白保留の期待度大幅ダウン。

ノーマルリーチや煽りガセで頻繁に出現する。

 

変わって、緑保留へ変化の発生頻度が上がった。

…しかし、緑ではほぼ当たらないのでたいした意味はない。

赤保留もこんな期待できるか微妙なところ。

ヘボいリーチであっさりはずれることも多い。

 

 

*青保留

青保留の信頼度の高さに注目。

誤植ではない。

 

青保留は必ず赤保留以上に変化。

変化せず、リーチになったら大当たり濃厚。

かつて、これほどに熱い青保留があっただろうか?

青から赤になったら不安になるパターンだから驚きだ。

 

*デュランダル保留

前作おなじみ、

デュランダル(剣)保留は激熱!

違う剣(ダインスレイフ)が刺さるプレミアも追加。

 

*ペンダント保留

信頼度 26%

ギアペンダント(ピンクのクリスタル)保留が追加された。

赤いオーラが出ているが、これは赤保留ではない。

 

スーパーリーチ(最終系)確定?

出現率が低く、わりと当たりに絡む印象。

展開次第で期待できるのでその他の予告などに注目したい。

 

 

てがみ

これも保留変化予告。

最低でも、当該保留でのスーパーリーチは確定。

 

今回は盤面右に「てがみランプ」が新搭載された。

てがみ出現時に点滅するが、高速点滅パターンだと激熱。

 

逆に、規則的なゆっくり点滅だと期待度大幅ダウン。

てがみ対応保留で期待できるかのワクワクがなくなってしまった。

低速だとほぼクソてがみと覚悟したほうがいいレベル。

 

てがみランプが赤の「絶唱」文字点滅なら絶唱リーチへの発展が濃厚。

激熱。(自分の時ははずれたけど)

 

また、てがみ出現自体の信頼度も前作より大幅に下がっている。

ほとんどがろくでもないスーパー止まりではずれる感じがする。

 

 

手紙が開いた時に書いてある

内容によって信頼度は変化。

 

「絶唱」や「デュランダル(剣)」が激熱だが、

意外とろくでもない内容でもたまに当たるかも。

 

保留全部がてがみになる(最後の保留までは毎回「予兆」が出る)

回転開始直後にてがみが開く(中身が「継続」以外)で激熱。

 

また、この保留は最低でもスーパーリーチが確定するので

リーチになれば…系の演出は成功する部分にも注目。

未来チャンス目あおりやフランメステージあおりなども必ず成功。

てがみ保留の変動で「たとえ万策尽きたとしてもッ!予告」発生なら大興奮必至だ。

 

信頼度

通常(てがみ1つ) トータル7.8%

保留全部がてがみに変化 60.1%

 

 

てがみランプの点滅速度

低速 5.8%

高速 61.2%

絶唱文字点灯 51.9%

 

内容

「継続」系

継続 9.1%

継続×2 12.4%

 

「ノイズ」

雑魚ノイズ3体 4.1%

大型ノイズ  10.8%

 

「文字」系

剣(文字) 4.1%

歌女 11.3%

一撃必愛 29.7%

抜剣(抜剣予告以上) 48.5%

絶唱(絶唱予告対応) 74.5%

 

「物」系

デュランダル 70.2%

ダインスレイフ 大当たり濃厚

醤油のビン 大当たり濃厚

パトランプ 大当たり濃厚

(デュランダル以外は全て大当たり濃厚)

 

 

内容が「抜剣」でも、抜剣予告確定ではない。

抜剣を経由せず絶唱に発展しても矛盾で確定の法則はないので注意。

 

 

響ランプ

響ランプ前兆予告

信頼度

白発光 9%

赤発光 41.1%

レインボー 大当たり濃厚

 

待っていたのは、この瞬間ッ!発生

63.4%

 

 

保留入賞時、いきなり「バシューン!」と鳴って発動する。

 

スーパーリーチ以上確定。

 

右下のランプから画面いっぱいに響のシルエットが飛び出す。

白シルエットは展開次第。赤なら激熱。

回転開始時に赤に変わることもある。

 

前作より大幅に信頼度がダウンした。

最後まで白発光ではほぼ当たらない。

前作では白でもてがみなんかと複合したらよく当たったりしていたが、今回は低速点滅のてがみと複合しても基本的に寒い。

 

今作では上部の響役物も連動する激熱パターンが追加。

「待っていたのは、この瞬間ッ!」のボイスと共に画面左右にこのセリフの字幕帯が出現する。

 

 

タイトルロゴ予告

タイトルロゴ

信頼度

通常ロゴ 3.3%

GX 8%

XD 17.2%

絶唱しないシンフォギアロゴ 大当たり濃厚

 

墨文字ロゴ(白) 16.9%

墨文字ロゴ(赤) 46.2%

 

回転開始時に作品タイトルロゴが表示される。

役割は先読み予告。

 

基本は通常ロゴで先読みし、

対応した回転で別のロゴが出る。

リーチになる回転で表示されるタイトルが重要。

 

前作は無印かシンフォギアGのロゴだったが、無印とGXに変更。

スマホゲームのXD(エクスドライブアンリミテッド)のタイトルロゴもある。

 

GX以上のロゴはスーパーリーチ確定と思われる。

期待度は低いが。

 

赤墨文字のロゴのみ、期待してよし。

 

 

ちなみに、私は以前にこのXDのアプリやってた。

しばらく続けていたが、課金の集金要素が激しすぎて挫折。

毎回、レアな☆5カードを6枚も集めて進化させないと使いものにならないんだもの…。

 

キャロル1人編成の相手にこちらの精鋭5人が1ターンで瞬殺されるゲームになったところで引退。

課金して育てて積み重ねたキャラ5人が新登場キャラ一人に瞬殺されるとか…よくある。

イベントもボーナスつき新カードを6枚進化まで揃えないとまともに報酬を取れない。

…とまあ、最終的にはこんなゲームだった。

 

次々出てくる最強カードを毎度毎度使えるようにまで追っかけてるとパチンコより金かかると思う。

(たぶん、1か月に10万円くらいは余裕で使わされると思う…)

 

この台打ってると右下のクイズでやたらと宣伝してくるんだよな…。

1番だけ聴けるオリジナルソングや原作の歌が豊富に搭載されているとこはいいんだけどさ。

 

 

ロゴ落ち

信頼度

左だけ傾く 5.5%

右だけ傾く 26.3%

ロゴ全て落下 そこそこ熱い

 

画面上のシンフォギアロゴと共に画面が傾く。

基本は片落ちが先読みで発生。

この時、いつもと逆側が傾くパターンが追加。

右側が落ちるとチャンス。

 

対応回転まで画面が傾いたままになる。

回転開始時に両方画面が落ちてシェイクすると熱い。

(が、けっこうはずれる。前作より期待度が下がった?)

 

 

抜剣ブラック、絶唱ゴールド予告

信頼度

ブラック 25.5%

ゴールド 大当たり濃厚

 

今作で新搭載の予告。

保留入賞と同時に画面全体の色が変化する。

液晶の故障ではないので安心して展開を見守ろう。

 

白黒画面になるとブラック。

金色画面になるとゴールド。

 

ブラックは最終的に抜剣予告につながるわけでもない。

普通に単なる装者リーチ後半発展ではずれたりもする。

新予告で熱そうに見えるが、意外とそこまで熱いわけでもない。

絶唱など、強い展開への発展で期待。

 

てがみや保留変化の保留入賞時に発生することが多い。

 

ゴールド画面は、なった時点で大当たりが濃厚。

 

 

バリアフィールド先読み

信頼度

白(小) 3%未満

白(画面全体) 6.4%

赤(画面全体) 25.3%

 

回転停止時に発生する先読み予告。

白はガセやノーマルはずれもあって期待薄だが

赤ならスーパー確定+信頼度はけっこうアップ。

さほど高くはないが、展開次第では十分期待できる。

「なんとッ!赤ッ!!」

 

 

未来図柄先読み予告

左に9図柄停止で発生。

前作の携帯メールの先読みと同じ役割?

 

セリフ内容で信頼度が変化。

保留内にッ…!? 3%未満

保留内に注目ッ!? 6.8%

保留内に響達の歌声がッ!? 25.7%

響が誰もが戦わなくていいような(以下略) 大当たり濃厚

 

どれであれ、あまり期待できない。

とくに保留内にッ!?は保留内の期待度が大幅にダウンする。

たとえ、その保留内に熱い先読みがあろうとも・・・。

 

 

名言セリフ文字先読み

信頼度

白文字 3%未満

赤文字 9.7%

金文字 65.8%

虹文字 大当たり濃厚

 

画面上に文字がたくさん出現する先読み。

前作の歌詞予告に相当。

 

色によって信頼度が変化。

赤までは弱いので金への昇格に期待。

前作では赤止まりでもそこそこ当たってたような気がするけどなぁ…。

 

 

必殺技カットイン+先読み

信頼度

白 8.8%

赤 21.5%

金 66.6%

 

「予兆」の文字が出たら先読み。

その後の保留に期待。

 

文字の色は赤でもそこそこ熱く、金なら激熱。

白は・・・無視していい。

 

 

疑似連予告

2連 3%未満

3連 19.5%

 

 

ロゴ疑似連

疑似連・ロゴ

ロゴ停止時のパターン

各キャラ「シンフォギア!」台詞から停止 18.9%

キャラが一人ずつ「シンフォギア!」の台詞から

最後にロゴが停止する煽り。

見た目が派手で、当たったかと思うが熱くはない。

台詞が「おめでとう」なら大当たり濃厚。

 

特訓予告から停止成功 12.3%

 

抜剣モード発動 33.5%

 

 

響台詞

「この胸の歌だけは絶やさないッ!」 3%未満

「わたしたちは一人じゃないッ!」 9.5%

「この拳も、命も…シンフォギアだッ!」 28.5%

「生きるのを諦めないでッ!」 69.7%

 

「イグナイトモジュール抜剣ッ!」 33.5%(抜剣モードに移行)

「鐘の音奏で、鳴り響き渡れッ!」 大当たり濃厚

 

画面にロゴ停止で継続。

基本の連続予告。

3連しても内容が弱ければさほど熱くはない。

 

継続時に喋る響のセリフや

登場するキャラで信頼度が変化。

セリフ内容は前作から変更されている。

(内容と信頼度は現在調査中)

 

今作ではセリフが文字でも表示されるので

聞きづらくてもわかるようになった。

 

 

楽曲疑似連

Exterminate楽曲連続予告

疑似連なしのノーマルリーチはずれ後に発展することがある。

継続しなかった時の歌に対応したリーチに発展。

続いた回数よりもリーチがかかった時の歌が重要?

 

前作より7曲まで継続しやすくなった。

しかし、発生時の信頼度は全体的に大きくダウンした印象。

 

大半は装者リーチショートではずれてあっさり終わる結果になる。

曲の継続回数が少ないとロングリーチはずれで終わるパターンも多い。

 

同じキャラの歌は後に出ないので、

期待度の低い切歌と調は早めにスルーしてしまいたい。

響の歌でリーチが止まるとそこそこ熱い。

 

抜剣衣装(イグナイトモジュール)の歌や、

絶唱対応の複数で歌う歌でリーチになるとハイチャンス。

 

今作では、終了と見せかけて疑似が復活するパターンを追加。

だが、さほど期待はできない。

 

…通常疑似にならず、歌疑似になった時点で期待薄と思っていいかも。

 

 

突響予告

信頼度

響1人 疑似連継続

3人 15.8%

6人 26%

6人(エクスドライブ) 70.5%

桐生七美 大当たり濃厚

 

回転開始時に発生。

疑似連すると響台詞の代わりにこちらが毎回発生。

響1人だと疑似連継続が濃厚。

最終的に、疑似3時にどうなるかに期待。

 

今作では全員+衣装違いのパターンが追加。

エクスドライブギアの衣装の6人が出ると激熱。

エクスドライブは羽根がはえているのでそこで判断を。

 

ここでシンフォギアのキャラと関係ない、

SANKYOのナビゲーターキャラが出るとプレミア。

 

 

ギアペンダント役物

信頼度

緑 3%未満

*疑似2以上濃厚

 

赤 16.7%

*疑似3濃厚

 

金 68.2%

 

虹 大当たり濃厚

 

前作では液晶下にあったものが今作では液晶上に配置されている。

役割は同じ。(発光色、かなり見づらい)

画面の枠が発光から、ペンダント落下発生でチャンス。

金色発光は激熱。

 

ペンダントは見づらいので、画面周囲の炎?の色で判断。

 

 

キャラパネル役物

信頼度

白 12.7%

赤 32.9%

金 73.4%

逆回転 大当たり濃厚

 

今作新搭載の役物。

液晶両サイドにあるキャラの顔がついたものが回る。

ジャーーーッという駆動音がなにげにうるさい。

(となりまで聞こえる音のわりに期待度は低い)

 

回転開始時に発生し、長く回るほど色が昇格する。

白ランプ止まりはしょっちゅう発生するが、基本的にはずれるので無視していい感じ。

赤になったら期待してヨシ。

 

回転開始時に回りだすものだけが予告。

それ以外(リーチあおりとか)で発生するものはただの演出なので間違えないように。

 

 

特殊ステージ移行

信頼度

G-beatステージ 8.2%

不死鳥のフランメステージ 15.8%

星天ギャラクシィクロスステージ 大当たり濃厚

 

基本は移行煽りから

GO図柄停止成功でステージ移行。

スーパーリーチが確定。

 

GOの止まるG-beatは寒い。

フランメも前作より信頼度がダウン。

たいして期待できない。(前作ではけっこう当たりにつながったのに…)

 

今作ではギャラクシィクロスステージが追加。

移行した時点で大当たりが濃厚となる。

(「不承不承ながら左打ち」後のステージでも流れるが、これは別物)

 

 

*回転開始時に保留3個以外はガセらない?

このステチェン煽り、ガセ時は普通のハズレ変動扱い。

回転時間を延長されたりはしない。

この法則は今作でも適用されている模様。

 

保留3対応保留以外の変動時間では演出の時間があわず、

移行失敗パターンが発生しない。

(保留3の回転時間だけ、ガセるパターンの長さでも合う)

 

保留2以下、および保留4消化時の変動で発生した場合は必ず成功する。

…まあ、成功してもさほど熱くないので嬉しくはないが。

 

 

戦姫絶唱チャンス(GX)

戦姫絶唱チャンス

信頼度

「戦」→翼が言う 3%未満

「戦」→調が言う 33.1%

文字を言うキャラの衣装が違う 大当たり濃厚

 

チャンスGXに昇格 50.2%

 

キャラが文字を言うあおり成功で発生。

この時、最初の「戦」を言うキャラが翼ではなく調だと熱い。

成功確定+信頼度がけっこう高まる。

 

ルーレットで停止したキャラのリーチに発展。

信頼度は低め…?

全員停止なら絶唱。

 

文字完成後にペンダント役物が落下すると

戦姫絶唱チャンスGXに昇格。

発展先が抜剣リーチになるため激熱。

さらに、ここで響が停止すると確定リーチに発展する。

それ以外のキャラはどれが止まっても信頼度には大差なし。

 

通常版がほとんど無意味なのに対し、GXは普通に当たりにつながる。

 

 

新・撃槍ガングニールだッ!予告

新・撃槍ガングニールだッ!予告

信頼度

「撃槍、ガングニールだぁーッ!」

26.8%(通常パターン)

 

「響きあうみんなの心がくれたシンフォギアでーッ!」

69.4%(強パターン)

 

いろんなキャラがガングニールを叫ぶ 大当たり濃厚

 

前作から引き継ぎ。

リーチ後などに発生することがある。

 

前作ではむしろ信頼度ダウン要素だったが、

(個人的な意見)今作では通常パターンの他に

激熱パターンが追加された模様。

 

強パターンはセリフが違う。

弱パターンは期待薄だが、強パターンはかなり熱い。

 

 

最速で最短で真っ直ぐに一直線に予告

信頼度

最速でッ!だけで終わる 大当たり濃厚

最短でッ!で終わる 76.6%

真っ直ぐにッ!まで続く 14.8%

一直線にッ!まで言い切る 53.6%

 

今作新登場。

響の名言のステップアップ予告。

 

SU3の真っ直ぐ止まりが通常。

それ以外なら熱い。

 

最後まで言い切るよりすぐ終わったほうが熱いという謎の法則のある予告。

 

 

 

可能性にゼロはないッ!予告

可能性にゼロはないッ!

信頼度 70%

 

変動開始時、突然響が登場する

突響予告から発生の可能性がある。

 

画面に「可能性にゼロはないッ!」の文字が出現。

発生したら激熱ッ!!

 

 

未来チャンス

未来チャンス目

信頼度

連続予告or抜剣モードへ 24.2%

ガングニールだぁッ!予告へ 28.9%

聖詠へ 61.4%

 

左に3、右に9の出目から発生する可能性あり。

あおり成功で未来チャンスへ。

リーチ確定以上の先読み予告などがないとほとんどガセ。

 

停止時、中図柄に9が止まっているパターンだと大当たり濃厚。

 

デバイスを使ってパネルを破壊し、上位予告への昇格を狙う。

あおってガセがよく起こるわりに、成功しても意外と信頼度は低い。

疑似連系のパネルでは弱いので、できれば聖詠パネルまで届かせたい。

 

男共は見るなッ!フリーズ

男共は見るなッ予告

信頼度

白文字 11.3%

赤文字 33.7%

金文字 大当たり濃厚

 

画面下部の音量表示が消える 大当たり濃厚

(フリーズ発生時にのみ起こるプレミア演出)

音量が消えた場合はフリーズ→絶唱直行の確定パターン濃厚。

 

前作の歌ってはダメーッ!フリーズと同じ役割。

画面が停止している時間が長いほうが信頼度は上がる?

 

画面が動いた後に出る予告に注目。

画面が動いた直後が絶唱なら大当たり?

 

今作ではフリーズ中にボタンを押すと

キャラのカットインが発生する模様。

ウェル博士がやや熱、響のカットインは激熱。

 

ボタンで出るキャラ

藤尭(ふじたか) 8.9%

各部データをもとに照合しますの男性オペレーター。

 

事務次官 8.9%

蕎麦を食っているので有名な白髪のじいさん。

 

弦十郎 8.9%

 

ウェル博士 26.8%

ロングリーチ、装者後半以上のリーチに発展。

 

響 70.1%

抜剣リーチ以上へ発展。

 

 

たとえ万策尽きたとしてもッ!予告

たとえ万策尽きたとしてもッ!予告

信頼度

装者6人がフラッシュバック 92.5%(成功確定)

 

最初の煽りで発展 86.2%

通常通りに発展 75.7%

 

回転開始後に発生することがある。

煽りからのボタンPUSHが成功すれば激熱。

失敗すれば画面が戻ってあっさりノーマルリーチはずれで終了。

前作の「まだ歌える!戦える!」と同じ役割。

 

この予告自体がノーマルリーチ扱い。

リーチ確定止まりの先読み予告などからはガセる。

 

スーパーリーチ発展=成功なので、

スーパーリーチ確定の先読みなどが

(てがみ、響ランプ、歌詞赤文字以上など)

発生していると成功確定=激熱となる。

 

 

レボリューションチャンス

信頼度 84.4%

 

装者リーチの開始後に突然「安い!安すぎる!」の台詞と共にクリスが出てくる。

レバー長押しでリーチの内容を書き換えて聖詠へ。

 

その後、まだまだッ!のカットインでSUPERに発展し

再度長押しから絶唱演出に発展する。

必ず2段階目「SUPERレボリューションチャンス」まで発展する。

まだまだッ!が発展したらさらに熱いとかではない。

 

信頼度は、はずしたら傷心していいほどに高い。

 

「疑似連なしで」発展した装者リーチからのみ発生する可能性がある。

強先読みなどのわりに疑似らず装者リーチに発展したら出るかも…。

逆に言えば疑似2以降や歌疑似からの装者リーチでは発生しない。

 

今作ではウェル博士がレボリューションする

プレミアも存在するらしい。

 

 

7テンパイ

信頼度 95.1%

 

7のリーチは悶絶の信頼度。

はずしたら泣いていいレベル。

 

なお、7図柄当たり=ヘソの10R当たりではない。

全回転リーチからの7揃いのみ、10R。

それ以外の7揃い当たりは普通の大当たりなので勘違いしないように。

 

最終決戦とシンフォギアチャンスでは

7テンパイは発生しただけで10R濃厚となる。

 

 

リーチライン色(リーチボイス)

信頼度

赤(チャンスボイス) 17.1%

紫(激熱ボイス) 81.2%

 

テンパイしてリーチがかかった時の

ボイスかリーチライン(顔カットイン)の色に注目。

 

リーチボイスは図柄に対応したキャラの

セリフが流れる。

通常は「リーチ」だが他の声の時は

リーチ時に出るラインが赤や紫に変化する。

 

紫色なら激熱ボイス。

声が聞こえなくても色でわかる。

 

リーチ

前作のリーチはそのままに新たなリーチが追加されている。

法則や役割も同じなので前作からのファンもすんなり受け入れられるだろう。

 

 

本作のスーパーリーチのほとんどはリーチ図柄とリンクしている。

3図柄なら響のリーチ。4なら切歌のリーチ…といった具合。

ノーマルリーチからの発展先は発展する前にわかる。

 

また、ロングリーチと装者リーチは

前回と同じキャラのリーチだと後半発展以上確定という法則がある。

相互しているので調ロング→調装者リーチなどでも対応。

まあ、最低では後半発展するだけなので期待できるほどではないが。

 

 

ロングリーチ

信頼度

エルフナイン 17.5%

それ以外 3%未満

 

リーチ中にカットイン発生 15.3%

 

最後のあおり図柄

抜剣 3%

当たり数字図柄 37.6%

 

前作と同じ役割。

全7種類。

エルフナイン以外は信頼度に差はほぼなし?

 

エルフナインだと発展しやすいが、発展確定ではない。

他リーチ同様、あっさりはずれて終わることもある。

 

聖詠ボーナスチャンスや

絶唱への発展を期待。

今回は抜剣予告へ発展の可能性もある。

 

最終煽りが普通の数字図柄だとチャンス。

直撃当たりにも期待でき、はずれても聖詠ボーナスチャンス発展に期待。

 

 

 

聖詠ボーナスチャンス

聖詠ボーナスチャンス

信頼度

4話ver 12.2%

11話ver 77.4%

 

発展直前

レバブル発生 57.8%

 

タイトル文字

青 9%

赤 39.6%

 

最終ボタン

押して参るボタン 61.5%

ボタン+レバブル発生 大当たり濃厚

 

 

リーチハズレから発展の可能性あり。

聖詠ボーナスと書いてあるが、当たるのは通常通りの大当たり。

 

赤タイトルなら信頼度が高い。

 

今作では演出も2パターンに増加。

11話の映像なら激熱。

 

白くなったような画面を響が走る内容なら通常パターン。

期待度は低め。

 

11話パターンは響を捨身の行動で危機から守った父から

ペンダントを受け取り変身するシーンの映像となる。

↑この画面なら激熱

 

最後のボタンで

翼の「押して参る」ボタン発生なら激熱ッ!!

(*確定ではない)

 

当てるには赤、11話、押して参るの2つ以上複合が理想。

なにもなくてもたまに当たることも…。

 

 

装者リーチ

信頼度

 

弱パターン(絶唱文字で発展せず)

響 発展しなければ大当たり濃厚

キャロル 大当たり濃厚

それ以外 3%未満

 

タイトル文字(発展なし時)

赤 5.8%

フルーツ柄 発展しなければ大当たり

 

リーチ開始直後のカットイン

小 6.7%

大 21%

エクスドライブ 72.4%

 

絶唱文字煽り

なし(発生せず) 大当たり濃厚

小 9.7%

中 18.5%

大 90.4%

 

弱パターン終盤のカットイン

あり 14.4%

文字レインボー 大当たり濃厚

 

 

強パターン(途中の絶唱文字から発展)

切歌、調 15.7%

クリス、翼 18.9%

マリア 25.2%

響 65.1%

キャロル 大当たり濃厚

 

タイトル文字(強パターン発展あり時)

赤 37.3%

フルーツ柄 74.8%

 

セリフ字幕

赤文字 21.8%

 

終盤のカットイン

あり 46.5%

文字レインボー 大当たり濃厚

 

最終ジャッジ

ガングニールデバイスを押せ 70.3%

役物稼働 86.5%

 

 

基本のスーパーリーチ。

強パターンに発展したら当たりに期待。

絶唱や抜剣へ発展すれば

上位リーチへ発展し期待度大幅アップ。

 

盤で絶唱文字の煽りが発生。

煽りが成功すると

装者リーチロングか抜剣、絶唱へ発展する。

 

文字の大きさは3段階。

画面全体サイズなら強パターンへ発展以上濃厚。

発展しなければ激熱だが、確定ではない。

ごく稀にはずれることがある…。

 

 

最後の演出がレバーを押せ!なら激熱。

絶唱Vコン

 

 

響の装者リーチなら信頼度は他の装者より高い。

装者リーチ

響装者リーチのロング以上が濃厚。

響は途中の煽りが失敗して弱装者リーチのままなら大当たり濃厚。

 

シンフォギア装者以外に

キャロルの装者リーチも存在。

こちらは出現時点で大当たり濃厚のプレミア。

 

 

 

RADIANT FORCEリーチ

信頼度

専用テンパイ煽りから 12.9%

煽りなしで発展図柄停止 15.2%

前段MV予告↓から 33.6%

 

発展煽り時にレバブル 57.2%(発展確定)

 

ライン数

4ライン 10.2%

5ライン 12.6%

6ライン 48.7%

7ライン 大当たり濃厚

 

最後のボタン

押して参る 大当たり濃厚

レバブル発生 大当たり濃厚

 

 

レイディアントフォースと読む。

特殊煽りからリーチ成立で発展する

響、翼、クリスの協力リーチ。

 

リーチの数が増加するほど信頼度アップ。

最低で4ライン。

6ラインなら熱い、7ラインなら確定。

このリーチの最終ボタン「押して参る」は大当たり濃厚。

 

 

いわゆる前作のトライバースト。

見た目のわりに信頼度は低い。

しかも、期待できないくせに発生煽りのガセが頻繁に発生する。

 

基本的に激熱予告を破壊し、チャンス予告を無効化する存在。

滅多に発展しない6ラインもけっこうはずれるが、5ライン以下はほぼ当たらない。

 

熱い予告の疑似2あたりでミサイルが3つ飛んできて

これの煽りが始まった時点でのがっかり感がひどい。

 

前作のあれと違って、他リーチ同様長押しでキャラビジョンが出るようになった。

…だからなんだといった感じだが。このリーチだと赤でも寒いし。

 

ただ、基本的に期待できないからと油断してるとはずれ後に影縫い復活して

つい裏返った悲鳴をあげてしまうことも…あるかもしれない。

これといったチャンスもなく、このリーチから当たることもある。

 

 

抜剣リーチ

信頼度

響vsキャロル 大当たり濃厚

それ以外のリーチ 39.9%

 

字幕

白文字 32.4%

赤文字 46.6%

 

ウエハースビジョン発生 64.9%

(カットイン画像発生と共にレバーがガタガタッと動く)

 

 

今作から登場の新リーチ。

抜剣予告からの剣落下で発展する強リーチ。

前作の未来のリーチ(脱いじゃえ未来ー!のやつ)と

星が音楽となった…かの日リーチの中間くらいの位置づけ。

 

 

シンフォギア装者vsオートスコアラーの

戦いのシーンが描かれている。

 

オートスコアラーはキャロルが従える

自動人形(オートマタ)の4人。

 

リーチは数種類ある。

奏者リーチ同様、リーチ図柄のキャラに対応している。

3図柄の抜剣リーチは

確定パターンの響vsキャロルになるので発展した時点で大当たり。

 

調&切歌vsミカ

「向き合う勇気」

 

翼vsファラ

「夢の続き」

 

クリスvsレイア

「こんなにも、残酷だけど」

 

マリアvsガリィ

「輝きを継ぐ、君らしく」

 

 

響vsキャロルの

「正義を信じて握りしめて」

なら大当たり濃厚。

 

 

信頼度は確定の響以外に差はなく、

装者リーチ以上、絶唱リーチ未満。

けっこう当たるが、けっこうはずれる。

悩ましい位置づけの存在。

 

 

70億の絶唱

信頼度

トータル 45.4%

 

字幕の文字色

白文字 42.3%

赤文字 65.2%

 

ゴールド!発生 大当たり濃厚

 

ウエハースビジョン 68.7%

 

前作から続投。

絶唱予告から発展する高信頼度リーチ。

 

金タイトルや字幕赤文字テロップなどチャンスアップの発生で期待大。

 

終盤、響が画面奥から飛んでくるチャンスアップの展開も追加。

 

今作では上部の響が爆音で飛び出し、

サイドの扉も稼働音をジャージャー鳴らしながらバッタンバッタン動く。

やたらと派手に動く役物で注目されてはずすとすこぶる恥ずかしい。

是非当てたい。

 

ちなみに、ゴールド発生は大当たり濃厚だが、

このリーチでは最初から図柄がゴールドになっている。

ゴールド発生時は他のリーチとは違い、周囲の歌詞が金色になる。

図柄がゴールドは普通なので勘違いしないように。

 

 

繋ぐこの手がわたしのアームドギアだッ!

信頼度

トータル 75.4%

 

歌詞の文字色

白文字 72.1%

赤文字 79.2%

 

ゴールド!発生 大当たり濃厚

 

ウエハースビジョン発生 88%

 

 

今回から追加された絶唱予告→全員絶唱パターンから発展する最強リーチ。

 

GX最終回、キャロルとの決着シーンのリーチ。

発生しただけでも本気で熱いぶん、リーチ出現率はかなり低い。

 

 

全回転リーチ

BEYONET CHARGE

 

英雄

 

虹色のフリューゲル

 

今回は前作より一つ多く、

3種類用意されている。

リーチの種類によって発生タイミングが違う。

 

BEYONETCHARGE

リーチ直後に役物落下 から

 

英雄

ロングリーチの役物落下 から

 

戦姫絶唱チャンス、ボタンPUSHで役物落下 から

 

 

発生した時点で10R+電サポ99回が確定。

通常時の発生率は大当たりのわずか1%。

確率にすると1/19900以下のプレミア。

ヘソMAXラウンドの振り分けは前作と同じだ。

 

滅多に見れない。

見れたら自慢していい。

 

 

裏ボタン

 

1 通常時も変動中にレバーを押せ押せデース

通常時の図柄変動中にも、レバー(ガングニールデバイス)を押すとデデデデーーース!!が発生することが!?

シンフォギアチャンスの切歌のフラッシュと同じものが発生する。

当然、発生したら大当たり濃厚。

熱そうな先読みの時に引いてみると出るかも?

 

実践上は当たる回転でやるとそれなりの頻度で発生した。

レバー操作時の発生率はそこまで低くない?

 

 

2 SPリーチ中のボタン連打

前作同様、どのスーパーリーチ中もボタンでキャラのビジョンが出る。

ボタンは連打か長押し。

色が昇格するほど期待度アップ。

 

裏ボタンエフェクト赤

青、緑は無視していい。

赤ならリーチ後半発展以上が濃厚。

赤から虹色にまで昇格したら大当たり濃厚。

 

後半発展でも連打か長押しを続けて、青から緑に昇格しなかったら…?

 

ちなみに、ここで出るキャラは図柄のキャラに対応している。

ストーリーリーチに発展して、そのキャラがいなくてもリーチ矛盾ではない。

7テンパイ時は全員集合のビジョンになるが、こちらもとくに意味はない。(7テンの時点で熱いけど)

 

 

3 男どもは見るなフリーズ中にボタン

前述の予告で書いた通り、プッシュするとキャラが出現。

響なら激熱。

前作でフリーズ中に待っているのが暇だったのがちょっと緩和?

 

4 絶唱でボタン

こちらも前述の通り。

絶唱演出が発生している時にボタンで上部響役物の羽の光る色が変わる。

(「絶」「唱」と書いてある響の翼部分)

 

押すタイミングは下から拳が上がって上部響役物の羽根が開いた直後。

開く前からボタン押しっぱなしでもOK。

 

赤発光なら激熱、虹色なら大当たり。

 

 

5 シンフォギアチャンス、最初からキャロル選択

大当たり後のキャラ選択画面でレバー(ガングニールデバイス)を引きっぱなしにする。

キャロルが色つきになって開放されたら選択できるようになる。

 

1度開放したらその後は操作不要。

次の継続画面移行ではそのまま開放された状態になる。

 

初回で操作しなかった場合、それ以降の継続画面でも可能。

キャラ変更受付中にレバーを長引きすると「キャロルが開放されました」の文字が出る。

 

 

 

 

 

最終決戦

初回大当たり後にほぼ突入する

シンフォギアチャンス突入をかけたチャンス。

(ヘソの1%の10Rから経由せず直行することもあるが)

 

ここで大当たりできれば

電サポ7回以上+保留4回の

シンフォギアチャンスに突入する。

 

失敗したら出玉も少なく、

引き戻しのチャンスゾーンもないので

是が非でも突破したい。

 

 

前回の最終決戦は

終焉の巫女フィーネとの戦いだったが

今作の相手は

錬金術師キャロル・マールス・ディーンハイム。

アニメ最新作XVでは味方になったGXのラスボスだ。

見た目はちっこいが、原作では規格外に強い。

 

 

前作では5回の演出以内に成功すれば大当たりだったが、

今作ではそれに加えてもう一つの演出モードが登場。

 

最終決戦で「響・翼・クリス」のチームを選ぶと

バトルタイプ

前作同様、パネルのキャラが戦闘する

5回のバトル演出になる。

 

保留満タン後に玉を入れて昇格させる要素や

勝機をこぼすなが赤文字でチャンスはもちろん、

はずれ時に敵の顔アップで大チャンスも継承。

ほとんど前作と同じ感覚で打てるだろう。

 

3図柄テンパイが熱く、7テンパイなら10R確定。

 

前作ではリーチ図柄は最後まで固定だったが、

今作では毎回変化する。

最初の変動が3テンパイでもはずれた後の期待度はわからない。

逆に、途中で7テンパイが発生して当たることもある。

 

 

今作で追加された要素で、

保留入賞時に液晶サイドのパネルにある

キャラギミックが回転すると熱い。

 

 

回転開始時のキャラギミック回転は

保留入賞時のものとは別の役割。

ショートとロングがあり

発生でチャンス、ロングで激熱。

 

今作ではキャラがルーレットのように表示されるパネルも存在。

ルーレット状になっている変動は響以上のパネルが確定。

信頼度はトータル50%。

響より、絶唱パネルに期待。

 

なお、ルーレットパネルで昇格が発生すると絶唱以上になる。

 

 

パネル

クリス<翼<<響<ルーレット<絶唱

3人集合or抜剣=大当たり濃厚

 

全部クリスか翼になると、超激熱。

(前作では迷信だったが、今作では法則に追加された)

 

特殊ハズレ

信頼度50%

通常はボタンで画面が割れて白黒になるが、

キャロルが攻撃を弾くパターンなら次変動が大チャンス。

 

はずれで未来が出てくるパターンだと大当たり濃厚。

 

次変動が響パネルの時に発生するのが期待の王道パターン。

 

 

レバブル発生

変動開始時、保留入賞時 75%

最後のボタン時 大当たり濃厚

 

前作より信頼度がアップ。

…とはいえ、はずれる時ははずれるので油断しないように。

 

 

振動タイプ

新たに追加された「マリア・調・切歌」の最終決戦。

 

中央のレバーを操作し、振動すれば大当たり。

響のパネルなどに一喜一憂するものとは違った挑戦ができる。

 

最初の保留チャージ後は入賞でオーラの色が昇格。

基本的に緑オーラで止まるが、赤になると熱い。

 

キャラは先予告、長押し共にマリアまで出てくると大チャンス。

切歌一人<調追加<<マリア追加

 

レバーを押し込み、振動もしくはガクッとへこむ手ごたえがあると大当たり。

 

パネルでわかるバトルタイプよりその後の期待度が推測しにくい。

毎回それなりの期待感があるのが特徴といったところ。

振動のタイミングも様々で最後に震えるなど、最後まで確定の期待が持続。

 

ただし、毎回レバーを長押しするのが面倒なのがネック。

あのレバー、何度も長押しすると手首が疲れる…。

 

 

「準備完了」のオーラ色

いくら入賞させても青のまま 大当たり濃厚

緑 32%

赤 75%

レインボー 大当たり濃厚

 

基本的には緑で止まる。

赤にならなくても当たらなくもないので諦めるにはまだ早い。

最初の1玉で青に変化し、2玉目で緑になるが青のままだと逆に…。

 

最初のキャラ

切歌 8%

切歌&調 11%

3人(マリア追加) 50%

 

マリア追加で激熱。

バトルタイプの響パネルと同じ扱いったところか。

ただ、マリア追加は滅多になく調止まりでも当たる時は当たる。

個人的には実践上ここでマリアは出た事がなく、切歌&調で当たっている。

 

 

レバー操作中、中図柄のサイズ

通常 6%

大 58%

特大 大当たり濃厚

 

レバー押し続け中、真ん中で押し合う図柄がカットイン枠からはみ出すくらい大きいと激熱。

ほとんどは通常サイズなので画面の真ん中に注目してると気づくはず。

 

 

 

シンフォギアチャンスGX

最終決戦を突破後に突入する

連チャンのチャンスモード。

ここに到達してからが本当の大当たりと言える。

 

前作と同様、キャラを選択できる。

選択したキャラごとの演出傾向も前作を踏襲。

 

前作では敵が巨大ノイズ(怪獣)だったが、

今作ではオートスコアラー4人(+1人)のどれかに変更。

 

信頼度は

ミカ(赤髪)<レイア(両手剣)<ファラ(コイン投げ)<ガリィ(青ドレス)

の順に高くなる。

相手が巨大ミイラ(レイアの妹)が相手なら大当たり濃厚のプレミア。

 

電チューに玉を入れると

オーラ色が昇格する要素も継承されているが

今作では右打ち中の玉減りがほぼないゲージ構成。

 

前作では玉減りするので見れなかったが、

今作では打ちっぱなしで存分に

オーラ色昇格の期待度アップ要素も堪能できる。

 

さらに、玉減り防止のポケット穴入賞時に

マリアの「なぜそこで愛!!」のセリフが鳴って

ポケットがレインボーに発光すれば大当たり。

 

たぶん、愛ポケットなんて見てないだろうから声のほうで気づくはず。

 

 

最終変動開始時のキャラカットインも継承。

ただし、前作でナスターシャ(婆さん)が死んでいるので

最終変動の婆さんカットインはエルフナイン(キャロルのコピー。響達の味方)に変更されている。

エルフナインは熱いが確定キャラではないので注意。

最終カットイン確定キャラの役割は今回も未来さんが担当。

 

一瞬表示されたキャラが昇格するパターンを新搭載。

弱いキャラかと思いきや未来で確定という

サプライズもある。

 

最終変動カットイン

選択中キャラ 44%

弦十郎 44%

エルフナイン 67%

未来 大当たり濃厚

 

 

今作では電サポ11回と99回の振り分けもあり、

11回時は6回転目(のこり1回時)に抜剣演出が発生。

 

ただし、電サポ11回の演出以外でも

大当たり濃厚として途中の変動で

出来レースの抜剣演出が発生することもある。

 

実践上は残り1回の時、回数が赤文字になっていたら

ルーレットで抜剣が停止して発生した。

残数赤文字は熱いっぽい。

 

その他の回転で発生する場合は演出後に保留が減らない。

(右上のミニデジタルが停止せずに当たる)

 

見た目は電サポ11回と同じだが、チャージが実質ただの演出。

結果的に最後のボタンに成功して当たる出来レース演出。

残り1回以外の変動で発生したらこの確定の出来レ抜剣であることが確定。

発生したら素直に当たりまでの演出を見守るべし。

(一応、念のためチャージは参加しよう。打っても玉は減らないし)

 

 

電サポ99回転時はラストのリーチがはずれて

リザルト画面でいきなり絶唱が発生してVストックする。

実践上はリザルト表示でミニデジタルが2回ほど停止したあたりで発生した。

 

その後、当たる(か、99回スルーする)までVストック状態の画面で右打ちし高速消化。

当たった回転になるとVストック放出直後に即当たりする。

 

発生する場合はリザルト画面でも電チューが作動したまま。

すぐ閉じた場合は残念が、動いたままなら発生を少し先に察知できるぞ。

 

実践上はラウンド数決定で響暴走パターンでVストックなし、

オーバー入賞ボイスで弦十郎の「飯食って映画見て寝る」ボイス発生から発生。

おそらく、関係ある。

 

電サポ中7図柄揃いからの10Rでもこれの発生には関係ない。

普通に何事もなく終了したりする。

7揃いが滅多にないあたりここまで確定しそうだが、そんなことはなかった。

 

 

いずれも、10Rの大当たり後の

シンフォギアチャンスのみで発生の可能性あり。

逆に言えば、10R当たり以外の次は流れ星が出なければそこで終了確定…。

というか、リザルトで電チューの動きが閉じ切った時点で終了が濃厚。

 

4Rの後にも振り分けあってもよかったんじゃないかと個人的には思う。

 

 

図柄増殖タイプ

ボタンに成功してリーチが増えるほどチャンス。

リーチの数によってリーチ内容が変化。

3個で激熱、4つになればプレミア。

前作より3個時の期待度が大幅にアップした。

 

なお、リーチ1個の場合は3回目のボタンで必ずカットインが発生。

このカットインは普通は横型だが、縦型の画像だと大当たり濃厚。

 

バトル時のリーチ数

1個 36%

2個 44%

3個 81%

4個 大当たり濃厚

 

 

リーチ前の予告はスタンダードでシンプル。

リーチあおりは右図柄に止まるノイズの数と、背景の色に注目。

ノイズ大量や赤背景ならリーチ濃厚、ハイチャンス。

それ以外は基本的にガセでたいした差はない。

 

一撃タイプ

バトル開始後は敵と翼の競り合いが発生。

翼が先制すればハイチャンス。

この先制攻撃は地味に期待度に大きく影響する要素。

 

技が強い(右側)ほどチャンス。

一番右の技が残れば大当たり濃厚。

最後はレバー操作一撃で決着。

 

 

クリス

連打タイプ

今作では連打は最後のボタンだけになった。

リーチ前から最後まで、懺悔メーターが勝手にチャージされる。

最後の連打で満タンにできればスーパー懺悔タイム発動で大当たり濃厚。

連打したくなければボタン長押しでもOK。

 

クリスの出す技がボウガン乱射する技以外ならハイチャンス。

ASSAULT MAIDEN(ボウガン) 40%

MEGA DETH FUGA(背中からミサイル) 83%

ARTHEMIS RAIN(上空から光弾の雨) 92%

ARTHEMIS SPIRAL(ボウガンから特大ミサイル発射) 大当たり濃厚

 

最後の連打のボタンが赤いとチャンスアップ。

 

地味に最後の技が信頼度に大きく影響する。

手前にボウガン乱射の技以外なら激熱。

 

 

マリア

愛チャージタイプ

リーチ成立後、ボタン長押しでチャージ。

愛が多く溜まるほど色が昇格してチャンスアップ。

 

愛チャージ(レバーの色

青 91%

緑 33%

赤 75%

レインボー 大当たり濃厚

 

こちらも前作と違って色の信頼度差が明確になった。

基本は緑だが、赤まで溜まると素直に熱い。

長押しで青のままなら逆に激熱という意外なパターンもあり。

 

前作では回転開始でボタンを押す度に

無理無理連呼し続けて突然ドヤ顔で開幕宣言するという

躁うつ病気味のマリアだったが今回はどうだろうか…。

(結局、前作よりマシになったがやっぱりマリアはただの残念なマリアだった…)

 

 

調&切歌

一発告知タイプ

前作ではボタンで切り替えだったが、今作では両者複合に変化。

 

レバーを押し込んで

デデデデーーース!!!の

切歌フラッシュが発生したら大当たり確定。

 

どこでも入力できるのでお好きなタイミングで操作してみよう。

1回で鳴らないこともあり、諦めずに数回押してみると鳴ることも。

鳴らなくても当たる場合もある。

 

あえてレバーを操作せずに見守ると調のフラッシュが勝手に発生する。

どこで発生するかわからないドキドキと最後まで期待感が持続するのが強み。

調が見たい方や、発生を祈って待ちたい派の方は

レバーに触れず、じーーーと待つべし。

 

リーチ内容はパトランプノイズを追いかけて

やっつけたら当たりという内容になっている。

 

切歌の鎌攻撃の後、次の展開に注目。

必殺技パターンなら大チャンス。

 

フィーバークィーンの回転音が流れるプレミアは今作ではここで発生する。

 

最後がボタンではなくレバーなら激熱。

レバーならフラッシュが出てなくても当たる可能性があるかも…?

捕獲成功の後に毎回キュインキュイン鳴るのでちょっとうるさい。

 

 

キャロル

破壊タイプ

敵のボスであるキャロルのモード。

特定条件で選択可能とのことだが、詳しい出現条件はまだ公表されていない。

連チャン数が関係ある?

 

大当たり後のキャラ選択画面でレバーをしばらく引くとすぐに開放される。

とくにこだわりがなければこの方法で開放しよう。

初当たり以外のキャラ選択の時にも開放可能、

 

図柄を破壊する演出で大当たりを狙う。

リーチがオートスコアラーとの対決になる装者達とは異なり、専用のリーチ演出になる。

大当たり確定時に画面下の拳飛び出しではなく、ロゴがザシュザシュ斬られる演出がちょっと気持ちいい。

 

予告時や、リーチ中1回目のボタンで大人キャロルが出るとハイチャンス。

基本は子供キャロルだが、出たら期待してよし。

 

 

リーチはハズレ図柄を破壊して当たり図柄に変化させる。

 

 

まずは最初のボタン。

基本的にエルフナインのような子供キャロルのカットが出る。

ここで大人のキャロルの顔アップが台詞と共に出るとハイチャンス。

 

次にボタン連打。

ハズレ図柄を当たり図柄に変えるほど期待度アップ。

 

最終的に残ったハズレ図柄の数

ハズレ3個 36%

ハズレ2個 49%

ハズレ1個 80%

全部当たり図柄 大当たり濃厚

 

最後がボタンではなくレバーなら激熱。

 

 

 

Vストック

 

保留内に当たりがある場合、

先読みで告知することがある。

このVストックが発動すると連チャン確定だ。

 

大当たり中や大当たり終了後など

神出鬼没に発生。

 

ラウンド決定時に

抜剣(暴走)響が出ればVストック確定?

 

大当たり中に

「限定解除エクスドライブ」

発生した場合は

ただのVストックに留まらず

ストック複数+保留内に大きいラウンドの当たりが存在?

 

エクスドライブには2種類あり、

演出映像が前作verなら3個以上確定!

 

 

なんと、今作では

シンフォギアチャンス終了画面でも

発生することがある。

発生した場合は電サポ99回に突入。

 

 

電サポ11回、99回時の演出

電サポ11回の場合は

残り6回の変動で抜剣が発生。

 

通常のラスト変動と同じに

チャージ演出で保留を満タンにした後

当該保留+残り4回を先読み抽選する。

 

当たらなかった場合は通常のラスト回転となり、

電チューに保留をチャージしてラストチャンス。

 

抜剣→5回転一気に消化→

ラスト→5回転一気に消化の流れとなる。

ラスト変動が2連続するとイメージするとわかりやすい。

 

ただし、振り分けは3%なので

そうそう見ることはないかも。

 

 

99回時の演出は先ほど書いた通り。

終了画面でVストックが発生して告知。

 

この場合、ストックしたVが発動せずに

99回スルーする事もごくごく稀にあることになる。

そうそうないとは思うが…。

絶対に見たくない現象である。

 

 

法則まとめ

通常時の法則

1 5回転以内

5回転以内のステージチェンジで大当たり濃厚。

ただし、煽り演出からのフランメやGbeatはこれに含まれない。

 

聖詠、絶唱、絶唱ゾーン、フルーツ柄の4大予告もハズした後5回転以内に発生したら大当たり濃厚。

ただし、同じ予告でなくてはダメ。

 

2 青保留

青保留は前の回転までに必ず赤保留以上に変化。

もし前の回転終了時にも青から変わらないと大当たり濃厚。

 

3 てがみ即開封

回転開始直後にてがみが開くと激熱。

タイトルロゴやロゴ役物等、ショート疑似変動する予告の場合はその後に開く。

 

内容が「継続」か「継続×2」なら大当たり濃厚。

開封タイミングはあくまで変動開始直後であり、図柄停止前など若干早めに発生する継続とは違う。

 

4 特訓→リーチ

特訓背景に移行した回転でリーチになれば大当たり濃厚。

 

5 3図柄からの抜剣

抜剣リーチのキャラも図柄に対応。

3図柄からは響vsキャロルのリーチになるので大当たり確定。

 

6 ボタンを押さない

押す時などにボタンを押さずにいると響の「押すことを諦めないで」カットインが発生することがある。

発生したら激熱。

ただし、あくまで激熱でありはずれることもある。

響ではなく、奏(赤い髪のキャラ)なら大当たり。

 

 

最終決戦中の法則

1 リーチ図柄の信頼度

今作ではリーチ図柄は毎変動変化するようになった。

 

偶数が基本パターン。

1or5図柄は34%。

3図柄なら信頼度は81%。

7テンパイは10R濃厚。

 

2 全クリス、全翼

いつもの最終決戦のほうでは、入賞で全てクリスか翼なら超激熱。

信頼度は98%。

 

5つめのパネルまで入賞した時点でのものが対象。

その後に昇格が発生しても問題なし。

 

逆に後からクリスが翼に昇格して全て翼になるケースはNG。

また、ほったらかして保留受付終了後から入賞させる打ち方をすると必ずクリスだけになるが当然無効。

 

3 ルーレットパネル

キャラがルーレット状に変化するパネルは響以上に変化する。

だが、もしクリスか翼パネルになった場合は大当たり濃厚。

 

4 キャラ役物

両サイドのキャラの顔の回転役物。

最終決戦では発生すれば必ず赤以上まで回り続ける。

動いた時点で信頼度は65%となる。

金色まで回り続けたら大当たり。

 

5 先ブル

振動タイプの最終決戦では回転開始時のレバブルでも大当たり濃厚になる。

 

バトルタイプのほうのレバブルは熱いが普通にはずれるので慢心しないように。

 

 

シンフォギアチャンスGX中の法則

1 1回転目はリーチ発展=大当たり

大当たり後、1回転目の変動のみ特殊な扱い。

リーチに発展した時点で大当たり。

とはいえ、いきなり役物など図柄テンパイ前に当たるパターンが多い。

 

2 図柄信頼度

偶数は45% 1or5図柄は58% 3図柄は83%

7テンパイは10R濃厚。

 

前作より図柄の信頼度がはっきりした。

 

3 最終変動の相手

ラスト変動は必ずバトルリーチになる。

この時の対戦相手がミカ(ギザギザ歯の赤髪)以外なら大当たり濃厚。

 

そう、意外なことにラストはミカ以外の相手には負けないのだ。

バトル中に表示される敵がミカだった場合のみ大ピンチとなる。

(普通に勝つことも十分あるが)

 

なお、調&切歌とキャロルの時はリーチがオートスコアラーとのバトルではないので確認不可。

それ以外のキャラのシンフォギアチャンスの時には要注目。

 

 

 

搭載楽曲

立花響
リトルミラクル-Grip it tight-​
限界突破G-beat
喪失までのカウントダウン(聖詠)
胸に響き、いつか世界に満ちるまで(絶唱)
風鳴翼
Beyond the BLADE
羽撃きは鋭く、風切る如く(聖詠)
Beyond the BLADE
(IGNITED arrangement)
雪音クリス
TRUST HEART
Bye-Bye Lullaby
銃爪にかけた指で夢をなぞる(聖詠)
TRUST HEART
(IGNITED arrangement)
マリア
銀腕・アガートラーム
望み掴んだかと誇り咲く笑顔(聖詠)
銀腕・アガートラーム
(IGNITED arrangement)
月読調
ジェノサイドソウ・ヘヴン
純心は突き立つ牙となり(聖詠)
暁切歌
オーバーキルサイズ・ヘル
夜を引き裂く曙光のごとく(聖詠)
調&切歌
Just Loving X-Edge
(IGNITED arrangement)
キャロル
殲琴・ダウルダヴラ
その他
Synchrogazer-Aufwachen Form-
Vitalization-Aufwachen Form-
Exterminate
始まりの歌(バベル)
虹色のフリューゲル
不死鳥のフランメ
BAYONET CHARGE
Glorious Break
星天ギャラクシィクロス
RADIANT FORCE
戦場の姫巫女、絶えず命を唄いあげる(絶唱)

シンフォギアといえば、歌。

そう。歌がテーマのアニメですから。

パチンコもやっぱり歌は重要。

 

アレンジ曲も含め、全39曲を収録。

キャロル(水瀬いのり)の歌うダウルダヴラに、

定番デュエット曲の星天ギャラクシィクロスも。

 

欲を言えばGXだし、

切歌の「おきてがみ」ほしかったなあ。

…まあ、本編で使われてないから仕方ないか。

 

どういう歌って?

んー…途中でなんか、デデデデースって連呼する。

一回聞いたら頭から離れなくなる歌。

 

 

 

 

所感

前作は現在進行形でメインに打っている機種であり

非常に楽しみなパチンコ。

 

当たる時の気持ちよさ、

熱いレバブルやデュランダルの存在。

期待していない程度の変動で

なぜかいきなり当たることがある予想外の展開。

マニアックに刺激してくる様々な法則の数々。

 

正直、先に出ていたスロットが微妙だったんで

初期は打たず嫌いしてたんですが

一度打つと見事に虜にされました。

 

いくらスペックを真似しようと、

あの演出面の作りこみとバランス

それがなければこの機種ほどのヒットはできない。

それほどの完成度があったものだと思います。

 

そんな機種の後継機は期待せざるを得ない。

まして、前作の良い部分を

しっかり継承している風の宣伝文句。

 

スペックに若干変更があるものの

悪くなっているようには見えませんし、

これで演出バランスが継承されていれば。

 

導入直後に打ちに行くつもりでいます。

パチンコ屋が禁煙になっていようと、

シンフォギア2は打たねばならんと思うのですよ。

無条件に楽しみです。

 

 

追記

導入時期がまずかったですね…。

コロナ休業の真っただ中というお店が最も回せないタイミングで導入されてしまいました。

自粛解除されたこちらでは朝一から満席稼働せず、ちょっと打って別の台に移ることもできたほど。

導入を延期していればもっと盛り上がったかもしれない。

現状、まともに回せない調整になっている店が多く本来の楽しみ方ができない状態です。

 

大ヒットした前作の現状に比べ、導入台数は少なめ。

こちらの地域での導入台数は1~5台、平均2~3台程度です。

台の販売価格が高かったため、回収の取りにくいライトミドルが敬遠されたとも言われます。

なにごともない環境で導入されていればもっと台数あってもよかったかも。

 

先日少しだけ初打ちしてきました。

ちょっと打った感想ではスーパーリーチの頻度が減ったのが大きい。

150程度回した限りで装者リーチは1度もかからず。

ロングリーチが4回ほど。

 

回る状態なら時間効率がよく快適かと思います。

ただ、回らないと逆にそれが退屈感を印象付けてしまう。

自分の打ったのは回らなかったために後者の感想になりました。

 

また、保留変化の白が弱体化した?

前作では白保留で当たるのがメインだったと思いますが、今作ではノーマルリーチ止まりが多いような。

もっと打ってみないとわかりませんが、前作より白保留からの展開が毎度弱いような。

 

とりあえず当たるまで打って、単発1回引いて帰りました。

当たりパターンは

ペンダント保留→疑似なしリーチ

リーチ後クリス台詞レインボー「負ける気がしねぇ」。

レボリューションチャンスから70億の絶唱でした。

 

その後、響なし→チャンスアップ皆無な最終決戦であっさり全滅しましたけども…。

もう一つの最終決戦も選択したかったのですけど、回らない台で単発から次の当たりを狙うまでは気力が持ちませんでした。

わずかな単発の出玉使い切ってそのまま帰宅…。

 

たぶん、普通に回れば面白いんじゃないかと思います。

低期待度やガセの予告が増えて見た目がごちゃごちゃした感はありますが。

店の回収のほとぼりが冷めた頃にまた打ちたいと思います。

 

さらに追記

回る台を打てる機会があったので丸一日打ってみました。

そして感じたのはまず、激熱のはずれが多い。

前作ではこれくらいならキタ!これくらいならまず当たる!

そんな感覚が当たってスッキリしましたが、今作はどうも違う。

 

まず、白保留。

前作は白保留からの強予告で当たることが多く油断できない存在でした。

ただ、今作では発生頻度と信頼度が落ちています。

レバブルでも複合しないと白保留では当たらなそう。

 

また、てがみ保留の信頼度もダウン。

てがみランプのせいで低速点滅はほぼ無視していい存在に。

もしかしたら当たるかも?なドキドキ感がなくなっています。

 

前作ではてがみ+響ランプの複合なんかは

白発光でもけっこう当たりそうな展開になったものの今作では基本ロングリーチはずれ。

 

激熱予告が複合してもはずれることが多い。

たぶん、演出バランスが秀逸だった前作から最近の台に近いものになっているのかと。

 

結果的になんか違う感が残る感想になりました。

たまたま偏っただけかもしれませんが…。

 

当たる時は激熱予告とレバブルが複合する展開が多かったように感じます。

回転中に熱そうな予告が出た時は変動中にレバーを押してみるとデスデス出て先に当たりがわかるかも…。

通常時、当たる時は図柄変動くらい中に一回押してみるとそこそこの頻度で出ました。

一発告知好きな方はお試しを。

 

なお、前作と違って熱そうな要素のガチガチに複合したはずれ変動が頻繁に起こる今作。

個人的には押してデスデス言わなければはずれな沖パチと思ったほうがストレスたまらないかも。

あまりにも期待させてはずされる展開ばかり続くと個人的に心が持たない…。

 

 

 







-パチンコ 機種情報
-, , ,

Copyright© パチンコ&パチスロ塾! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.